お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハウンター

G
  • 字幕

鬼才ヴィンチェンゾ・ナタリが挑むSFサスペンスの新境地!

霧の深いある朝、リサは奇妙なことに気づく。朝から昨日と同じ事の繰り返しなのだ。トランシーバーから響く弟のモーニングコール、母の作る食事のメニューに、調子の悪い洗濯機。そしてガレージで車を修理する父。何から何まで昨日と同じなのだ。そして彼女は、自分が16歳の誕生日の前日を毎日繰り返し過ごしていることに気が付く。しかし、庭の外に出ようにも、なぜか外に出られない。一体何が起きているのか?彼女が家中を調べ始めると、その家に住む“もう一人の少女”の存在に気が付き、ある驚愕の真実にたどり着く…。

詳細情報

原題
HAUNTER
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-06-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ハウンターの評価・レビュー

3
観た人
4619
観たい人
1157
  • −−

    灵さん2021/04/12 23:45

    主役の人よくわかんないシュールな状況でひたすら😨😢😨て感じで大変だっただろうなと思った

    不条理な世界で女性が1人でひたすら奮闘しラストまで突っ走るのは良かったけど時系列とか仕組みとかわかりにくすぎるのが惜しい 良くも悪くも力技感

    意外と万人受けしそうな感動作ではあるのでびっくり描写(ホラーというほどではない)に耐性があればおすすめ

  • 2.3

    苺マシュマロあやさん2021/04/09 11:49

    弟がちゃんと見てたけど
    難しいらしい!笑
    他の人のレビュー見た感じでも
    伺えますな🥲

    特にメッセージせいも無さそうだし
    与えられるものがなさそうなので
    私は多分ちゃんと見ることは無いかな🤔

    当たり前の誕生日が来ることは
    いいこと!って感じなのかも😳

  • 3.2

    Azminさん2021/04/01 23:10

    かなりよく出来たストーリーに、「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督作品だと知り大納得。

    同じ日を延々と繰り返し、前へ進めない家族の話から始まり、なぜそんなことになっているかの展開が早く、また時系列や人物も目まぐるしく変わるので一度では把握しきれないのが残念だが、内容的にはとても面白いと思う。

    最後もハッピーエンド?になるのもホラー系にしてはスッキリで良かった。

  • 2.8

    ひょっこりさん2021/04/01 18:01

    主人公の女の子が優秀すぎてずっと置いてきぼりくらいました。

    「衝撃の真実」にこっちが勘づきはじめたあたりでさらっとバラされ(あまりに自然すぎて巻き戻して聞きました。)てからはただただ傍観者の気分に。

    なんかよくわからんけどこの子ならなんとかするだろう…とりあえず主役の子可愛い。
    くらいの感想になりました。

  • 2.0

    ぴーさん2021/04/01 00:19

    「CUBE」と同じ監督さんが撮った映画ということで見てみましたが、設定が難解すぎてよく分かりませんでした。

    でも主人公リサの意志の強さみたいなものがテーマになっていることは何となく理解できました。怖いけど気になるから扉開けちゃうね、みたいな。ループから抜けようと頑張る姿は「CUBE」でも似たような描写があったと思うので少し既視感がありました。この辺りは監督の作家性なのかもしれません。知らんけど。

    てかオリビアのお父さん、どこかで見た気がするなと思ったら「CUBE」に出てたんですね。だから何やねんって感じですが気付いたとき結構びっくりしました。

  • 2.6

    かみしばいさん2021/03/29 18:24

    もう一つ乗っかりきれず。
    シチュエーション的には「なるほどね」って感じです。
    解釈しきれなかったところもあるので、もう一度観るならちゃんと腰を据えて観たいですね。

  • 1.5

    adeamさん2021/03/26 12:30

    00年代のシチュエーションスリラーブームの先駆けとなった傑作「CUBE」で一躍名を挙げた後は、哀しいかなパッとしないフィルモグラフィーを積み上げているヴィンチェンゾ・ナタリによるタイムループスリラー。
    16歳の誕生日前日を繰り返す主人公がそこからの脱出と謎の解明を試みる物語です。
    シチュエーションを限定して話を展開する場合、その設定に独創性がなければ自主制作か低予算であることを強調するだけで、今作もその例に漏れずスケールの小ささを露呈してしまっています。
    ミステリアスな前半の展開にはワクワクしましたが、謎の男が現れてからはオカルトホラー的な展開をみせ、ルールも曖昧なままそれらしい雰囲気だけを頼りに強行突破していた印象でした。
    ベルリン期のボウイとジョイ・デイヴィジョンのポスターにスジバンのTシャツと冒頭からやけに主人公の嗜好についての主張が強いので、そこに何か意味がもたらされるのかと思いきや、単にレトロゲームと合わせて時代設定を表現していただけだったのは拍子抜けでした。

  • 3.2

    poteoさん2021/03/25 09:57

    2021-274
    まあまあ。

    毎日同じ朝を迎えてしまう。
    少しずつ真実に迫るが本人は実は…

    まあ企画自体は悪くないホラーと思うが、構成が練り切れていなくて、伏線回収やビックリ、ドンデン返しのインパクトに欠ける。

    発見するモノや、たまたま手に取るモノがご都合主義で、キャラがストーリーを進める為の駒にしか見えない。
    「視聴者をどう楽しませるか?」が力不足に感じた。

  • −−

    キサトルさん2021/03/20 14:44

    誕生日前日の一日を繰り返す無限ループに気づいた少女が謎を解き明かしていくミステリアスな映画。アビゲイル・ブレスリン顔丸いな。

  • 2.0

    ユーロさん2021/03/18 15:48

    ある1日をずっと繰り返している15歳のリサ。平凡な毎日を繰り返すことに疑問を感じ、ループする1日から逃れようとする。真相が徐々に明らかになっていくSFホラー作品。監督が「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリなので見ました。
    CUBEは本当に好きで何回も見たのですが今作は若干真相がチープなのと、霊の絡みがどうしても受け入れ難かった・・。人を選ぶ作品でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す