お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

キャプテン翼(1983) 第76話 立花兄弟・必殺のコンビプレー

G 24分

翼の抜けた穴を必死に埋めようとする南葛だったが、低空飛行からのスカイラブハリケーンを止められず、同点に追いつかれてしまう。勢いづく花輪中はこのままスカイラブハリケーンでの逆転を狙うが、ここにきて立花兄弟の足に大きな負担が掛かかり始めた。そこへ、荒療治を終えた翼が試合に復帰。追いつかれたなら、また突き放せばいい。翼の復活で、南葛イレブンは気合を入れ直すも、なかなか得点を奪うことが出来ない。翼が傷の痛みに耐え放ったドライブシュートも決まらない。そこに攻め込んできたのは、やはり立花兄弟。守備に回って足の回復を待っていた2人は、満を持してスカイラブハリケーンを放つ。これを翼はゴールポストと地面を利用した2段ジャンプで、必死のクリア。しかし立花兄弟の技はこれだけではなかった。

お得なまとめ買い(2)

詳細情報

関連情報
原作: 高橋陽一,掲載: 「週刊少年ジャンプ」,発行: 集英社,チーフディレクター: 光延博愛,キャラクター設定: 岡迫亘弘,美術監督: 中野一朗,撮影監督: 森下成一,音楽: 飛沢宏元,音響監督: 山崎 宏,制作: テレビ東京/土田プロダクション
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
レンタル (標準画質) 108円
ご購入手続きへ

スポーツアニメランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア