お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フライング・ギロチン

G
  • 字幕

ピーター・チャン「孫文の義士団」×アンドリュー・ラウ「インファナル・アフェア」が放つ、歴史アクション大作!

時は清朝―第5代皇帝の雍正帝(ようせいてい)は、宮廷内において自分に反目する政敵たちを排除するため秘密裏に精鋭たちを集め、暗殺部隊“血滴子”を結成。邪魔者たちを暗殺兵器で次々と抹殺していく。部隊の総領官は、隊員の冷らに革命闘士のリーダー、天狼の暗殺を命じるが、逆に天狼たちの反撃に遭い、仲間が捕らえられてしまう。天狼を追跡する冷は、仲間から尊敬を受け革命を行う彼の姿を見て、暗殺者として生きてきた自分に疑問と葛藤を感じ暗殺を断念してしまう。それを知った朝廷は、冷と義兄弟である親衛隊の海都に“血滴子”の抹殺を命じる。反逆者として、一転、追われる身となった冷は、仲間たちが次々と命を落とす中、やがて天狼と再び対峙する。そこへ海都率いる屈強の朝廷軍が迫る。果たして彼らの運命は…。

詳細情報

原題
THE GUILLOTINES
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
香港/中国
対応端末
公開開始日
2015-11-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

フライング・ギロチンの評価・レビュー

2.8
観た人
111
観たい人
52
  • 5.0

    いち麦さん2021/06/11 19:36

    アイデンティティの崩壊と再構築を中心テーマに据えエグ味も交えたスケール感たっぷりな人間ドラマ。特に“血滴子”のレンの生涯は壮絶。中国製らしく様々なテイストを満喫できた。天狼を演じた黄暁明の表情も魅力。

  • 3.7

    いかえもんさん2021/06/06 10:19

    こちらもイーサン・ルアンの映画です。
    これねー、邦題が悪すぎる。このジャケットとこのタイトル見たらそこまで重くないアクション映画だってみんな思いますよね?私もそう思ってました。アクションもありますよ、ありますけど、これはかなりシリアスなストーリーなんですよ。

    清朝時代、「血滴子」という名前の暗殺団がいて、汚れ仕事を担ってきてたんですが、鉄砲隊ができたことでこの暗殺団が必要なくなり、逆にそれが時代の汚点になってしまうからという理由で皇帝の命令によって抹消されてしまうというお話です。今までがんばってきたのに、そりゃないだろ!みたいな話です。

    時代の変わり目とか上層部の都合で翻弄されるのって悲しい。血滴子って隠された暗殺団だから、限られた人数で結束も固くて、家族みたいに過ごしてきてるんですよね。それがやってもないのに、なんなら国のために働いてきたのに、謀反だと罵られ一人一人殺されていくってやりきれないものがありました。

    もう一つ、反乱がなぜ起こるのか?太平の世とは?という問いかけも重かったな。

    余談ながら、この映画で皇帝の側近を演じていたショーン・ユーという俳優さんは「インファナルアフェア2」でトニーレオンの若き日を演じた俳優さんであることもわかってなんかうれしかった。ついでにドニーさんの「かちこみ!…」と「レジェンド・オブ・フィスト」、マックスチャンの「狂獣」にも出てることがわかりました。
    んで、天狼という役の強烈な男前は、ホァン・シャオミンで、ドニーさんの「イップマン葉問」にも出てたことが分かって色々収穫もあった映画でした。

  • −−

    ユキマルさん2020/10/14 11:34

    義兄弟とか俺たちは家族だとか武器のギミックとか辮髪とか信念とか揺らぎとかアクションとか好。ムーセンは弱すぎでは…?

  • 4.3

    babaちゃんさん2020/10/04 20:06

    豪華な出演陣!好きな人ばかり!
    清朝時代の暗殺集団「血滴子」武器が凄すぎて(笑)
    しかし鉄砲・大砲が導入された乾隆帝時代
    前近代的で汚点でもあるとして血滴子は抹消される運命に…
    満州族、漢民族の融和に努めた乾隆帝ということだが
    中国は広く統べるのは大変だよね~

  • 3.2

    電気羊さん2019/11/15 22:28

    清の皇帝を支えた血滴子と呼ばれる暗殺部隊。彼らは厳しい鍛錬によりフライング・ギロチンと言う暗器を操り、敵対勢力を抹殺してきた。だが、西洋から導入された誰でも簡単に扱え、威力抜群の銃の前に、血滴子たちも次々に打倒されていく。技術革新の前には人の力はあまりにも小さい。それが時代の流れなんだな。

  • 3.7

    LEEさん2019/10/27 14:44

    空飛ぶギロチンを使う血滴子を描いた一本
    点数は低いけど個人的には面白い一本だった


    もちろんジミーさんの某作品のような感じではなく笑、どちらかというと陳觀泰の空飛ぶギロチンが近い
    空飛ぶギロチンという兵器を用いて漢民族を追っていた主人公が、今度は自分が最新兵器である鉄砲を使われて追われる立場になるというとても面白い構造になっていた
    正直あんなオーバーテクノロジーな空飛ぶギロチンが鉄砲に負けるわけないだろと思ったりはするけど…笑
    それはともかく演出も田舎の素朴な感じと残酷さが妙にマッチしてたのも良かった(これは監製のピーターチャンっぽいなぁ
    特に追われる立場になった血滴子が、漢人に囲まれて殺されるシーンは恐ろしい


    主人公があまり行動しないで傍観者的な感じだったのは残念だったけど、苦いラストも含めていい作品だと思った

  • 2.7

    naokitさん2019/10/03 20:21

    かつての「片腕カンフー…」の香りは一切しません。フライング・ギロチンは出てきますが、現代の最先端科学技術でも造れないぐらいのデザインとなっております。それでも鉄砲にはかなわないとは…トホホ^_^;

    全体的に重たい話で、歴史物の要素が強めなので、気楽なアクション映画楽しむ感じではありません。大量の爆薬使った爆破と、大量のエキストラ使ったモブシーンと、主演陣のイケメンっぷりを楽しむ為の映画と考えれば良いのかもしれません。

    最初から最後までやたらスローモーション多用したエモーショナルな作りは観てて疲れました。(>_<)

  • 3.0

    Xijiangさん2019/09/08 20:22

    黄晓明めあてで観に行って、阮经天にはまる。私にとっては記念碑的作品。作品そのものはそんなに…であっても良い俳優にはなにか感じるものがある。
    そんな自分の直感が確認できた作品。

  • 2.1

    hideharuさん2019/05/15 21:31

    2019.5.14 DVDで鑑賞。

    「フライングギロチン」と言うタイトルに懐かしさと胸踊る感じを覚えて鑑賞してみた。
    でも実際に映画は懐かしさなどとは無縁のCGバリバリのフライングギロチンでチョッとガッカリしてしまいました。それに何かしらスタイリッシュな映像にしようとしているのが反対にダサかった。
    昔の鎖がまみたいなフライングギロチンが見たかった。そもそもギロチンがあんまり活躍してない。ギロチンも鉄砲には全然歯が立たないのね。

    勝手に大昔の話と思っていたけど鉄砲に大砲が出てくるし、会話の中でイギリスからそれらを輸入するとか何とか言ってるし意外に現実的でファンタジー色が薄い。

    皇帝直属の影の暗殺部隊の活躍かと思ったら近代化の波に飲まれて時代遅れの影の暗殺部隊の最後の任務(天狼暗殺)と、そのどさくさに紛れて部隊を排除する話になってて見たかったタイプの映画と違うなぁとは思いながらも一応は最後まで飽きずに見る事は出来ました。

    上にも書きましたがスタイリッシュ気取りな編集がとても映画を観辛いものにしています。何が起こっているのかよく分からないシーンもあるし、あの冒頭のキャラ紹介って入りますかねぇ?自分はあんな事されても全然頭に入ってこなかったけど。

    とにかく中途半端な映画だと思った。でもこの手の映画にしては破格の予算だったのではないでしょうか。

    あっそう言えば皇帝役の男優は三蔵法師だった。いつも坊主頭なのかな?

  • 2.5

    fieldさん2019/03/02 21:41

    清朝のお抱え暗殺集団「血滴子」タイトルのせいでアクション大作に見えるが影を生きる若者たちのドラマ。いつだったか振りに鑑賞。

    スクリーン映えする緑の丘などロケ地が美しい。
    ギミックが格好いいギロチンの出番も少なく彼らの生い立ちは分かるもののドラマとして説明不足は否めないが、リーダー格の冷をはじめ革命家の天狼など表情とアクション以外の撮り方が良い。
    暗殺集団が真昼間から堂々と出歩き過ぎで不用意極まりないが、やたらカリスマ性の雰囲気を放つ天狼ホァン・シャオミンと冷のイーサン・ルァン観るだけなら良いかもしれない。
    血滴子の統領にジミー・ウォング、出番少なめ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す