お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

オスカーとルシンダ

G
  • 字幕

ギャンプルに魅せられ、人生と愛のすべてを賭けた男女を描く究極のラブ・ストーリー。

神に身を捧げた敬虔なイギリス人オスカーは、天使のような純粋さと、悪魔のようなギャンブルの才能に恵まれていた。一方、肉親から莫大な財産を受け継いだオーストラリア人ルシンダは、その重荷から開放されたい一心で徐々にギャンブルにのめり込んでいく。ギャンブルによって巡り合い、やがて深い絆で結ばれていく二人……。だが、運命の悪戯は生涯最大の賭けに二人を導いた。それは、人生と愛のすべてを“ガラスの教会”に託した遥かなる冒険の始まりだった…。

詳細情報

原題
Oscar and Lucinda
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1997
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

オスカーとルシンダの評価・レビュー

3.3
観た人
134
観たい人
147
  • −−

    SPNminacoさん2020/02/22 01:35

    19世紀、英国で育った聖職者オスカーと、オーストラリアで育ち莫大な財産を継いだルシンダ。共通点はギャンブルにハマってしまったこと。2人はやがてガラスの教会を僻地へ運ぶという、無謀で壮大な大冒険にすべてを賭ける。
    信心深く浮世離れしたオスカーと、スカートの下に男物パンツルックを纏うルシンダは純真な変わり者でルールの逸脱者。神に背いてもお金には無欲でも賭けを止められない。ギャンブル中毒と言えるのだが、欲深い者は賭けで破滅する一方、2人にはワクワクと楽しさしかない。賭けを禁じた中で”どっちが先に掃除を済ませるか競争”に興じる場面は、無邪気な少年少女そのもの。ギャンブルは無欲な者が勝つ?
    けれど、そもそもオスカーはクリスマス・プディングの誘惑に負けて改宗してしまう(宗派も賭けによって選ばれる)し、罪を恐れすぎるが故に結果的には罪深い道を進んでしまう。2人の出会いは懺悔に始まり、最後も懺悔で終わる。水に浮かぶルシンダと水恐怖症のオスカー。ガラスの教会を捧げる純粋な2人の愛が神に試される。水を避けたが故に、終盤はまさかの試練が立ちはだかり、更に大きな罪を背負っていく。そして物語の語り手であるオスカーのひ孫も「そういうことだったの
    か!」と驚きが待っている(声はジェフリー・ラッシュ)。
    オスカーの辿る数奇な人生譚は、神視点の寓話というか神話のようだ。賭けも水もガラスもキリスト教モチーフで罪と懺悔と愛の救済。ボサボサ赤毛で子供みたいなレイフ・ファインズ、悪戯っぽく目を輝かせるケイト・ブランシェットが双子みたいに見える。ブランシェットはスケール大きな役が実にぴったりで、特にアップショットがこの上なくキラキラしてた。彼女の衣装も素敵。

  • 2.8

    まめだいふくさん2019/06/09 15:53

    今や映画界にはなくてはならない2人の若き日の作品。

    正直あまり日の目を見ていないのも頷ける内容でした。原題も『オスカーとルシンダ』ですが、2人が繋がるまでが長い&繋がってからが短いせいで感情移入できない。あと後半に絡んでくる悪い男女とかが唐突。ギャンブル好き・ガラス開発・宗教・宣教・オーストラリア…ちょっととっ散らかってます。残念。

  • −−

    goooooさん2018/12/15 18:36

    なんか観たような気がするような…
    一応記録しておきます。
    レイフファインズの演技って好きやわ^ ^
    演技派ーーーー!!!!
    サイコーーーーーーー笑笑

  • 3.5

    犬さん2018/12/10 15:45



    19世紀のオーストラリアを舞台に、ギャンブルに魅入られた男女の数奇な愛の行方を描いた文芸ドラマ

    人生は選択の連続

    何という人生

    ロマンスが良い
    ただ、切ない感じでした

    雰囲気が素晴らしい
    衣装とかも良かったです

    個人的にレイフ・ファインズが印象的

    ホント賭けが好きなんですね〜

  • −−

    LinusRufusさん2018/10/02 15:15

    当時、ananだったかウロ覚えですが、淀川長治さんの映画コラムで絶賛されてたので興味を持ち、手に取った作品。

    ガラスで作った教会がとても綺麗!てな事を書いてあって、どういう映画なんだろう?と観始めた所、ギャンブル依存症の牧師(レイフ・ファインズ)の気弱で情けない演技(だと思う)に魅了されてしまった(笑)
    ラストのレイフの情けなさっぷりが最高に可愛い!と秘かに思っています。
    ( ※この後の出演作でも、別れた女性に未練たらたらな役を何人か演じていて、彼の右に出る者はいない!と思った(笑))

    この作品で、ケイト・ブランシェットに出会えた。
    彼女の、芯が強く美しい女性のイメージは、この頃も今も何ら変わらない所が素敵だなと思います。

  • 3.8

    emediaさん2018/04/29 05:12

    共にギャンブラーであるオスカーとルシンダの麗しき数奇な運命
    神にも許されたならギャンブルは止められない

    父の信仰にはなじめず改心するオスカー
    母の遺産を元手に蓄えを増やすルシンダ
    意気投合して更にのめりこむ二人は
    ガラスの教会を建てるために
    懺悔の上に人生を賭けるのである
    資材を運ぶには海か?陸か?
    この選択が険しい道への始まり

    儲けるための賭けではないと言い切るオスカー
    水面に浮かぶ教会をハセット牧師が迎える

    純粋なオスカーは
    いとも簡単にたぶらかされる
    なのに気づかず自ら懺悔する


    レイフ・ファインズとケイト・ブランシェットが睦まじい

    涙ガラスとは
    頭部はハンマーによる打撃にも耐えられるが
    尻尾部を折ると全体が爆発的に破砕する

  • 3.6

    恵雅樹MowHenryさん2017/09/29 16:04

    ●'98 7/4〜 単館公開
    配給: フォックス
    ワイド(PANAVISION/シネスコ) DOLBY DIGITAL
    7/24 11:00〜 シャンテ・シネ1にて観賞
    フィルム上映 ドルビーデジタル映写
    パンフ購入

  • 2.0

    mikoyan358さん2017/08/10 00:06

    2012/4/9鑑賞(鑑賞メーターより転載)
    厳格な過程で生まれ育った牧師のオスカーと実業家として活躍しているルシンダとが、根っから好きなギャンブルを通じて交流を深め、やがて人生の大きな賭けに...という19世紀のオーストラリアを舞台とした恋愛ドラマ。最初は極めて純粋で、現代ほど賭け事に理解がなかったその時代において禁断の果実から離れられないなオスカーの姿にある種の共感も覚えていたが、だんだんその純粋さがあらぬ方向へと向かい、教会を作って運び出す以降の流れにはすっかり置いてけぼりを食らった。救いようがないのかあるのかも良くわからないまま...

  • 3.5

    RINAさん2017/06/12 10:42

    ポスターからして歴史モノだと思っていたけど、宣教師のギャンブラー(オスカー)とガラスに魅せられた女性のギャンブラー(ルシンダ)の話だった...。

    レイフ・ファインズは若い時の方が狂気に満ちた感じがして良い。

    語りはジェフリー・ラッシュ。

  • 2.0

    Lizさん2015/06/28 14:53

    ハリポタファンなのでレイフファインズがヴォルデモートにしか見えなかった(笑)

    展開が早いし、旅の動機とかよく分からないし全体的に掴みづらかった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す