お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

再会の食卓

G
  • 字幕

40年後の再会も、いつもの食卓からはじめよう。

ある日、上海で暮らすユィアーのもとに届いた一通の手紙。そこには、かつて生き別れた夫イェンションが40数年ぶりに台湾から帰ってくると記されていた。しかしユィアーには、既に新しい夫シャンミンと家族がいた。戸惑いながらもイェンションを食事に招き、精一杯もてなす一家。だが、イェンションには元妻に対する密かな願いがあった。「これからの人生、私と一緒に台湾で暮らしてほしい」。イェンションの予期せぬ告白に、ユィアーの心は揺れ動く。猛反対する娘、自分には関係ないとうそぶく長男、金銭で解決しようとする娘婿。ただ一人、長年連れ添った夫のシャンミンだけは、彼女の台湾行きに賛成するが、彼もまた複雑な想いを胸に抱えていた。円満だったはずの一家がにわかに揺れ始める。はたして、ユィアーが下した決断とは…。

詳細情報

原題
APART TOGETHER(団圓)
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
制作年
2010
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2014-04-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

再会の食卓の評価・レビュー

3.4
観た人
318
観たい人
595
  • 3.6

    かえでさん2021/02/15 21:55

    戦争から帰ってこなかった旦那が何十年かぶりに帰ってきたら、自分は再婚して、子供もいたら…
    普通に考えたら、会うべきではないけど
    現旦那がめっちゃいい人
    多分、好きな人を待っていた彼女すべてを
    受け止めて好きなんやろうなぁ。
    実は婚姻届出せてなくて
    離婚するための結婚するという展開は笑けた
    いちいちそんなことしなくてもそのままにしといたらいいのに
    現旦那さんの人柄が良く表してる
    いい人と再婚できてよかったことが再確認できたのでは
    大勢で囲む食卓はとても美味しそう
    最後はせつなかったけど
    私も将来孫たちや子どもたちとあんな食卓を囲みたい

  • 3.6

    カレーうどんさん2021/02/11 21:29

    食卓を囲んで、お互いにお茶碗におかずをのせてあげるのが妙にうらやましかった。「たくさん食べなさい」って言われたい。

  • 3.2

    megさんさん2021/01/22 13:48

    ほう、なかなか面白そうな設定だなと観ていったけれど、そこまででもなく、3人の食事だとまあまあいい感じなのに、子どもたちが交ざると途端に観ていて苦痛になっていったかな。
    苦痛な食事はいやなものだな。

  • 3.8

    babaちゃんさん2021/01/17 01:54

    ‶元国民党兵士”の元夫リュと‟元解放軍”の現夫ルーの間で揺れ動くユィアー。
    1年だけ一緒に暮らし生き別れ、引き裂かれた愛は鮮烈なのだろうな。
    リュに一緒に台湾に行こうと誘われその気になるユィアー。
    残り少ない人生を自分のために生きたいと願う気持ちよく分かるが…
    数十年一緒に苦労を重ねた現夫ルーは離婚を快諾。
    オシャレして離婚手続きのため役所に行き、そのために撮る結婚写真がいい!
    余りにも現夫ルーさんが善良で、残って欲しいと願うよー。
    しかし子どもがいても最後は二人…
    どんな時も食事は一番大事とのたまうルーさん、すばらしい!

    またこんな状況になりそうな台湾と中国…心配。

  • 4.1

    あさとさん2021/01/06 18:05

    上海で慎ましく暮らす夫婦の元に、台湾で一緒に暮らしてた妻の元夫が訪問したことから始まる奇妙なドラマを描いたほんわか中国映画。

    静かめだけどストーリーが考えられてて起承転結がしっかりしてたので好印象。なにより上海の夫の人柄がとても優しくて心が温かくなった。個人的な話だけど、大学で中国語習ってたときに1年だけ日本に来てた先生に似てたから尚更好意的に思った。

    好みの雰囲気でいい映画ではあったんだけど、終わり方が「ん?」って感じだったんでそこでちょっと評価を下げた。絶対わかりやすいハッピーエンドにした方がよかったと思う。でも中国映画ってハッピーエンドあんまりないんよな。

