お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アウトブレイク

G
  • 字幕

人類絶滅の危機にさらす謎のウイルス。そこには恐るべき真実が! ダスティン・ホフマン主演のパニック・サスペンス。

人類を滅亡させうる未知なるウイルスの猛威と、その感染を防ごうとする人々の戦いを描くパニック・サスペンス。ウイルスとの戦いのみならず、その裏に潜む恐るべき陰謀も物語に絡み出すため、さらにスリリングな展開が待っている。軍の研究員役のダスティン・ホフマン、指揮官役のモーガン・フリーマンらが、説得力のあるリアルな演技を披露する。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

アウトブレイクの評価・レビュー

3.5
観た人
14832
観たい人
3674
  • 4.0

    おとのなみさん2021/12/01 09:08

    またまた日本で新たな変異株が出たのでタイミング的になんとなく鑑賞。ウィルス感染の作品。ダブティンホフマン、モーガンフリーマンが出ているのでまぁ間違いない。

  • 3.2

    芽美さん2021/11/29 04:21

    学校で感染症の授業で見た
    見やすかったし分かりやすかったから普通に面白かった
    最後ハッピーエンドだしそこが映画って感じもするけどふつうによかったかな
    ダスティン・ホフマンイケメンだしケヴィン・スペイシーもよき

  • −−

    映画ケーンさん2021/11/28 22:35

    コロナ禍って事で観た。

    ウイルスに関するアレコレみたいのはほぼ無くて、夫婦の話として良い話って感じ。かなり地味な話だけど、派手にしようと頑張ってる感じは好きだった。

  • 3.0

    Ikki82さん2021/11/28 15:38

    ウイルスとの闘いというよりも組織との闘いという感じでした。
    やっぱり、一番怖いのはウイルスよりも人間ですね。

    基本的にカメラワークなど、王道な作りでしたが、中盤にある排気管を潜る映像、防護マスクから見た視点がおもしろかったです。

  • 3.8

    3104Arataさん2021/11/27 17:20

    <21年10月>
    【語り継ぎたい良作かと。豪華すぎるキャスト陣】
    ・1995年公開のアメリカのパンデミック映画。
    ・アフリカの子ザルから持ち込まれた短時間での致死性の高いウィルスによるバイオハザード(微生物災害)からパンデミック(世界的流行)を防ぐために立ち向かう人々 という大枠ストーリー。

    [お薦めのポイント]
    ・今となっては豪華すぎるキャスト陣
    ・2021年現在でも面白く観れる秀作
    ・あらゆるジャンルが網羅された万能作品

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
    [物語]
    ・主人公ダニエルズ大佐(ダスティン・ホフマンさん)と元妻ロビー(レネ・ルッソさん)とのどこか穏やかな関係。2人の友人でもあるシュラー中佐(ケヴィン・スペイシーさん)の優しい人間性。「本で読んだことはあります!」とマニュアル通りな会話を繰り広げながらも、純粋でしかもあらゆることを器用にこなすソルト少佐(キューバ・グッディング・Jrさん)。国と軍と自身のプライドの為には手段を選ばないマクリントック少将(ドナルド・サザーランドさん)。その下で働き命令に忠実ながらも、長い信頼関係を持つダニエルズ大佐の行動をフォローすべきか葛藤していくフォード准将(モーガン・フリーマンさん)。それぞれの気持ちに共感してしまいます。そんな中心人物が複数いるのに群像劇まで広く浅くならない、そんな分厚いドラマ映画でもありました。それを取り巻く住民たち、サルを見つけた少女と家族、それらの人々にも共感させられます。その中心をとおるのが、致死率100%のウィルスによるアウトブレイク(集団感染)という、非常にタイムリーな軸。物語として一切の無駄がなく、観入ってしまいました。

    [演出]
    ・パンデミックものとしての危機感を感じさせられることはもとより、大切な人が死んでいく悲しみのドラマも感じます。さらにはダニエルズ大佐とソルト少佐によるヘリのアクションシーンでハラハラして、サルを見つけた少女の純粋無垢な所作に愛らしさを感じ、シュラー中佐の最後には涙し、ダニエルズ大佐と元妻ロビーの関係にほっこりする。1つの映画でどれだけのジャンルを網羅するんだ!と突っ込んでしまうほどあらゆるジャンルが網羅された作品に仕上がっていました。しかも、そのどれもが中途半端に感じないところが「面白い!」と思えたとこrでした。

