お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

怪獣島の決戦 ゴジラの息子

G

ゴジラの息子ミニラが登場! 格闘シーンに加えて怪獣に初めて感情表現をさせた画期的作品。

ゴジラの子供・ミニラが初登場する「ゴジラ」シリーズ第8作。ゴジラとミニラの微笑ましい親子愛が描かれており、南太平洋の無人島を舞台に親子で新怪獣達と死闘を繰り広げる。気象コントロールの研究をしていた楠見博士らの実験による異常な高温現象が原因で、怪獣・カマキラスが大発生。カマキラスは発見したゴジラの子供・ミニラを攻撃するが、そこへ怒った親ゴジラが登場する。この作品から特技監督が有川貞昌に交代され、師匠の円谷英二は特技監修になった。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1967
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-04-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

特撮邦画ランキング

怪獣島の決戦 ゴジラの息子の評価・レビュー

3.1
観た人
1233
観たい人
206
  • 3.5

    てつじさん2021/02/25 00:41

    怪獣映画テレビで活躍したレジェンド俳優達がずらりと顔を揃えていて、人間パートと怪獣パートの空気の流れ方が非常に滑らかだった。流石!ミニラが良い所を全部持っていってしまいますが、地味ながらクモンガの操演技術は神がかった名人芸でした。見事!

  • 3.3

    滝和也さん2021/02/21 11:59

    子連れ狼ならぬ
    子連れゴジラ!

    ゾルゲル島の決闘!

    ゴジラの息子ミニラ
    初登場!カマキラス、
    クモンガを倒せ!

    「怪獣島の決戦!ゴジラの息子」

    平成ゴジラでリメイクされたベビーゴジラ、ミニラも懐かしいですが、こちらが元祖。ゴジラが子持ちになると言う擬人化ここに極まれりと言う作品で、平成から見始めた方には余りの荒唐無稽さに評判が悪い(笑)のですが、よく見ると…。

    南海の孤島。ゾルゲル島。気象コントロール実験にあたる楠見博士率いる日本チームは怪電波や大カマキリに実験を妨害されていた。押しかけてきた記者真城を加え、行った実験は失敗に終わり、島は高熱化、雷雨による洪水が襲う。それが終わった後…大カマキリは更に巨大化、カマキラスとなる。カマキラスが電波の発信元である丘を崩すとそこには巨大な卵が…。卵から現れたのはミニラ。怪電波はミニラがゴジラを呼ぶ声だった…。

    この作品も第一世代である円谷、本田は退き、前作南海の大決闘と同じく新世代が監督。予算は遥かに無いと思われる中、キグルミでない新怪獣を登場させています。すべて操演のカマキラスとクモンガです。完全に昆虫型であるため人が中に入れない。この操演技術は円谷から引き継いた遺産。見事な動きです。クモンガの足の動きは特に素晴らしい。また合成も比較的上手く行ってますし。

    またミニラの演技。可愛くない容姿が段々可愛く見えてきてしまう(^^) これはルーカスが後にイウォーク族やR2D2でやったやり方で小人の方が入っているんですよね。

    その演技と合わせてゴジラの父性が見えてくる。鳴き声の上げ方、放射能火炎の吐き方を教えるゴジラ。うまく吐けないミニラが伏線ですし…。

    それと配役。博士役に高島忠夫。フケ役にチャレンジしてます。また副隊長に平田昭彦。隊員に土屋嘉男、佐原健二と東宝特撮常連さんが手堅く固め、記者役に久保明。この方も若手ですが、常連さん。何よりも素晴らしいのは、ヒロインである前田美波里さん。正にダイナミックなセクシーさ(笑) 島に留まっていた日本人女性ですが、外人さんの様ですね。

    都市破壊シーンも全くなく、予算もない中で新撮シーンがほぼ全てであり、丁寧な特撮シーンに支えられています。ラストの雪降りしきる中の二頭は名シーンですよ。確かに苦し紛れのアイデアで出たらしいミニラのアイデアですが、その後もリメイクされている訳ですから、悪いことばかりでもない気がするんですよね。昭和ゴジラはある意味でなんでもありでしたから、これもゴジラです(^^)

  • 3.0

    ZOMBIEさん2021/02/21 09:28

    いやーー ミニラ気持ち悪い!!
    生まれたてのとき
    妙にリアルにベタベタしてるから
    余計になんか怖い!!!

