お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

コード・レッド

G
  • 字幕

急速なゾンビ化が進む隔離地帯を舞台にした、感染系サバイバル・アクションムービー!

ブルガリアにある米軍基地に勤める女医アンナは亡くなったはずの患者がゾンビ化する姿を目撃。それを上層部に報告すると、突然解雇された。軍は、第2次世界大戦時に使用されていた生物兵器が同基地内で爆破したという事実を、隠蔽しようとしていたが、生物兵器の被害はあっという間に蔓延。人々は次々とゾンビ化していくのだった。一人娘と離れ離れになったアンナは、政府が街全体を隔離する前に、娘を見つけなければならない…。しかし、彼女の行く手には、パニックに陥った人々、ゾンビ化した人間、さらに米、ブルガリアと両国の軍が立ちはだかる。無事娘と再開し、この街を脱出することが出来るのか!?

詳細情報

音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-05-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

コード・レッドの評価・レビュー

2.1
観た人
48
観たい人
33
  • 1.0

    すしすさん2017/09/05 23:18

    あ、はぐれるな。はぐれた。
    あ、感染者いるな。いた。
    あ、噛まれた。終わりだな。

    冒頭の戦争シーンとか雰囲気は渋めで良かったのに。最後はなんなの

  • 2.5

    あきしげさん2017/04/04 10:52

    終盤の雑さと結末でマイナスの作品。

    良かった点。

    ・冒頭の戦争シーン
    ・終盤までの丁寧さ
    ・ゾンビの恐ろしさ

    悪かった点。

    ・終盤での登場人物の扱い
    ・駆け足になった雑な結末
    ・主人公不在で浮き足状態

    冒頭の戦争シーンは期待させられる。
    ゾンビ映画なのでグロテスクな描写。
    普通の戦争映画ではやらないグロさ。

    一転して現代になって落ち着く。
    主人公っぽいヤツが颯爽と登場。
    終盤まで期待通りの活躍をする。
    だが、ラストでの扱いはヒドイ。

    ヒロインの女医は色っぽい。
    サービスシーンが背中です。
    前面に巨大なる武器がある。
    それを出し惜しみしている。
    これは良くない演出でした。

    娘は一人で頑張っていた。
    主人公並みに頑張ります。
    それだけにラストのオチ。
    あまりにもヒドイすぎる。

    悪役は悪役らしい欲の塊。
    最後までクソ野郎である。
    それなのにラストの扱い。
    あれは雑すぎると感じた。

    他の登場人物もラストで精算。
    あまりにも駆け足すぎました。
    「えっ?」と思うような退場。

    走るモダン型のゾンビ。
    見た目はなかなかです。
    もっと使うべきだった。
    ちょっともったいない。

    ラストですべてをぶち壊す。
    後味を悪くした意味がない。
    頑張った事実をムダにする。
    これは納得できないラスト。

  • 3.7

    マリアンヌさん2017/04/01 08:50

    題名!。:+((*´艸`))+:。うふふ?

    電気コード・レッド!。:+((*´艸`))+:。赤いのよ✨あはは〰️。

  • 3.3

    yoshiさん2017/01/11 21:38

    思ったよりは楽しめた。

    最後が。。。
    というレビューをよく見かけるけど、個人的にはそれ程、違和感なく受け入れられました。


    まあ、ゾンビ映画だし過度な期待は禁物ですね…苦笑

  • 2.3

    夏色ジーンさん2016/12/13 17:44

    感想川柳「ダメなりに 足りないものに 気付かされる」

    レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

    ブルガリアにある米軍基地に勤める女医アンナは、亡くなったはずの患者がゾンビ化する姿を目撃。しかし、それを上層部に報告すると、なぜか突然解雇されてしまった。軍は、第2次世界大戦時に使用されていた生物兵器が、同基地内で爆破したという事実を隠蔽しようとしていたが、生物兵器の被害はあっという間に蔓延し、人々は次々とゾンビ化していくのだった。一人娘と離れ離れになったアンナは、政府が街全体を隔離する前に、娘を見つけなければならない…というお話。

    特に目新しいこともないB級ゾンビ映画です。(;・∀・)

    ただ気付かされたことがありまして、襲われるときは音がホントに重要だなと。この作品は最近流行りの走るゾンビですけど、音が足りないのか襲われてる感が薄いんですよね。さらにカメラワークが早いのに全体的に暗いのでなにがどうなってるのか分かりづらい。(。´Д⊂)

    色々と足りない作品でした。( ´△`)

  • 2.8

    天狗さん2015/12/30 17:10

    最後どないなってるん??

    戦争映画は好きなので冒頭のライアンチックな映像でめちゃ期待したんやけど、結局大したことない映画でした。

  • 3.1

    ハミングバードさん2014/10/04 14:00

     第二次世界大戦末期の生物化学兵器がこの現代に甦る恐怖を描く作品です。という内容に惹かれてレンタルしたのだけれど、その兵器とやらが、死人を蘇らせて兵力にするというとんでもゾンビ兵器だったのだっ!ゾンビ好きにはお勧めです。平日の午後TX系でオンエアしていそうな映画です。なんとも言えないC級感が滲み出ています。

  • 1.0

    舟橋智樹さん2014/07/25 11:10

    うんうん、
    つまらない映画を知る事で面白いものが面白いとしれるというもの。
    こゆのも必要よね(๑¯ω¯๑)

    まだまだ酷い作品はもっとあった(笑)

    まだ追われてる時だけは普通に見れたかな…
    終わり方とか…途中とか…突っ込んだらキリがないけどそこまで言わなくてもよさそーな作品ԅ(¯﹃¯ԅ)

    なんで地元のツタヤの独占ランキング12位なんだ…適当かっ(-∀-`; )

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す