お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

レイトオータム

G
  • 字幕

「シークレット・ガーデン」のヒョンビン主演による大人の恋物語。

DVの夫を誤って死なせてしまったアンナ。模範囚として7年過ごしてきた彼女に、母親の訃報を受けて3日間の外出が許可される。ただしその間は、肌身離さず携帯電話を所持することが義務付けられていた。葬儀に向かうために、シアトル行きバスで誰かに追われている様子の男フンが慌てて乗り込んでくる。彼は、乗客に同じアジア系のアンナを見付けると、バス運賃を貸して欲しいと図々しく頼み込み…。

詳細情報

原題
LATE AUTUMN
音声言語
英語/韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2010
制作国
韓国/香港/アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-05-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

レイトオータムの評価・レビュー

3.3
観た人
859
観たい人
427
  • 3.1

    まりぽっささん2020/10/22 22:29

    素性が知れず謎めいた雰囲気を醸しつつも職業柄か和かに女性と接するフン、どこまでも哀しくブルーな気持ちを抱えたアンナ、偶然出会った二人の刹那の恋。

    「母国でない場所で、母語ではない共通言語でコミュニケーションを取り、限られた時間のなかで時を共有する男女」だからこその生まれ得る関係は、ある意味一種の同属意識だろうか。
    言葉は少ないが、だからこそ伝わってくるものがあり、作中の人物たちもまた同じなのでは。

  • −−

    蒼い時さん2020/10/22 17:00

    静かな物語で大人のラブストーリーですね。
    嫌いではないストーリーの流れではあるけど、余りにも物語が静かに流れていくので途中眠くなりました(決して嫌いな作品ではない)

    主人公の女性の母親の葬儀でホストの男と幼馴染が喧嘩をするシーン。
    あれはホストが画策。
    彼女に「何故?」と言わせ幼馴染に「すまなかった」と言わせる為の一計。
    あの幼馴染の言葉で彼女は吹っ切れたと思えるシーン。

    それにしてもホストのお客の旦那さんもよく考えたものだ。
    そうやって同時二人に復讐をしたワケだ。

    最後は鑑賞者に結末を委ねる形をとってますね。
    「キィー」とドアが開き彼女がそちらを見る。
    視線が自分が座ってる机の向かい側に行きそして「ひさしぶり」と声をかける…。
    でも私は、彼女の一人芝居と認識した。
    不安と寂しさの余りの一人芝居。。

    ※アマプラ

  • 3.2

    maaaarrrriiiiaさん2020/10/22 16:57

    監督の撮りたい映画を、妥協せず撮ったという感じ。

    決して万人受けする映画ではないかもしれないし、実際レビューもそんな言葉が多い。
     
    ただただ、静かな映画でした。
    レストランとかカフェとかで流しっぱなしにしたら、何となく観てしまう、、みたいな。

    「君が自由になる日」とあえて言ったのは何故なんだろう。
    「いつか」ではなく。
    だからこそ、ラストが、、。
    もう少し期待させて欲しかった気がする。
     
    あの最後のシーンは、アンナのもの悲しい感情が溢れている。


     

  • 3.7

    ゆっきさん2020/10/21 07:58

    セリフ少なめで大人の恋愛って感じなんやけど、チャラいビニ様が可愛かったなあ😍 タンウェイさんと並ぶと美男美女で映画の雰囲気に合ってた。

    好きなシーンはゴーカート乗りながら吹き替えするところと “ハオ” と “ファイ” で相槌うつところ。

    ラストは色んな意見あるやろけど、観る側にお任せでもいいかな。スッキリしないから余り好きではないんやけど、この映画のラストにはそれでもいいと思えた。フンの疑いが晴れて会えてますように…

  • 3.0

    アモットさん2020/10/15 23:12

    全編に流れる音楽、ラストの歌もとても良かった。

    チャラついた男がマジになってく様をもっとなんて言うか観る側に任せるんじゃなくて分かりやすく見せて欲しかった。
    俺が鈍感なだけ?

    でも主演のふたりはとても合っていたように思うし、ラストの余韻も色々な想像が出来て良かった。

    決して傑作でも名作でもないけど佳作の部類かと。

  • 2.8

    Uzurakohさん2020/10/07 08:59

    悲しさを悲しさで表現すれば白けてしまうけれど。孤独を持ち寄れば…とだけ書いて思い出す。この映画、尾崎豊I love youの映像化ですか。

  • 2.7

    Qchanさん2020/10/02 10:02

    ヒョンビンが主演なので観てみたが、何故撮影地がアメリカなのか。どうして母国語の違う外国人同士が主人公なのか。よく分からない映画だった。

  • 2.9

    ちくわのちぃさん2020/09/25 19:00

    タン・ウェイ
    ヒョンビン
    と来たら観る!しかない!と。
    ウキウキ観ましたが、

    暗すぎてしんどくなっただけ。

  • 4.2

    監督さん2020/09/25 08:22

    50分辺りからのダンスシーンよかった。
    あのシーンはアンナの、描いている妄想の時間のような気がしました。
    叶うことのない夢を見ているかのような演出が切なかったです。
    2人の大人な関係に心が苦しくなりました。

    2人の表情を丁寧にたっぷり余韻を残しながら映す技法に引き込まれていきました。

  • 3.5

    meglandさん2020/09/16 22:37

    ずいぶん前に観た時は、いまいち良さが分からなかったけど、今改めて観たらなかなか良くて驚いた。自分がやっと理解できるようになったのかな、、、

    互いに母国ではない国で、それぞれの事情を抱えながら行きずりの男女が数時間だけ心を交わす。アジア人同士だからこその陰影と、母語ではない共通言語でのやりとり、完全に通じ合えないからこそ許せる何か、という雰囲気がすごくよかった。シアトルなのもちょっとリアル。

    あの長いキスシーンは、もう二度と会うことはないかもしれない、という空気がよく出ていた。
    ものすごく寂しくなる。雰囲気優先的な作品。

    前回はタンウェイ見たさで、ほぼノーメイクのタンウェイの、ラストコーションの時のような目の強さで惹きつけられる。
    ヒョンビンはこの作品で初めて見て、当時韓国人俳優は過度に作り過ぎる(気取りすぎる)と思ってたけどヒョンビンはそうでもなくむしろ妙に色気のある俳優だなぁと思った記憶が。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す