    大学時代の先生思い出したの込みでいい映画だった。趙老师、谢谢您教我赵中文。

  • 3.4

    rikkorasonさん2020/10/04 22:18

    中国の生活が垣間見られる作品が多分好きなんだ。出てくる食事とか住んでる家とか。
    40年も離れ離れに生きてきてそれぞれの生活があって40年振りに再会したらあんなにあっさり今までの家族捨てれるものなの?と少し考えてしまった。
    上海の旦那さんがいい人すぎて余計に上海に残るべき!!と思いながら見てた。

  • 3.0

    あっちゃんさん2020/09/05 17:09

    40数年前に生き別れとなった台湾で暮らす前夫が、上海で新しい家族を持つ妻を訪ねたことから始まる、喜びと哀しみの交錯を描くヒューマンドラマ。

    1949年に隔てられた中国と台湾の悲しい歴史が、未だにその傷跡を残していることを浮き彫りにする。

    食卓を囲むシーンがたくさん出てくる。日本と中国の食文化の違いがとても興味深い。

  • 3.5

    ゆきさん2020/06/27 19:10

    再生の形

    強がって見えるルーの姿が実に物哀しかった。
    国と時代に阻まれた一組の夫婦。
    40年の歳月と新たな家族の枠があっても、再生を夢見てしまうものなんだろうか。
    例えタワーマンションに住もうと、美味しい食事は人を和やかにする。それだけは間違いない。
    時代背景をもっと掴んで鑑賞できればよかった。

    ***
    上海と台湾。40年もの歳月離れて暮らした夫婦が再会した。互いに新たな家族を持ったが、二人は残された時間を共にしようと決断する。

  • 3.5

    なでしこさん2020/06/11 14:54

    1949年、中国の国民政府が共産党に敗北し台湾へ撤退。
    その時に結婚わずか1年で引き裂かれた夫婦が再会する話。

    約50年ぶりの再会なんて感動〜〜❤!!
    なんていうのとはちょっと違う☝️

    大陸に残った妻は内戦のゴタゴタで助けてもらった事実婚の旦那がいて、何十年も一緒に暮らし子供や孫もいる。

    台湾側の夫は、台湾妻を作り、こちらも長年連れそったが台湾妻が亡くなったので半世紀ぶりに元妻に会いに来るんです。
    そして、この元妻を台湾に連れて帰りたいんでぇ〜す、と。

    元妻も、優しい旦那がいるのに '' 私も元夫と台湾に行きたぁ〜い " 、と。
    当然一族は穏やかでない。複雑。

    私は未熟な人間なんで、
    「なに今更言っちゃってんの?この色ボケババア。恩知らず」と最初は思ってしまいました。

    離婚証明もらうために婚姻届を出してのまた離婚?!…めんどくさい人たちです。

    さてさてどうなる?

    🍽美味シーン🍽
    🇨🇳★ 上海家庭の食卓 ★
    台湾から来た元夫をもてなすために、家族総出でご馳走をつくり皆で食卓を囲むシーンが多いこの作品。

    上海名物の川魚とウナギの蒸し物をはじめ、何皿もおかずを作って皆でシェアするのが中国スタイル。
    おかずは青菜炒めとか、生野菜、卵料理、鶏丸ごと料理や豆とか海鮮系から酢豚みたいのとかいろいろ。
    さすが良く食べるお国柄だなぁと。

    一つだけ気になったこと。
    食べる時に自分の食べてるお箸で、大皿から自分の皿にオカズを取るならまだしも、皆さんお互いに食べながら他人のご飯茶碗にオカズをとって放り込むんですよ。
    たくさん食べなさいという相互の思いやりなんでしょうが、今のコロナ禍であれをやったら危険なのでは…とうがった見方をしてしまいました😅

  • 3.3

    asquitaさん2020/06/07 19:11

    良い映画なんだろう、アワードもとっているし。

    でも、なんだか感情移入できずに終わった…。上海の夫が良い人すぎるのも、元夫に再会した妻がなんだか調子良く見えるのも、なんだかね。ただただ、食卓に象徴される団らんがどんどんさみしくなるのが、やりきれない。人間食べられなくなったらおしまいだ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す