お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

阿修羅のごとく

G

向田文学の最高傑作!今を生きる全ての女性に贈る“4つの愛”の物語。

いまなお根強い人気を誇る向田邦子作品の最高傑作を初映画化。昭和54年冬。三女・滝子の突然の呼びかけで、久し振りに竹沢家の4姉妹が集まった。70才を迎える父に愛人と子供がいるというのだ。俄かには信じられない噂だが、母の耳には入れないようにと約束する姉妹。この事件を機に、一見平和に見えた女たちがそれぞれに抱える、日常のさまざまな事件が露呈してくる。

詳細情報

関連情報
原作:向田邦子
音声言語
日本語
制作年
2003
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-05-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

阿修羅のごとくの評価・レビュー

3.5
観た人
2117
観たい人
1305
  • 3.9

    ふみぃぃeeeeeさん2021/12/02 01:58


    世界観的に家父長制が色濃く反映された台詞など多かった印象。その部分に時代を感じる一方、女性の力強さに関してもひしひしと伝わってくる。
    会話劇の中に絶妙に挟み込まれた"気まずさ"の描写はやはり面白く、森田芳光監督らしい。
    家族内のドロドロした関係性をユーモアを交えながら表現。父の不倫という一大事が四姉妹の絆の再生に繋がっていく。お話自体すごく面白い。
    男性の愚かしさとそれに対する女性側の怒りもどちらも見えるが、最終的には「しょうがないな〜」と笑う女性陣。一枚も二枚も上をいっているような、そんな感じ。

    [2021年 211本目]

  • 4.0

    すとんこさん2021/11/26 22:35

    バラバラだった四姉妹が、父の浮気を知ったことをきっかけに、互いの絆を取り戻していくって話☆

    ヒューマン・ファミリー・ドラマだから、きっと父の浮気も誤解でって展開あるかなと思ったら、そこは森田芳光監督、『ウホッホ探検隊』でも証明済み、容赦なくお父さん浮気してます、ガッツリと。しかもフラレてションボリするとこも一緒。笑える。

    四姉妹それぞれの思いや生き様がユーモラスに描かれつつも、家族ゆえの辛さや気不味さ、そして温かさや有り難さも描く。

    ビターなホームコメディとして楽しめる一本(^_^)☆

  • 3.6

    まつこさん2021/11/25 11:25

    男と女はいろいろですね。70歳になった父親に彼女だけじゃなく子供もいたとしたら。もう70なら好きにしたらと私なら思っちゃうかな。

    当時すごい話題だったなー!こんな4姉妹美しすぎて眩しいわ。深キョンが特に可愛いかった。「だめ〜♡」なんて言われたらキュンしかない。ネジゆるめのホラー獅堂がだんだん微笑ましく思えた。深津ちゃんの花嫁姿も素敵だったな。共働きが増えたり、家庭の様子はあの頃と変わったかもしれないけど、今もどこかでこんな風に悩んでいる人がいるんだろうな。時代が変わっても心に刺さる作品だと思った。

  • −−

    momokoさん2021/11/22 00:42

    とんでもなく良い映画に出会えた◎
    初めて見た母親の女としての顔が本当に印象的でした、、黒木瞳の旦那がバカすぎて呆れるし、あの切なさは何にも変え難い、自分のお母さんもおんなじ気持ちだったんだろうなって思ったら胸が張り裂けそうになった。
    同性の兄弟が欲しかったすぎるわ、、
    深津絵里ちゃんが可愛すぎて可愛すぎてしょうがなかった、声も仕草も表情も全部可愛い、あの夫婦キュンキュンした
    キャストもすんごく豪華だし、森田芳光監督で、向田邦子さんの原作。
    原作も絶対読む!

  • 3.5

    ぶるたさん2021/11/21 14:49

    名作の誉れ高いオリジナル?のTVドラマは仰々しい音楽がどうにも駄目だったが、本作は、時代錯誤的ではあるが、あの時代では当たり前だったのだろう、面白かった。
    なんと言っても、大竹しのぶと桃井かおりの丁々発止が凄い。

  • 3.0

    つよさん2021/11/19 19:42

    四姉妹が、70歳ぐらいの父親が新しい家族を持ってるんじゃないかと疑う。
    それぞれ恋愛したり家族がいたり浮気したり。良い役者が多いのに深田恭子で正解なのかは疑問。

  • 3.4

    asanoseisukeさん2021/11/17 05:36

    キャストが豪華で、和様式も楽しめた。
    ストーリーは現代には合わないし、まさに男尊女卑の世界観。
    またそれが奇妙に映って面白かった。
    お父さんたちが妙にセクシー…

  • 3.6

    カカオさん2021/11/16 07:43

    昭和50年代における年齢差がある四姉妹それぞれの家族や人生の苦楽を描く作品。



    最近、森田芳光監督作品をたくさん見ているが、本作品が抜群に良かった。キャストも豪華で、脚本も素晴らしかった。















    父母と四姉妹の各々が全く似ていない点が少し気になったが、人生におけるおめでたい話と心配事の話が盛りだくさんだった。


    仲代達矢、
    冷静な視点で物事を考える。優しい眼差し。存在感があり良かった。

    大竹しのぶ、
    あっけらかんとした長女、挑戦的な悪魔のような女。

    黒木瞳、
    次女。「失楽園」とは違い、心配をかけられる側の役。比較すると面白い。

    深津絵里、
    三女、優等生キャラ、頑固で不器用。体力面では積極的で無い性格がよくわかる演技が良かった。

    深田恭子、
    四女、三女の姉に対抗心が強い。


    中村獅童、
    様々な役が対応可能であることがわかった。本来、気迫かあるパワフルな役のイメージが強かったが、本作品では気弱な役柄が似合っておりました。本当に素晴らしい。


    木村佳乃、
    目で物を訴える。意味深な眼差し。若さで優位に立つような印象付ける眼差し。素晴らしい演技でした。

  • 4.8

    katoyuさん2021/11/05 23:40

    森田芳光監督作品を観られるだけ観る、ということで…またまた最高の作品に出会えました!ものすごくセンスのいい大人のコメディ。コメディって言っても、なんだか80年代のウディアレン映画のような軽妙さと、古き良き日本映画の喜劇感が共存している感じで。演者ももうみんな最高ですね。若い深田恭子も印象的でした!深津絵里も相変わらず最高です。なんといってもラストシーンが美しく決まりすぎ!洒落てるよね、森田監督。凄いです!

  • 4.0

    ktyさん2021/11/03 20:27

    『失楽園』と『ハル』と『黒い家』と『ルパンの娘』のヒロインが集結した、男と女の業を描いた昭和の傑作。

    筒井とも美のキャラ立ちした脚本と俳優陣の演技が起こす化学反応が素晴らしい。

    NHKの同名のテレビドラマの、明治とかちっち♪のコマーシャルを彷彿とさせるメロディーが脳内ループする。

    テレビドラマより、コミカルで面白い。

    昭和のモルタルアパートとビニール衣装ケース、日本家屋の建具、縁側、黄色の公衆電話ボックス、家具調ブラウン管テレビが懐かしい。

    中学生役の長澤まさみが若い。
    仲代達矢の貫禄は別格。😅😅😅



レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました