お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ザ・コア

G
  • 字幕

地球の核停止。人類は1年以内に滅亡する…。それは些細な予兆から始まった。

地球の核停止。人類は1年以内に滅亡する…。それは些細な予兆から始まった。ペースメーカーをつけている人々の突然死。トラファルガー広場に散乱する無数の鳩の死骸。方向を失い、制御不能に陥るスペースシャトル。にわかに起こる不可解な異常現象の正体は何なのか?我々の想像もつかない地下1800マイルに、その原因は隠されていた。地球の中心にある核(コア)は回転することによって、磁場を発生させ我々を宇宙放射線から守っている。その核(コア)が停止したのだった。沈黙する地球が我々に突きつける戦慄の宣告。このままでは地球が焼きつくされ、人類は1年以内に滅亡する。果たして人類は滅亡のシナリオを書き換えることができるのか。

詳細情報

原題
THE CORE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2003
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-04-25 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

ザ・コアの評価・レビュー

3.2
観た人
10796
観たい人
1518
  • 3.0

    BK477さん2020/07/14 12:57

    「ザ・コア」は、2003年の映画です。

    私は学生の頃、この映画を見て、衝撃を受けたシーンがあります。
    それは、とある博士が、携帯電話に向かってガムの包み紙(銀紙)で笛のように音を鳴らしたあと「これで一生通話料無料になったよ」 みたいなことを言うシーンでした。

    しょうじき、この映画で唯一覚えているシーンです。

    似たような疑問を持っている方は、やはり居たようで知恵袋に投稿がありました。その、頭の片隅にあった疑問が突如として今日、解消されました。それは、

    スピルバーグの「Ready Player One」の原作本「ゲームウォーズ」を読んでいるときでした。

    「ゲームウォーズ」は80年代前後のマニアックな知識がふんだんに登場する作品で、実在したジョン・ドレイパーというプログラマーが

    シリアルフード『キャプテン・クランチ』のおまけの笛の音(周波数)を利用して、無料で長距離電話をかけられることを発見した…

    という記述です。もうそのまんまwww
    wikipediaによると、”現在使われている意味でのハッカーとしては、初めてクラッキング(不正侵入)を行った人物と言われている。” とのこと。なんとハッカーの父だったのですね!

    後に、この技術が用いられた「ブルーボックス」なるツールが、アップル社設立に繋がるらしいですが、ここから先は興味がある人が調べれば良いでしょう。

    あのシーンは、(元ネタを知っていれば)あからさまな、ギークネタだったのです。 
    知っている人だけクスっとくるような、ほんとうにそれだけのネタ。(だと思う)

    この映画を見て、同じ疑問を持った人が、いつかこの記事にたどり着いて、「そうだったのか~!」となれば、これ以上幸せなことはありません。

  • 3.7

    桜さん2020/07/12 22:01

    ツッコミどころは満載なんだけど、発想が面白いのとテンポがいいので普通にめちゃおもろい。

    ハゲる前のマークストロングが出てると思ったけど違う人だった。

  • 3.4

    よしさん2020/07/11 23:50

    感動はないですが、この手の映画を観ると、いつも思うことは、「賢い科学者になりたい」って思うのは俺だけ?
    多分、仕組み的には現実に起こってもおかしくないと思うので、勉強がてら、観て損はない映画です。

  • 3.4

    mihoさん2020/07/10 14:32

    午後ローでやってそう
    途中からなら何度かみたことあるやつ
    始まりの不穏な感じよかった
    ヒッチコックの鳥思い出す

    眉毛が濃くて髪ふさふさだからスタンリートゥッチて最初わからなかった!ちょいやなやつを好演
    あごでハービーデントってわかるアーロン!

    バックドラフトとかアルマゲドンとかなんか犠牲者出て世界救うやつつらい
    アメリカてヒーロー好きなんだろうな

  • 2.9

    室園元さん2020/07/09 23:11

    幼い頃に観た記憶があって、けれども覚えているシーンは僅かで、だから見直してみようと思った。


    昔はもっと面白く、感動して観た気がするのだけれども……


    展開のごり押しで情緒が足りない。もう少し感情の入り込む余地が欲しかった。あったら多分物凄く評価上がる。


    物語に移入しきることが出来なかったな、どうにもパワーが足りない。


    スタンリートゥッチの録音テープ、是非聞きたい。


    てか、あんなに無理に穴掘って地球に影響ないのかしら?
    りんごに針一本刺しても崩れないと同じ原理?

  • 3.0

    かれんさん2020/07/09 21:50

    壮大すぎる規模のSFパニックムービー。とてもヒロイックでザ・USA的。
    科学的に正しいのかは知らないけど、地球の中心への旅はまあまあ楽しめます。映像に関しては2003年のCGはこんな感じだったんだ〜という感じ。

  • 3.0

    腐りかけのアフロさん2020/07/09 16:33

    突如地球のコアが活動を停止し、未曾有の大災害が発生してしまう。
    地球を救うためにコアまで潜って核爆弾を爆発させてもう一回動かそう!!というトンデモパニックムービー。

    ◎良かった点
    ・地球の核に向かうという斬新なストーリー
    ・美麗なCGをフル活用したパニックシーン
    ・開始5分でパニックが起きるので「早く!カモン!パニックプリーズ!」という人にもお勧め
    ・スーパーバードアタック🐦

    ×微妙だった点
    ・何いってんだこの人達ストーリー
    ・それ本気?ストーリー
    ・主要人物の唐突かつゴリ押し気味な退場
    ・他諸々

    ストーリーはこちらの頭がパニックになりそうなものでしたが普通に楽しめて見れたので星3です。

  • 4.2

    BSチカサトさん2020/07/06 22:21

    SFと言えば宇宙&時空とイメージしてましたが、まさか地球のなかとは・・
    キャストもなかなか個性がでて面白かったです。

  • 2.5

    yukkoさん2020/07/06 16:37

    あまり好きじゃない。
    宇宙ではなく、地中に行くって言うのは斬新と思ったけど、ありがちな事ばかりで 長い。

  • 2.5

    hayatoさん2020/07/06 00:38

    劣化版アルマゲドン。
    ストーリー展開はアルマゲドンとほぼ同じで宇宙なら地底に変わっただけ。登場人物全員がアホなので脳死で見る映画。
    何が劣化か詳しく言うと、主に人間の描写とCG。
    CGは2000年の作品とは思えないほど酷かったが、B級映画を見慣れている人なら受け入れられる。
    人間の描写の方は全く無く、人が死ぬシーンでも特に何も思わない。
    アルマゲドンは出発前の個人の行動を描く事で人生を想像させ、死ぬシーンには喪失感で涙して感動する。
    この映画にはアルマゲドンの様な感動は全くない。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す