    [映像]
    ・21年現在、25年以上前の作品であるにもかかわらず、映像の陳腐さなど一切感じませんでした。変にCGやVFXに頼って壮大に仕上げるわけではなく、起こっていることを忠実にリアリティをもって描写している。だからこそ、今でも観れる作品なのかもしれません。技術に頼った魅せ方は時代が変われば、陳腐になってしまう。そこに頼らない作品作りは大切なのかもしれませんね。

    [音楽]
    ・際立って感じたことはありません。

    [演技・配役]
    ・今観ると、凄すぎるキャスト陣に痺れました。ダスティン・ホフマンさん、レネ・ルッソさん、モーガン・フリーマンさん、ケヴィン・スペイシーさん、キューバ・グッディング・Jrさん、ドナルド・サザーランドさん、デイル・ダイさん…などなど。やばくないですか⁈しかも皆さんお若い笑 この配役だけでも「観れる」映画になってしまいますね。

    [全体]
    ・NETFLIXで鑑賞しました。パッケージ画像だけ見ると、古臭くて、最近の映画と比較すると見劣りしてしまいますが、中身は…表面の見せかけだけでない骨太の秀作でした。こういう映画を見逃すことなく、子供たちにも見せれたらいいなぁと思いました。ありがとうございました。

    #映画 #アメリカ #パンデミック #アウトブレイク #OUTBREAK #サスペンス #1995年 #ウォルフガング・ペーターゼン監督 #ダスティン・ホフマン #レネ・ルッソ #モーガン・フリーマン #ケヴィン・スペイシー #キューバ・グッディング・Jr #ドナルド・サザーランド #デイル・ダイ #1990年代の名作 #豪華キャスト #語り継ぎたい映画
    #全体3.8 #物語3.8 #演出3.8 #演技3.7 #配役3.9 #映像3.6 #音楽3.6

  • 3.0

    蓮華さん2021/11/26 18:58

    2回目の鑑賞!
    昨日ドラマ版を観たからか こっちは何となく実在しそうにない絵空事の様に思えてしまう。

    怖いのは怖いけど やっぱ映画やなぁ~って感じ。

    一方ドラマ版では ハッキリ新型コロナウィルス。ってゆーてるのもあるし わからん間はどんどん死ぬけど特定されてからは完治する確率がグンと上がってたり
    感染の様子がドラマやから時間あるし、ゆっくりしっかり描いてる所が今の我々とリンクして怖さが伝わりやすい。

    どっちもアウトブレイクやけど、それぞれ見応えあって良いと思う。

  • 3.4

    maroさん2021/11/23 18:36

    二度目。初回は大学生のときに立川シネマシティに見に行ったはず。なぜ行ったかは全然覚えてない。
    コロナ禍のなかで改めてみると、色々な意味で感慨深い。当時は、飛沫感染と空気感染の違いがわかってなかったので、もともと空気感染してるのになぜウイルスが変移したんだろうと思ってたけど、今みるとよくわかる。
    とはいえ、コロナなんて目じゃないほど強力なウイルスだったけど。
    レネ・ルッソが綺麗でした。

  • −−

    pompomさん2021/11/22 23:02

    子供の頃以来!
    でてくるメインの人らが凄く感情的で驚いた。
    現代の映画ってあそこまで感情的なの見ない気がしますね

    お猿!

  • 3.2

    みっこさん2021/11/21 16:59

    今だから冷静に観てしまう。焦らず、ルールに従えば少しは早く沈静するだろうに…これが理想だけど…
    ま、私たちの現状は…数年後、今のこの状況も映画化されるのかな…

  • 4.0

    方眼さん2021/11/20 15:54

    1995年”Outbreak”。ザイール起源の”モタバ・ウィルス”による感染を描いたパニックアクション。エボラ熱ウィルスがモデル、潜伏期間は24時間、初期患者の致死率はほぼ100%、オリジナル株は接触感染、変異株は空気感染。俳優陣は豪華。ドラマは容赦ない場面転換の編集と、見せるべきものを大きく撮影。90年代のマナーで作られており、後半のヘリチェイスや軍内部の対立がいかにも盛られて、クライマックスでは何の話だったかわからないほど。メイクも含めてゾンビもののバリエーションに見えるのも、製作時期から仕方ない。その裏で地味なエピソードがいくつかあり(映画館で感染、母だけ隔離、医療従事者の事故)、こういう部分のほうがいま沁みる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました