お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゼロ・グラビティ

G
  • 字幕

君は生きて地球へ帰れ。“必ず生還する”と誓うんだ──。

地球から60万メートル上空。
優秀なメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(サンドラ・ブロック)は、ベテラン宇宙飛行士のマット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)と共に、自身初のスペースシャトルでのミッションに取り組んでいた。
普段と変わらぬ宇宙遊泳のさなか、予期せぬ事態が発生。
シャトルは大破し、無重力空間(ゼロ・グラビティ)に放り投げ出されたふたりの宇宙飛行士。
宇宙空間に取り残されたストーンとコワルスキーは、互いの身体をつなぐロープのほかは何もなく、漆黒の闇にのみ込まれる。恐怖はパニックとなり、あえぐたび残りわずかな酸素が消えていく。
だが、おそらく地球へ生還する方法はただひとつ。恐るべき虚空の奥へと、さらに突き進むしかない。
真っ暗な宇宙空間の究極的な状況の中、果たしてふたりは無事、地球に生還することができるのか…!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ゼロ・グラビティの評価・レビュー

3.6
観た人
122728
観たい人
31289
  • 3.8

    anさん2021/12/06 23:45

    ゼロGの宇宙、こっちまで擬似体験できそうな完璧な映像、メイキングがみてみたい、ってみたかも

    初めて観た時、サンドラがグラビティを感じるその時まで、ずっとこっちまでゼロGな感じで見入ってた、宇宙空間の恐怖と絶望と孤独そして勇気

    オデッセイより私はこっちが好き

  • 3.5

    ゾロさん2021/12/06 13:24

    BS自動録画分鑑賞/再見

    初見がDVDだったんだけど
    あー劇場で見るべきだった―と
    悔しい思いをした映画

    今回も・・・同じ感想
    大画面と静寂の中で観たいなー



    必要最低限のナレーションから
    一気に宇宙に放り出された感じがする
    始まり方が結構好き


    壮大で美しい宇宙や地球の映像は見所

    安全地帯と思ったいたのに
    急変して危険地帯となる

    同じ景色も状況次第で一変する

    迫りくる破片の恐怖や
    抗う事が出来ない状況
    圧倒的な無力感


    広大な宇宙は果てが見えないのに
    圧迫感を感じたり
    自由度が高いと思う無重力空間なのに
    思い通りに動けなかったり
    静寂は安心ではなく不安を仰いだり

    どの映像も演出も本当に見事



    フィルマって便利ですねー
    この監督好きかもって調べたら
    アルフォンソ・キュアロン監督

    同監督の”ROMA”再見したくなった

  • 5.0

    Junpeiさん2021/12/06 00:23

    人生でもトップクラスに入る作品と出会った。圧倒的な表現で描かれる宇宙空間。今までのどのSF作品に引けを取らない映像美。ヘルメットに映る映像が凄い。轟音と静寂の対比に驚く音響。宇宙空間は勿論の事、水中の音の描き方も見事。無音のまま襲いくる模様はホラー映画とも取れる描写。その音響と相まって、劇伴も凄い。物語としての構成も素晴らしい。とんでもない映画を観てしまい、キュアロン監督にはただただ脱帽である。

  • 3.0

    傳家tutaeyaさん2021/12/05 19:39

    映像は素晴らしい宇宙空間 地球 無重力感美しく感じます ただストーリーはそれほど引き込まれるものでない

  • 3.8

    たぬきさん2021/12/05 18:16

    宇宙空間に引き込まれた。
    自分ではどうしようもならない環境に身を委ねたとき、そのドキドキ感ワクワク感に人は引き込まれるのかなと感じさせられた。

  • 3.8

    mossanさん2021/12/04 12:20

    一回観て面白かった記憶。
    また観たいなと思ってて、テレビで放送してたから二回目の鑑賞。
    やっぱり面白い。

    どうやって撮影したんだろう…
    全部CG?

    宇宙ゴミってずっと周り続けるのかな。
    あーゆー事故って本当に起こるのかな?
    聞いたことないけど…
    私が知らないだけ?笑
    宇宙に身一つで投げ出されたら怖すぎる。
    全然行きたいと思わないなー。

    この映画のジョージ・クルーニーカッコいい。あんな危機的状況の中、焦ることなくあんな対応できる?惚れるわ笑

  • 2.3

    nanamIさん2021/12/03 22:52

    主演女優の演技が上手い。
    サンドラ・ブロックを救うために自分を犠牲にしたり、どんなに困難な時も冗談を言ったりする、ジョージ・クルーニーのイケオジ感がすごい。

    無重力を感じる映像、撮影方法は相当練られたものだと思う。その技術がすごい。

    ストーリーのオチは始めから見えているし、特に初めの方は冗長で面白くない(後半と対比させてるのだと思うけど)。
    1回みたら気が済む映画。

  • 3.8

    Keitoさん2021/12/03 02:06

    Prime Videoで鑑賞

    地球の遥か上空を周回するスペースシャトル。初任務にあたるエンジニアの女は、ベテランの宇宙飛行士と共に船外での修理作業に当たる。そんな中、ロシアが自国の人工衛星を爆破。散乱する大量の破片が、猛スピードで一行のシャトルに飛来する。なすすべもなく果てしない漆黒の宇宙に放り出された2人は、互いをつなぐロープ1本を頼りに、なんとか地上に生還しようとする。とにかく終始怖かった....いわゆるSFホラー物なんだけど惹きこまれた。宇宙って奇麗で儚い空間なんだけど、まだ人類では解明することの出来ない未知なる恐怖の世界でもある。そんな中に放り出されたらどう思うだろうか?想像を絶する恐怖だろう。そんな絶望の中でも生きる希望を失わず、必死で地球に帰還しようとする姿に感動する。今自分が悩んでいることなんてこの映画の出来事に比べたらなんてことない。生きる活力にもなった作品。そして映像美が素晴らしい。IMAXで鑑賞したら本当に宇宙空間にいるような体験を味わえるのではないかと思った。序盤でトラブルが起こり、ロープが切れ、ストーン博士が宇宙空間をグルグル回るシーンは本当に怖かった。本当に酔いそうでリアリティがあった。90分と時間は短めだがむしろこの時間が最適かもしれない。極限の緊張下の中での脱出劇を100分以上見るのは辛い..... サントラも素晴らしかった。壮大さを感じた。

    映画情報
    「ゼロ・グラビティ」は、2013年に公開された、宇宙を舞台にしたSF・ヒューマン・サスペンス映画である。同年8月27日より開催される第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品に選ばれた。

    監督 アルフォンソ・キュアロン
    脚本 アルフォンソ・キュアロン ホナス・キュアロン
    制作 アルフォンソ・キュアロン デヴィッド・ハイマン
    製作総指揮 スティーヴン・ジョーンズ
    出演者 サンドラ・ブロック ジョージ・クルーニー
    音楽 スティーヴン・プライス
    撮影 エマニュエル・ルベツキ
    編集 マーク・サンガー アルフォンソ・キュアロン
    制作会社 ヘイデイ・フィルムズ
    配給 ワーナー・ブラザーズ

  • 4.5

    もちふわスパークリングさん2021/12/02 02:59

    無重力空間に浮かんでる水玉とか、ラジオがたまたま拾った周波数から流れてくる子守唄とか、表現が全部美しい

  • 3.3

    Ruuさん2021/12/02 01:46

    俺がハンサムで驚いただろうが...〜とか
    あんな状態の時そんな事スッと言える
    イケてるオジ様に私もなりたい次生まれ変わったら。
    ジョージ・クルーニーさんが渋くて良い。

    初見は映画館、2回目の鑑賞。
    好きだったと思ってたけど再鑑賞すると思ってたより
    そうでもなくて、宇宙の映画だから宇宙好きも有り
    加点しちゃってたのかなーといった感じ。
    でもやっぱり宇宙の映画は好き♡

    【宇宙の何が好きだ? 静けさよ】

    2021→298

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました