お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゆれる

G

オダギリ・ジョー、香川照之、真木よう子競演! 気鋭の女流監督・西川美和の名を一躍世にしらしめた傑作ドラマ。

東京に暮らす写真家の猛は、母の一周忌で久しぶりに帰郷。そして実家で父親と暮らしている兄の稔と、幼なじみの智恵子との3人で近くの渓谷に足をのばすことにする。そこで智恵子から、一緒に東京へ連れ帰ってほしいと懇願された猛は、突然の言葉に動揺してしまう。しかしその後、猛の見ていない間に、彼女は吊り橋から渓流へと転落死してしまう。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2006
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-09-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,037
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,546
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

ゆれるの評価・レビュー

3.9
観た人
32227
観たい人
20967
  • 3.5

    メランコリニスタさん2021/06/18 14:30

    本当にツライ、キツイ
    ラスト10分、お前はなんてことをしたんだという感情でいたたまれない。
    兄ちゃんの最後の笑顔は何?
    この気持ち回収してくれ…

  • 4.0

    MWMかえるさん2021/06/17 16:02

    脚本と俳優陣の魅力ががっちり噛み合った映画。
    ノワールのようなアプローチ。
    なにが「ゆれる」のかに注目。
    映画に出たときの香川照之はばけもん。

  • 3.7

    mariさん2021/06/16 21:32

    たくさんの沈黙と会話の中に、感情のゆれが見事に表現されていた。大人になった兄弟の難しさや劣等感、知ってる感情がいくつもあって苦しくなったな。

  • 4.2

    さにたさん2021/06/16 14:37

    比喩表現が視覚的でストレートな方法だが、一方ストーリーや人間が深く凄みがあることで映画になり、伝わってきた。
    一見単調なストーリーであると感じるが、それ以上に引き込まれる演技と感情を揺さぶる演出が本当に良かった。
    これが邦画という気がする。

  • 3.6

    さとちゃんさん2021/06/15 21:24

    オダギリジョーはいっつも女抱いてるな笑

    ある女性が橋から転落死してから物語が始まりますが

    裁判で真実うんぬんよりも、オダギリジョー(弟)と香川照之(兄)の兄弟二人の関係性を追求するヒューマンドラマだった

    全く違う二人

    オダギリジョーの演技が光ってる

    なぜ、証言台であんなことを言ったんだろう?

  • 4.4

    てっささん2021/06/14 22:50

    Netflixの期限があと少しということでMCUは一旦止めて見たい映画を消化していきたいと思います!最初に選んだのはこの作品。

    幼い頃によく来た渓谷へ久しぶりに足を運んだ智恵子と稔(みのる)とその弟の猛(たける)。ボロくさくて壊れてしまいそうなゆれる吊り橋を智恵子と稔が歩いてる。智恵子が吊り橋から渓谷へ落下し死亡する。事故か事件か。弟の猛だけが全て見ていた。

    なんだもっとえぐい話かと思ってた。が、後半10分…えぐい話だった。嘘だろと声が出そうになるくらい度肝抜かれた。なんていえばいいのか分からない。こんなに余韻の残る映画は初めてかもしれない。
    オダギリジョー、香川照之2人の演技は言わずもがな素晴らしい。またいつか見たい。見るべきだなと思った。

  • 3.9

    zakkyさん2021/06/14 18:59

    心にグサグサ。
    本当にいい人は、奪われる側なのか。
    目の前の事実と心の中。葛藤。
    つり橋のようにゆれる。

    俺は信じよう、何があっても。

  • 4.0

    キムチきらしてるさん2021/06/13 23:51

    人間関係の微妙さの表現がうまい。
    説明は少ないけど考えさせる余地を敢えて残してるような映画だ。
    あと全編暗い気持ち悪さがいい、真木よう子じゃなきゃこの田舎の暗さは出ないから正解。

    劣等感と嫉妬の兄、保身の弟
    実家を継ぐものと、自由に仕事するもの
    昔は仲良くても離れて長いこと暮らしてたらお互いにバイアスを持って兄弟を見てるんだな。

    兄はこういう人間だ、弟はこういう人間だ
    とお互いに割と先入観をもっているからこそ
    実際は突き落とす決定的瞬間は見ていなくても最後ああいう証言になったんだと思う。

    かろうじて残っていた細い信頼の糸
    兄弟の関係性もあの橋みたいに脆く
    あそこまでいったら修復は難しいかもしれない。
    コミュニケーションはとったほうがいいのかも

  • 4.0

    奈古太郎さん2021/06/13 22:52

    なかなか良かった。
    家を継ぐのと継がない兄弟の間には、どうしても行き違いが出るよね。
    子供の頃、あんなに仲が良かったのに、大人になると兄弟は他人の始まりなんて言われちゃう。
    兄弟って、距離が近すぎてわかりあえている錯覚があるから、理解しようとする努力が足りなくなるのかも。
    色んなシーンに、余白があるこの監督の表現が好き。

    他の人の解釈を読んでの追加。
    腕の傷を思い出して自分の証言の間違いに気付いた、と言うものがあるが、そうは思えなかった。傷を忘れていた訳ではなく、もしかしたら兄は咄嗟に助けようと思ったのかも、と解釈出来るように思い直せたということだと思う。
    そして、バスには乗ったと思う。切れた絆は戻らない。

  • 5.0

    ぬまの頭の中さん2021/06/13 20:47

    多分一生好きな映画。自分の好みど真ん中。

    オチが分かっていても何回も見たい
    兄弟の劣等感とか嫉妬でぐるぐる
    無音で悲しくて
    心情のゆれがすごい好き。
    オダギリジョーかっこよすぎ

    だめだまとまらない
    ひさしぶりに映画を見て良かったと思った

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す