お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

  • <<<<<<< HEAD

キャプテン翼(1983) 第106話 世紀のラスト・ファイト

G 24分

過去2年間の全国大会で翼に敗北している日向。今日こそ雪辱を晴らそうと闘争心をむき出しにした日向は、キックオフ直後にセンターサークルからシュートを放つ。翼のドライブシュートとは違う低い弾道。その猛烈なスピードに森崎のブロックは間に合わない。早くも先取点かと思われたが、ボールはポストに当たりパンク。凄まじい威力にあ然とする南葛イレブン。これこそ、沖縄で編み出した日向のタイガーショットだった。試合再開後、ケガをしている翼に負担をかけまいと修哲トリオが攻撃を仕掛ける。それを阻止しようとする東邦だったが、若島津は「かまわん。シュートを打たせろ」と南葛を挑発。怒った井沢がシュート体勢に入るが、それを止めて石崎がシュート! 一瞬たじろぎながらも、若島津はゴールを守り切るのだった。

お得なまとめ買い(2)

詳細情報

関連情報
原作: 高橋陽一,掲載: 「週刊少年ジャンプ」,発行: 集英社,チーフディレクター: 光延博愛,キャラクター設定: 岡迫亘弘,美術監督: 中野一朗,撮影監督: 森下成一,音楽: 飛沢宏元,音響監督: 山崎 宏,制作: テレビ東京/土田プロダクション
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
レンタル (標準画質) 108円
ご購入手続きへ

スポーツアニメランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア