お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ムーンライト・マイル

G
  • 字幕

発砲事件で愛する者を失った人々の姿を見すえる人間ドラマ。

1973年。アメリカがベトナム戦争に揺れていた頃、ジョー(ジェイク・ギレンホール)は婚約者のダイアナを発砲事件で失ってしまう。独り残された彼を支えたのは、ダイアナの両親のあたたかい愛情。彼らの期待に応えるため、ジョーは理想的な娘婿の役割を果たそうとする。しかし、彼には秘密があった。事故の直前、2人は密かに婚約を解消していたのだ。そして今、ジョーは運命の人に出会ってしまう…。

詳細情報

原題
MOONLIGHT MILE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2002
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-08-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

ヒューマン洋画ランキング

ムーンライト・マイルの評価・レビュー

3.3
観た人
824
観たい人
489
  • 3.0

    Moetさん2021/10/30 09:10

    愛するひとが去っても人生は続いていく。
    美化されない思い出もそれはそれで良いものかもしれない。
    自分が死んだとき、ちょっと恥ずかしいような一面もひっくるめて全部懐かしんでもらえたら、どんなに幸せだろうか。

  • 3.0

    yukkoさん2021/10/14 00:24

    う〰ん,あまり好みではなかったな。
    私も常日頃から、清廉潔白でいたい!嘘は嫌い!と思って生きているのだけど。
    ソレを映画でセリフで言われちゃうとなあ😰
    なんだか説教クサい。押し付けがましい。
    言葉に出して言っちゃ~台無しなのよ。秘かに思えばよろし😔

    スーザンサランドンはいつもいつもこんな役ばかり😥
    嫌味で傲慢で根性悪ィうぜーババァの役。で、実はイイ人、的な。ワンパだよ。
    あのギョロ目で睨まれたら、居たたまれない😖たぶん実際もあのまま(偏見💦)



  • 3.8

    fuさん2021/10/12 23:43

    思ってたよりどっしり見応えあった!
    若きジェイク、婚約者を亡くして、義父母と過ごす青年をうまく演じていたと思う。
    そしてこの頃20歳くらい?顔があどけなくてかわいい😭

    お母さん役って大体癇癪持ちでうるさいイメージあるけど、このお母さんはさっぱりしていてかっこよかった。
    スーザンサランドンの他の映画も観たい〜!

  • 2.8

    星浪昌道さん2021/10/01 23:46

    ストーリーよりも挿入歌の数々に惹かれました。決してヒット曲ばかりではないけどなぜかみんな良い曲ばかりでした

  • 3.8

    はなびさん2021/09/20 21:58

    とても温かくて好きな映画でした😌
    銃撃事件で婚約者を亡くした青年と家族の物語。
    真実は、周りが思っているのとは、ちょっと違っていた。
    秘密を打ち明けられないのも、優しさかもしれないけれど、母親役のスーザン・サランドンさんの真っ直ぐな性格に救われました。
    娘である亡くなった彼女も、素敵な人だったのだろう。
    彼氏役のジェイクさんや皆が、次に進んで行けるストーリーになっていた。
    そして、ラブラドール犬、可愛かったです😊

  • 3.5

    ひろさん2021/08/08 03:15

    エレンポンピオ鑑賞!

    ジェイクギレンホール、ダスティンホフマンにスーザンサランドンと好きなキャスト。

    婚約者が亡くなりその両親と暮らす事になって仕事も一緒にする事になったジョー。でも実は彼女が亡くなる前別れていて婚約も解消していてあれやこれやなお話。

    監督の実体験を基にしてるとの事で切なくもあるお話でした。

    ジェイクとエレンポンピオ10歳くらい歳の差があるのにジェイクに負けず劣らずエレンポンピオも若くて可愛らしかった!
    で、やっぱり声が可愛すぎるw

    丘の上のベンチで話してる時のダスティンホフマンが足をブラブラしてるの可愛かった!

  • 5.0

    れもんせさん2021/06/27 06:54

    ジェイクが高校生のように見えて、中盤まで違和感たっぷりだった‪w

    けど作品は素晴らしかった✨
    大好きな作品のひとつとなりました〜。

    感情やセリフ全てがリアルで、意外と日本人の感覚と合致して共感する場面が多い。
    ん?夫婦のあり方、親しい間柄との距離の取り方、万国共通って事かな?
    重く深い哀しみがあるはずなのに、不思議と辛く悲しくならない。
    クスッと笑えるユーモアがたっぷり。

    「ベンは私の全てを受け入れてくれているの。」
    感情をストレートにぶつける妻と周りに気を使うベンの夫婦関係が素敵💕

    ベンとジョーの写真館の写真も笑っちゃった💦

    ダスティン・ホフマンて素敵な素晴らしい俳優さんだと改めて思った💡
    ジェイク目当てで観たんだけどね!

  • 3.8

    YAZさん2021/02/12 18:02

    若いジェイク観る

    婚約者亡くした青年と
    彼女の両親の物語
    一捻り有りの悲劇からの再生

    ホフマンとサランドン名優二人を
    差し置いて主役ジェイクです。
    クレジットもトップでした

    婚約者両親と同居している青年には
    二人に隠している秘密が。
    隠し続け、同居し続けるのか家を出て
    新たな一歩を踏み出すべきか青年は
    悩みます。二人との関係も良好だし。
    繊細なジェイクです

    青年自身の両親について全く語られない
    のはやや都合が良いけど目をつぶる

    娘の死を受け入れられない両親
    彼女の死を経た自分に正直になろうと
    する青年
    死と向き合うスタンスが青年と両親は
    微妙に違うのが捻りかも
    これが秘密のせいなのですけど

    両親の再生は深く踏み込みませんが
    二人とも上手いので説得力は充分
    ジェイクの背中を押す彼女がとても
    良かったな

  • 3.0

    takamanchanさん2020/11/07 16:11

    ずーっと前のwowowの録画で。スーザンサランドンの存在感!プロデュースも彼女だったんすね。どうりで。納得。もちろんギレンホールも…。

  • 3.0

    いち麦さん2020/08/18 21:29

    どうすれば亡くなった者が喜んでくれるのか…残された者が原点に立ち返るまでの描写が物足りない。優しさだとは思うがジェイク演じる青年ジョーのウジウジに全く心が動かず、演技派D.ホフマンとS.サランドン夫婦の喋り過ぎも一寸不自然に見えて…合わなかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました