お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

キャプテン翼(1983) 第61話 ノートラップ隼シュート

G 24分

果敢にノートラップでのシュートを放つ新田だったが、どうしてもゴールを奪うことができない。しかしそのタイミングは少しずつ合い始めている。このままではシュートを決められてしまう。焦る翼は滝や井沢たちとともに怒涛の攻撃を仕掛ける。ゴール前で行われる激しいせめぎ合い。こぼれたボールを拾った大友中は、すばやく新田へとパス。そして新田の蹴ったボールは南葛小田の腕に当たり、ハンドリングに。フリーキックを得た大友中は南葛イレブンの壁を打ち破り、新田がシュート。翼はゴールポストの反動を利用し、ヘディングでこれをクリア。ボールは再び南葛へ。類稀なサッカーセンスで大友陣内へ攻め入る翼だったが、浦辺との直接対決によって浮いたボールが新田へと渡ってしまう。ノーマークの新田、絶好のチャンスだ!

お得なまとめ買い(2)

詳細情報

関連情報
原作: 高橋陽一,掲載: 「週刊少年ジャンプ」,発行: 集英社,チーフディレクター: 光延博愛,キャラクター設定: 岡迫亘弘,美術監督: 中野一朗,撮影監督: 森下成一,音楽: 飛沢宏元,音響監督: 山崎 宏,制作: テレビ東京/土田プロダクション
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
レンタル (標準画質) 108円
ご購入手続きへ

スポーツアニメランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア