お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ストラッター

G
  • 字幕

奇才たちの映画愛に支えられた、クールでキュートなロックン・ロード・ムービー!!

クエンティン・タランティーノ、モンテ・ヘルマン、ガス・ヴァン・サント、イーサン・コーエンら、世界の映画界を牽引する、超一流の映画人たちが、資金集めに協力するなど、様々な形で本作を支援! 長年コンビで映画製作を続けるアリスン・アンダース(『フォー・ルームス』『グレイス・オブ・マイ・ハート』)とカート・ヴォスが、総製作費250万円という低予算で、映画と音楽への愛に満ち溢れた傑作を作り上げた!

詳細情報

原題
STRUTTER
関連情報
製作:アリソン・アンダース,カート・ヴォス
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-05-09 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ストラッターの評価・レビュー

3.4
観た人
472
観たい人
482
  • 3.1

    ぐさん2020/05/07 16:14

    白黒。質感はデジタルっぽかったが作中にフィルム映像が出てくるのでこういう色表現かと。ほとんど音楽が主体で、話としてはごく平凡だけれど、見終わってなんとなく爽やかな気分になれる作風が良い。時代設定が最近のはずなのに、音楽の力で7,80年代に思えた。不思議だ。

  • −−

    三角形テレビジョンさん2020/05/06 10:39

    青春というには鈍く錆色だけど海外の映画にたまに出て来る海岸にある寂れた移動遊園地みたいなのが登場するだけで良い映画な気がしてしまう。フリーダ・カーロをフリーダ・カルロって訳してたのはとても気になった。

  • −−

    Marilynさん2020/04/29 01:42

    途中でリタイヤしたので評価なしです。

    おしゃれなロック映画でしたが、ストーリーがつまらなすぎ笑
    チャプターが細かく分かれすぎてるし、登場人物も全然魅力的じゃなくて、英会話の教材を見てるみたいでした。

    有名なロックミュージシャンが出てるそうですが、ロックに詳しくないので名前を聞いても分からず。。
    音楽は悪くなかったけど、好みじゃありませんでした。

  • 3.6

    chaooonさん2020/04/28 23:19

    全編モノクロ×ロックン・ロード・ムービー🎸✨

    アマプラ配信終了リストの中から、ジャケに釣られてまた鑑賞🎶

    全然知らない作品だったけど、クエンティン・タランティーノ、ガス・ヴァン・サント、コーエン兄弟等、有名映画監督たちが資金集めに協力したり、クラウド・ファンディングで資金を募り製作された作品らしい!

    キャストも全然知らない人ばかりだったけど、歌もうまくて、劇中の音楽がカッコいい♬✨
    スコアはダイナソーJr.のJ・マスシス🎸

    キャストさんが実際に歌ってるのかな?と疑問だったけど、出演者は監督の友人たちで、映画撮影時は実際にバンド活動していたとのこと🎶
    メガネのデイモン(ダンテ・ホワイト=アリアーノ)が声も顔も雰囲気もタイプ❣️

    モノクロでやたらお洒落で、ジム・ジャームッシュぽさが溢れてた♪
    犬の散歩シーンや街中を歩いてるだけでただただ絵になる✨
    ゲロすらも様になる!ロック!!
    車で走り出すシーンもカッコよ過ぎた✨

    ロック、ミューズ、失恋、バンド、裏切り、焦燥感…
    全体的に雰囲気を楽しんだけど、特に共感するところもなく、ストーリー自体はふーん…って感じで終わってしまった。
    また終わり方が無駄にカッコ良いのよ。

    ロックに詳しい人なら、テンションが上がるようなカメオ出演やら、演出やらあるらしいけど、私には全然分からなかった〜!残念…!

  • 3.5

    マサリさん2020/04/22 21:00

    そこそこええ歳やのに青臭くて永遠の思春期みたいな感じが良いね
    タイトルそのまんまかっこつけで薄っぺらい感じやけど、やっぱこういうの嫌いじゃないんよな〜音楽良いし小ネタも多くて楽しい
    音楽担当がDinosaur Jr.のJ・マスシスでカメオ出演もしてるし、アリエル・ピンクもレコ屋の客役で出演してる
    音楽ありきの雰囲気映画なのでゆるく観るのがちょうど良い

  • 3.0

    yusukeさん2020/04/22 00:39

    名だたる名匠たちが協力したり、なんかして作られたらしい。
    なんでなん??これを作った意図は?

    ロックとかよく分からないからなのかな、ついていけない部分がたくさんあった。
    みなさんの言う通り、ジム・ジャームッシュ感を出したかったのか、かなり薄めだった。
    クレオよかったけどね!表情とか!
    主役の人の歌い方はカッコ良くて、ライブシーンは好きだった。
    まぁでもいくつになってもカッコよく生きていきたいよね。好きなことを仕事にするのがこれからの時代には大事だと思うし!
    前向き映画?だったのかなぁ。

  • 3.0

    Kasumiさん2020/04/21 23:41

    いろんな監督のいろんな技術をふんだんに取り入れた(かった)みたいで…見栄えに拘った映画という感じでした
    わたしが白黒につられてるだけかな
    完全に全部演技だった

    男女関係を怠惰に描いて、人間なんて愛なんてこんなものよ、みたいなことを前提にしちゃうのは、余裕ぶっててずるいよ、もっと必死に愛せよ学べよとか思っちゃって
    ラストのところからもう一回作ってほしい

    見た目は30代、やってることは15歳くらいで、なにがどうなっているのかよくわからなかった。
    音楽が良いから全然見れるんですけど

  • 2.0

    JoeMeEKさん2020/04/20 21:53

    久しぶりにこの手の作品を観てみたが、予想通りジ◯ームッシュな雰囲気映画。
    しかし、ロックは決まったchordしか使わないよな。

  • 3.8

    Sさん2020/04/20 18:25

    エンドロール…!
    なんというか“それっぽい”感じを狙いすぎて狙い切れてないような、モノクロなのも色々隠せて“それっぽく”仕上がるからでは?とか、
    自分が若ければハマってたし、なんなら中学生で観たらこの世界観、崇拝してたな~とか思いながらぼんやり見てたら、
    1週回って結局こういう感じが好き。ってなった自分ちょろ。

    全員がそこそこいい年なのに、青くて情けないのが堪らなく愛らしい。登場人物が若すぎないからいいんだ。
    だらしない男たちを見守る女たちの、愛ある叱咤激励も◎
    「彼女を愛してるのはミューズだからじゃないの?愛し愛されたいなら本物の女を探しなさい」
    「曲が売れれば住む所なんてどうでもよくなるし、エゴを満たすためだけの女もいらなくなる」

    母ちゃんにも色々あったんだろうな~と思いつつ、旅から戻って来た彼氏の髪を母ちゃんが切ってあげたのにグッときた。
    彼女に捨てられ、新彼のレコードショップに「殴ってやる!」と乗り込んで、逆に高いレコード買わされて3時間聞き続けるとか、最高だった。
    デイモンのライブを見るブレッドの表情もリアル。
    イケメンニックの金持ち彼女がなぜか冴えない女なのもよかった。

    -------------------------------------------------------------
    バンドマンのブレッドは、最愛の彼女・ジャスティーンにフラれ、バンドメンバーの脱退も相次ぎ、失意のどん底に。
    そんな中、ジャスティーンの新彼が敬愛するミュージシャン・デイモンだと知り――。
    -------------------------------------------------------------

  • 3.5

    マトリさん2020/04/20 18:20

    クラウドファンディングで資金を募り約250万円で制作
    タランティーノやイーサン・コーエン、sonic youthなどが資金を提供したらしいです

    好きなミュージシャン J・マスシスが音楽を担当していたのとアリエル・ピンクが出演していると知ったので鑑賞
    ブリットポップ好きもオルタナ好きも楽しめるロック映画🎸

    主人公のブレットは最愛の恋人ジャスティーンに振られ落ち込む
    更にジャスティーンの新しい彼氏はブレットが憧れていたミュージシャン、デーモンだった!
    (90年代ブリットポップにハマった人間にとってはこのあらすじだけで笑えます)
    ストーリーも友情や家族愛を感じられて良いし恋愛要素も可愛い♡
    ロックの持つ負の部分(ドラッグとか)が描かれていないところも良かった

    でもやっぱり音楽が最高!
    J・マスシス本人がギターを掻き鳴らすのを観られただけで全て良し···いや1つだけ!モノクロでも良いんだけどカラーで観たい気もする

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す