お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ほえる犬は噛まない

G
  • 字幕

とびっきりキュートでちょっぴりシュールなエンタテインメント・ムービー。

中流家庭の住む閑静なマンション。うだつの上がらない大学の非常勤講師ユンジュは、出産間近の妻ウンシルに養われながら教授を目指している。だが最近、飼うことを禁止されているはずの犬の鳴き声がマンション内に響き渡り、なかなか出世できない彼をイラつかせていた。そしてある時、彼はたまたま犬を見つけると地下室に閉じこめてしまう。一方、マンションの管理事務所で働くヒョンナムは、平凡で退屈な毎日を送っていた。そんな時、団地に住む少女の愛犬ピンドリがいなくなったと知り、正義感を燃やしてビラ貼りを手伝い始めるのだった…。

詳細情報

原題
Barking Dogs Never Bite
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2000
制作国
韓国
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

ほえる犬は噛まないの評価・レビュー

3.6
観た人
2866
観たい人
3257
  • 3.8

    ハンバーグ3さん2020/06/05 22:10

    賄賂を贈らないと昇進できない社会、学歴社会、住宅事情、犬食、韓国のいろんな問題を盛り込んで、上手くライトなコメディに仕上げた。
    序盤眠くなったけど、ストーリーが進み始めたらどんどん面白くなってきた。

    鼻にティッシュのペ・ドゥナが、とんでもなくキュート。

  • 3.8

    そーいちろーさん2020/06/04 21:25

    ペドゥナが愛おしい。ポンジュノの長編デビュー作らしいが、ここにはパラサイトで開花したポンジュノの「格差」「階段」「住宅」というものを肝に、韓国社会のある種の階級構造、悲哀を描き出している。非常に人間的に純粋(決してイノセント、というわけでなく、雑味やそこに含まれる優しさも含めて純粋)な人々の空回りを、あいも変わらず描き続けているまた、根本にポンジュノはそれら人々を空回りさせ続ける「階級」に対置されるのは、「家族」や「友人」という、素朴で最小単位の人間存在の連帯の関係性であると捉えているようだ。あの巨大マンション(それはかつての戦後日本の住宅問題を解決すべく立てられた、中流幻想の一つの象徴である団地のように映るが)の圧倒的な映像美と、大友克洋の童夢的な絵作り、あるいはゴダールの彼女について…を彷彿とさせる映像。また、ペドゥナと主人公格の教授を目指す男の追跡劇に流れるジャズのヌーヴェルヴァーグ感…。そして、無残に扱われる犬達は、それ自身なにか象徴的である。地下室で蠢く謎の人…といったモチーフ含めて、パラサイトにあったポンジュノの作家性は既に横溢していた。パラサイトの完成度の高さとは違う、そのインディーズな映像含めて、たまらない逸品だった。

  • 2.8

    みむさんさん2020/06/02 22:28

    犬の失踪事件からいくつもの風刺を感じる映画だった。

    エンドロールの曲でもしやと思ったら原題が「フランダースの犬」の意味なの!?へぇー。

    うだつのあがらない講師、経理の女の子、団地のおばさんなどごくフツーの人たちが繰り広げる小さくて大きな事件の行く末も面白いが、みんな思い描いた通りの人生や生活になれなかったり、うまくいったようでモヤモヤする展開なんかは、なんとも皮肉だったな。

    起こってることはそれなりに面白いが、テンポがずっと同じでテンション低いままずーっと進むのでコンディション悪いとすぐ眠気がくる😅



  • 3.8

    木木さん2020/06/01 20:24

    ポン・ジュノ特集にて。初鑑賞。
    犬食文化を知ってる、知らないで印象変わる。団地を舞台に笑っていいのか分からないわ、予想も出来ないオフビートな作品だった。前から思っていたことだけど、やっぱり団地って社会の縮図みたい。
    これがデビュー作品とは驚愕の構成。ぺ・ドゥナがとびきりキュート

  • 3.8

    くしさん2020/06/01 12:27

    ポンジュノキャンペーン
    軽快で、ダークで、ポップでグロい。カット割の断定的な感じや音楽音響へのこだわりは初期から健在。脚本もすごい。人間いい時もあれば荒れたり魔が刺す時もある。全編通して犬は可愛そう。

  • 3.6

    ういろうさん2020/05/31 14:35

    コメディの中に社会風刺が入り込んでる
    ペ・ドゥナがかわいい
    ミラー折り、トイレットペーパー、切り干し大根、黄色の応援団、引っかかる苺のシーンが好きだった

  • 3.3

    TENさん2020/05/30 22:51

    ポン・ジュノ監督特集で、まだ観たことのなかったこの作品を観た
    犬が・・・グロテスクな感じで、えーって思った
    トイレットペーパーの使い方がなかなかよい、車のサイドミラー怖すところや亡くなったおばあさんからの手紙に期待したらそっちかいなという笑えるシーン
    犬を救出するシーンはハラハラした
    ケーキを入れるところとか後ろ姿をよく見てというところとか、どうするべきか?しっかり考えているのがわかった
    この先の生活が犬を囲んで幸せになるといいな

  • 4.3

    ymさん2020/05/30 00:39

    ポンジュノの笑いのセンス最高だ
    おデブちゃんいいキャラしてたな〜サニーでも印象的だった人
    地下に住むホームレスが全部の罪を背負って捕まるってのがめちゃポンジュノ的、比喩が明快

  • 4.0

    ぱねさん2020/05/29 15:28

    不思議な映画だった。

    これは一体どこに向かっているんだろう。

    しかし不思議な心地よさがある。

    パラサイトの原点

  • 3.7

    宮崎玲奈さん2020/05/29 14:23

    女の子二人組のわちゃわちゃ、生き物、この要素だけでも最高なんですけど、社会背景まで持ってくるポンジュノって、感じ

    黄色と赤!!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す