お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

大統領の料理人

G
  • 字幕

ミッテラン大統領のプライベート・シェフ、真実の物語。

片田舎で小さなレストランを営むオルタンス・ラボリがスカウトを受け、連れて来られた新しい勤務先はエリゼ宮。そこはなんとフランス大統領官邸のプライベートキッチンだった。堅苦しいメニューと規律と縛られた食事スタイル、嫉妬うずまく官邸料理人たちの中で、彼女が作り出すのは「美味しい」の本当の意味を追求した料理の数々。当初、値踏みするような目で遠巻きに眺めていた同僚たちも、いつしか彼女の料理の腕と情熱に刺激され…。

詳細情報

原題
Les Saveurs du Palais
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2014-07-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

大統領の料理人の評価・レビュー

3.4
観た人
12864
観たい人
5067
  • 3.9

    コジグムの誓いさん2021/12/08 17:41

    伝統的なフランス家庭料理をベースにした創作料理がこれでもか!と出てくる。食欲はそそられるしもうとにかく見ていて楽しかった

  • 2.5

    まさん2021/12/05 00:39

    主人公のてきぱきした感じとか表情もよくて良かった。とりあえずお腹がすく。どんだけ偉いひとでも高級料理がつづくよりはやっぱり素朴というか家庭料理が一番身に染みるんだよなわかる。料理過程を口ずさみながら料理するの良い。男共にはもやっとしたまま。

    2021.1109

  • 3.5

    keiさん2021/12/01 22:44

    大統領がキュート!
    特に大きな起伏や山場はなかったけど(勝手に大統領の体調悪くするのかと思った笑)おいしそうな映画。

  • 4.0

    Stellaさん2021/11/24 17:42

    とても温かい作品でした。
    料理も美味しそうでしたが
    大統領の料理人をする大変さが
    少し分かった気がしました。

    逆境を香辛料と例えた所が好きです。

  • 3.6

    てんぷぅさん2021/11/24 00:45

    料理人である主人公は田舎の出身のようですが、服装がいつもオシャレ!さすがフランス!

    大統領ご指名の女性料理人。実話とのことで、保守的な料理の世界を思いました。フランスのように進歩的に見える国であってもこういう世界は全く進歩していないのですね。

  • 3.0

    流之助さん2021/11/23 14:29

    主人公がとにかく魅力的でオシャレな雰囲気が漂っている作品。

    新鮮なトリュフの香りがこちらにまでしてくるような。

    また、大統領も凄く魅力的ですてき。

    下品な人物が出ることで、主人公やその周りにいる人々の上品さが際立つオシャレな映画。癒されつつも人生の苦味を知ることができる。

  • 3.0

    パンフレットさん2021/11/22 22:53

    さすがフランス映画。

    美味しそうだし、オシャレ。

    そして、男社会との苦闘。ミッテラン大統領の頃となると、相当だったかも。


    こういう映画は、たまに見たくなる。

  • 3.5

    あきやまさん2021/11/22 21:52

    字幕で

    フランス映画
    文字通り大統領の料理人
    お腹が限界まで空いてる時に見た

    フランス料理ってあんま好きじゃないんだよね、綺麗だけど、やっぱり和食が好き
    わたしには油っぽい気がする

    でも耐えきれず夕食を作った
    お腹空く
    鴨とかポルチーニって美味しそうだよね

    男社会に揉まれながらも頑張ってる
    濾し布が無いわけないのよ
    オルタンス(庭)も好き勝手やってるけど

    大統領との対話のシーンはいいね
    レシピがラブレターに聞こえる
    あのチーズは食べて欲しかったな

    南極料理人を思い出し、フランスの覇権の強さを知り
    かもめ食堂を思い出し、フランス人がいかに食事でコミュニケーションを取るかを知り
    グレースオブモナコを思い出し、政治家の大変さを知る

    ラストはまぁさっぱりと終わって良いが、
    過去と現在を入れ子にしてまで伝えたかったこととは?
    テーマがあんまりわからんかった
    とりあえず食事療法はダメよって話?

    そういえば、キッチンが剛力彩芽のグラメってドラマと激似だった
    やっぱ主流はアイランド型なのかな

  • 3.4

    ネコと和解せよさん2021/11/22 19:59

    フランス映画らしい起承転結のフワッとした感じ

    本編はというとフランスの家庭料理が美味しそうで、女性シェフもヒールにスカート、アクセサリーばっちりつけて仕事をしている 多分シェフの服装としてはあかんのだろうけど、笑 
    カッコよく見せてるのがいいなと思う

    しかしなぜフランス料理ってこんなにワクワクするんだろう
    料理人、シェフの社会的ポジションが日本とまた違うんだろうな。カッコイイ。
    料理を題材とした日本の作品とフランスの違いは面白い〜
    三谷幸喜の王様のレストランはフランス文化に強い影響受けてるのがわかる。最近だとグランメゾン東京とかね、、
    フランス🇫🇷の料理界はやっぱり独特!

    日本料理の作品ってそういえばあんまりないね。居酒屋とか食堂とかはあるけど、あっても日常ハートフル系が多くてカッコイイ作品ってあんまりないなぁ

  • 3.6

    たま子さん2021/11/22 17:36

    料理は美味しそうだし、料理と人の繋がりを感じる暖かい作品。
    フランス映画の美しさはありつつも、さわやか。

    食べるって、生きるって、幸せだよね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました