お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アウトブレイク

G
  • 字幕

人類絶滅の危機にさらす謎のウイルス。そこには恐るべき真実が! ダスティン・ホフマン主演のパニック・サスペンス。

人類を滅亡させうる未知なるウイルスの猛威と、その感染を防ごうとする人々の戦いを描くパニック・サスペンス。ウイルスとの戦いのみならず、その裏に潜む恐るべき陰謀も物語に絡み出すため、さらにスリリングな展開が待っている。軍の研究員役のダスティン・ホフマン、指揮官役のモーガン・フリーマンらが、説得力のあるリアルな演技を披露する。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

アウトブレイクの評価・レビュー

3.5
観た人
12827
観たい人
3227
  • 3.0

    千年女優さん2021/04/14 21:53

    かつてザイールで発生し軍により壊滅されたと思われた致死率100%のウイルスが時を経て再発生し、米国陸軍感染症医学研究所のダニエルズ軍医大佐が調査に乗り出すも、密輸入された猿により瞬く間に感染が広がってしまい、不穏な動きを見せる軍上層部と対立しながら解明に臨む彼の姿を描いたウォルフガング・ペーターゼン監督作品です。

    1995年公開のパンデミック・パニック映画ですが、未知のウイルスがアウトブレイクしていく様、特にアメリカ国内におけるそれは現実味があって、現代でも十分に通用するクオリティで描かれています。映画館をきっかけにする展開は本作を視聴する観客のスリルを煽るという点で巧みさを感じつつも「性格悪っ」とも思います(^^;

    ただリアリティがあるのはその一点のみで、それ以外の全体的な話の構成は『アルマゲドン』にも似た現実度外視のエンタメモードです。ドラマを成立させるための強引で繋がりが理解できない展開も多く、軍の細菌兵器開発の暗部に立ち向かいながら広大なアメリカで一匹の猿を追う様はかなりシュールで、良くも悪くも90年代感漂う一作です。

  • 4.0

    鎮痛剤さん2021/04/11 20:20

    大学生になり上京して一番最初に女の子とデートで観た映画。
    映画の内容より、この後どうしようの気持ちが強かった。
    新宿のホコテンを手を繋いで歩いていたのは覚えている。
    内容はよくある話しだがそのあとうまくいったので四点。

  • 3.8

    RinRinSさん2021/04/04 22:51

    致死性のウィルスとの闘い。
    そして保身に囚われ邪魔をする上層部との闘い。

    今の日本に、こんな正義の人がいたらと思わざるを得ない。

    グレイズ・アナトミーのデレク役、パトリック・デンプシーが若い!

  • −−

    潤也さん2021/04/03 02:56

    ダスティン・ホフマンは熱血漢が似合う。正に仕事人のような姿に憧れてしまう。「大統領の陰謀」でも新聞記者姿が似合ってて、自分の足であちこち飛び回る姿が重なった。これもう半分SFじゃなくなってるんだよな。コロナのこともブルース・ウィルスが未来からルーパーして知らせて欲しいですね。…あれは「12モンキーズ」か。

    ていうかケビン・スペイシーは助かったの?!

  • 3.0

    うさぎさんさん2021/04/03 00:55

    やっぱりこういうテーマの映画好き。義務教育のときに勧めてくれてたら理科の成績もう少し良くなってたのに...。

  • 3.7

    リサガスさん2021/04/02 15:16

    猿から人間にウイルスが感染

    自衛隊が原因を突き止める間にも、どんどんと
    感染者が広がり、町を爆破寸前するまで追いやられてしまう怖い話😓

    このウイルスは、目から鼻からあらゆる所から
    出血してるから、怖わい😱

  • 3.5

    ひでGさん2021/04/01 20:22

    ずっと観たかった作品。
    こーゆ、レンタル店でも、「観たいけど、次でいいや、」的作品は、Amazonだと観やすくていいね、

    さて、その評価は?

    中盤までは凄く面白かった!怖かった!

    もちろん、2021年に観ているという加点も多々あるけど、

    ウイルスが感染し始めて、その元を突き止められなくて、
    その感染元が動き回って、

    拡がるウイルス
    防ぎた良い医師側
    それを隠蔽したい側
    そして、何も知らない感染元

    この展開は、今だからこそ、
    「ん〰怖いな〰、次々に感染してるよ💦」

    「わ、密になってる、濃厚接触してる💦」

    って、みんな自分事に観れる、

    こんな世の中が来るとは、25年後に来るとは、制作やキャストの人たちも想像してなかっただろうね、、

    感染防護服なのも、今観てもリアリティがあるよな、

    でも、中盤、「空気感染してる!」あたりから、辻褄が合わないところが増えてきて

    感染元を捕らえるシーンは、
    「いくら、お話でも、ありえへんやろ!」とツッコミたくなって、

    終盤のヘリチェイスは、別の映画になっちゃったし、

    えっ、身内から打つんかい!

    そんなに簡単にできるんかい!

    と、ツッコミの連続になり、

    最後は、安っぽいヒューマンで終わってしまった、

    まさに「竜頭蛇尾」の映画でした。

    同じ、ウイルスものなら「コンテイジョン」の方が数段レベルが高かった!

  • 3.7

    ぴよぴよさん2021/03/31 17:30

    「人類の優位を脅かす最大の敵はウイルスである」🦠

    冒頭流れるこのノーベル賞学者の言葉が、今全世界の人々の胸に突き刺さる。

    東京も大阪も感染者がドンドン増えてる…もう何百人じゃない、何千人の勢いになりそうで怖い🌀

    えっ?これ26年前の映画なの?予言?コロナがひたひたと迫り来る1年前の今頃観た「コンテイジョン」より更に16年も昔の映画!

    どおりでダスティンホフマンが若くて、ケヴィンスペイシーが細いはずだわ!モーガンフリーマンはあんまり変わらないけど☺️


    アフリカ奥地の村で原因不明の伝染病が流行。原因は究明されないまま村は壊滅する。でもそこに住んでいた小さな猿がアメリカに密輸された事により、脅威の伝染病は猿を介して西海岸の田舎街に広がっていく。

    アメリカ軍の研究機関を率いて伝染病研究を行うサム=ダスティンホフマン。原因究明の為未知のウイルスの宿主を探して奔走するも、感染は街で爆発する事態に。

    猿から人へ。人から人へ。この構図が恐ろしい。みんな無防備にマスクもせず、ハグしたり大勢の中でクシャミして飛沫が飛んだり…今観るのはリアル過ぎる💦

    驚異的な感染力でウイルスは蔓延。街の病院は患者で溢れかえり、医療従事者は右往左往する。これはまるで今のパンデミックそのもの。この街は武漢じゃん!

    ここに軍の思惑が絡んで、お話はヘリコプターの追撃戦というエンタメ要素を含んで展開する。自己中な軍のお偉いさんドナルドサザーランドが憎たらしい💢

    防護服に身を包んだ人の隣にマスクもしない人が居たり、速攻で血清が出来ちゃう安易さ?には驚かされるけど、あの当時なら仕方ないのかな?

    フィクションがフィクションでなくなる恐ろしさ。この映画が26年前に教えてくれた事を、私達は教訓に出来てる?

    人類最大の敵ウイルスとの戦いに終わりは見えない。もう一度武漢の街に戻ってやり直す事が出来たら…世界中の人々はこんなに苦しまなくても良くなるのだろうか?💦

  • 3.3

    いきなりドンさん2021/03/30 18:39

    致死率100%ウイルスの恐怖

    町をウイルスごと爆弾投下で消滅させようとする軍上層部と感染症対策医との攻防

  • 3.0

    ささみさん2021/03/30 00:01

    パンデミック系の作品。
    コロナ渦中だからこそ鑑賞。

    初動対応が迅速でないと、あっという間に感染は広まってしまう。
    感染が広まってしまったら、ワクチンが開発されるのを待つのみという。
    作品の中でもあった、究極の選択で感染者ごと根絶する手もあるけど、結局一人でも感染者が外に出てたら意味ないしね。

    コロナを繁栄させたまぬけ国はほんと戦犯だな。
    医師が警告をしていたのに聞く耳を持たなかったんだもんな。
    リスク管理が甘すぎる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す