    でも敵怪獣のクモンガとカマキラスが
    どっちも糸で操演なのおもしろいよね。

    あと最初以外のミニラはまだかわいいなと思えるシーンもあった
    まぁやっぱりこわきも!ってなるんだけどw

    でもね
    最後
    雪降る怪獣島ゾルゲル島で
    ミニラをやさしくぎゅっとして雪に埋もれていくゴジラ
    その二人(人?!)みていて 優しい気持ちになれる。
    このシーンですべて許せる。

  • 2.5

    kouさん2021/02/20 09:09

    ゴジラシリーズ第8作。南海の国を舞台に、ゴジラの息子であるミニラが初登場する作品。かなりコメディ色が強く、特にミニラという存在が映画の雰囲気を柔らかいものにしている。

    カマキラスやクモンガという怪獣達の描写も面白い。また、ミニラという子供が次第に成長し、敵と戦うまでを伏線を混ぜながら描写するのも見どころかと思う。特に放射熱線の特訓が終盤で生きてくるというのも面白かった。

  • 3.0

    JangDuxPanchamaさん2021/02/06 08:36

    擬人化したかの様な愛らしいゴジラの親子物語です。
    ラストシーンは、人のエゴイズムが顕著に表現されています。

    あの施設の建造中、サエコはどうしていたのだろう。

  • 3.0

    ぺあのさん2021/02/02 06:53

    つぶらな瞳のゴジラが息子(この時点ではミニラとは命名されてない)を教育するストーリー?
    ゴジラ、ミニラ、クモンガ、カマキラスの決闘シーンはカオスなドタバタ喜劇の風情。
    無人島探検の高嶋探検隊は、ドリフの探検舞台のようなクオリティで笑える。
    前田美波里がどう見ても20代後半なのに設定上10代。調べてみたら19で驚いた

  • 3.6

    efnさん2021/01/28 21:56

     南方戦線の記憶がまだ残っていた時代に南でモロー博士の島をやりたい、という願望がカマキラスとクモンガに凝縮されていクラクラする。熱帯雨林からヌッと顔を出すショットと佐藤勝の音楽もいい感じにハマっている。
     ゴジラの方は予算獲得のための嘘じゃないの、と思うくらいにホームドラマの戯画で判断が難しい。福田純なら真顔でやってそうだけど、嫌だな。

  • 4.3

    Shuntaroさん2021/01/26 05:42

    ミニラかわいい。守ってあげたい。


    にしても1作目で別個体とはいえゴジラを倒した平田昭彦さん、その息子のミニラを見た時はどんな心境だったのだろう。

  • 3.3

    きたむーBさん2021/01/09 20:34

    ついにミニラ登場、可愛すぎる。ゴジラはオス設定らしいがお母さん感。エキゾチック美女前田美波里とカマキラス、クモンガのモンスターがグー。ラストシーンは映画史に残る親子像の美しさとせつなさです。
    2021/1/8 Netflix

  • 3.3

    Sankawa7さん2021/01/08 20:16

    ゴジラに息子が居た❗
    繁殖すんのか❗と云う衝撃の奇作。

    キャストは充実、老けメイクの高島忠夫、平田昭仁、土屋嘉男などシリーメインキャスト達がゾルゲル島での放射脳実験のドラマパートを演ずる。
    前田美波里が島の女役で登場、何たるスタイルじゃ😲

    怪獣はカマキラスにクモンガ🕷っででかい虫やないか、😅

    で、産まれたての仔馬のようなヨチヨチの雰囲気でミニラが登場‼️その衝撃のビジュアルは相当なモノだ。これだけは平成シリーズに引き継がれなかった。スターウォーズのジャージャービンクス並みの黒歴史キャラ。
    わたしは好きだけど。😅

    ゴジラは完全生命体だから繁殖期する必要あるのか⁉️というのはシンゴジラ的解釈だがこの頃は放射能で甦った恐竜🦖だったから繁殖ありなのかな、、、

    しかも冬眠オチ‼️シリーズのディープポケットぶりを見せ付けられる作品だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す