お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

最後の忠臣蔵

G

役所広司、佐藤浩市競演! 使命に殉じる元・赤穂浪士の姿を通し、忠義とは何かを問う骨太時代劇。

大石内蔵助を筆頭とする赤穂浪士たちの討入りから16年間、名誉の死を許されなかった寺坂吉右衛門と瀬尾孫左衛門。英雄になれなかった死に損ないの吉右衛門は、赤穂浪士の遺族を捜して全国を渡り歩いていた。一方、孫左衛門は武士の身分までも捨て、可音と名づけた内蔵助の忘れ形見を密かに育てあげる。やがて可音は、美しい娘に成長する。

詳細情報

関連情報
原作:池宮彰一
音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-08-19 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

時代劇・歴史劇邦画ランキング

最後の忠臣蔵の評価・レビュー

3.6
観た人
1710
観たい人
1228
  • 3.4

    リシャンティさん2022/01/12 00:15

    日本の歴史に触れる試み第10弾。松平健主演の「忠臣蔵」で案外おもしろいかもと思い,キアヌ・リーヴスの「47ronin」で失笑し,忠臣蔵の流れそろそろ断ち切ろうということで本作を鑑賞。正直可音ちゃんに全く感情移入できず,若干ひいている自分がいることは否めなかったけど,役所広司が演じた忠義に篤く自分のことは二の次でグッと耐え忍ぶの男を良しとする日本人の感覚はわからなくもない。ただ私も無感情で見たわけではなく,役所広司の凄さには圧倒された。彼は日本の宝です。それにしても夕霧の色仕掛,切なかったー(むしろこっちに感情移入)。

  • 3.2

    ジェイさん2022/01/05 18:10

    2022-2
    日本で一番擦られた忠臣蔵を実は見たことないんだよなってことで鑑賞。赤穂事件は知ってるから、最後、吉良邸に討ち入りするんでしょって思いながら見始めたら、初っ端で事件が終わっちゃって焦った。
    事件前に消えた瀬尾と、生き残らされた寺坂から作り出す物語。時代劇を作る上で、実在してる史実と、開いた空白から紡ぐ物語がまさに夢物語のようで輝かしいよね。でもやっぱり、務めを果たしたら切腹する瀬尾の武士道は理解できないかな。務め果たしても生き延びてる寺坂の気持ちは如何に。
    時代劇、二度と見る気はなかったけど、なんだかんだ役所広司×佐藤浩一の天才タッグに惹かれて見ちゃった。クソうめーわ。

  • 4.3

    Arataさん2021/12/16 01:51

    隅々まで美しい映像で紡ぐ、赤穂義士外伝。

    新宿末広亭、神田伯山先生がトリをつとめる12月中席へ。
    今回の伯山先生の演目は、赤穂義士伝の中から神崎の詫び証文。

    以前聞いたものや、ラジオで聞いたものともまた違っており、より一層の心理描写に思わず涙が止まらなかった。

    そんな興奮冷めやらぬ中、赤穂義士伝いわゆる忠臣蔵の後日談のこちらを鑑賞。

    登場人物それぞれの想いが、微妙にずれてすれ違う様子が様々な角度から描かれており、いろんな思いを巡らせながら見る事が出来た。

    こちらに考える隙を与える奥ゆかしい映像と、全ては語らない演技、セットやロケーションの自然過ぎる佇まいで、こちらの創造力がどんどんかき立てられる。

    役所広司さん、佐藤浩市さんはもちろん、桜庭ななみさんの演技が素晴らしかった。
    また、傍を固める面々の素晴らしいこと素晴らしいこと。
    更には、北の国からの田中邦衛さん、5万回斬られた男こと福本清三さん(吉良上野介役=ここでも斬られる)と、今年お亡くなりになられた方の元気な姿が見られる。

    近松門左衛門作の心中モノの人形浄瑠璃と、決して赦されぬ恋の行方とを重ねているかのよう。
    何より美しい。舞台側から見る人形越しの観客席というアングルも中々見れる絵ではないのでハッとした。

    とても良い作品。
    この感じで、それこそ神崎の詫び証文などの銘々伝の映像を見てみたい。

  • 3.3

    かんちゃんさん2021/12/14 18:25

    監督杉田成通
    原作池宮彰一郎
    出演役所広司(瀬尾孫左衛門 役)
      佐藤浩市(寺坂吉右衛門 役)
      桜庭ななみ(可音 役)
      山本耕史(茶屋修一郎 役)
      安田成美(夕霧 役)
    赤穂浪士 四十七士による 討ち入りで 吉良上野介を討ち 大石内蔵助ら全員が 切腹し 結末を 終えたが....⁉️
    しかし 赤穂浪士の中に 討ち入り後の 役目を帯びた 2人の 生き残りがいたのであった⁉️
    1人は 討ち入り前夜に 全てを捨てて 逃げ去った 瀬尾孫左衛門、もう1人は 討ち入りを 果たした後、大石内蔵助より「生き続けて 後世に真実を伝えよ」との密命を 受けた 寺坂吉右衛門‼️
    それから16年後、名誉の死を 許されなかった2人が 再会し 何故❓瀬尾孫左衛門が討ち入り 前日に 逐電(ちくでん)したのか⁉️
    本当の真実が 明らかになる⁉️


    瀬尾孫左衛門と 可音との心情を 人形浄瑠璃「曽根崎心中」で 表現していたのが 良かった🤗
    それと可音(桜庭ななみ)の 凛とした美しさが 際立っていた😭
    この役に ピッタリでした❣️
    瀬尾孫左衛門(役所広司)が 可音への 親心、恋心に 気付きながら それを抑え ひたすら 可音に 仕える姿には 感動させられる😭
    元夕霧太夫.ゆう様(安田成美)も 可音の育ての母として また孫左衛門を 密かに 想い続ける「女性」として 美しく 穏やかな艶のある 演技に 惚れてしまう💗

    この作品は 孫左衛門と 可音との忠義に 基づいた 極上のラブストーリー💖

    ラストは 最後まで 孫左衛門は 忠義を守る😭

    DVD📀

  • 2.0

    ユナマリアさん2021/12/02 19:53

    赤穂浪士の生き残りふたりに焦点を当てた時代劇。

    忠臣蔵ものとしてかなり期待していたが、ひたすら退屈な脚本で、全く頭に残っていない。

    どうもお涙頂戴感が強すぎるのだが、個人的には涙を流す感性をほぼ持っていないから、見所が何一つ無かった印象。

  • 3.8

    エイジさん2021/10/03 19:01

    「死んだらあきませへん」
    「男の命を繋ぎ止めるのは女の黒髪」

    安田成美のセリフが良かったー!


    良い映画です👍
    .
    セリフちょっと違うかも…😅
    日本らしさに溢れた時代劇
    号泣必至

  • 4.0

    かいわれさん2021/09/07 21:12

    号泣した

    ただ泣かせるだけの話しかと思っていたが予想よりもはるかにしっかりと作られている

    金や名誉や権力とは無縁の武士という生き方が潔く神々しい

  • 3.5

    んのさん2021/08/30 19:41

    本では司馬遼太郎は歴史上実在の人物を扱ってるながが多いから好きーで多くの作品読んだが〜映画では藤沢周平や
    山本周五郎見るが本は余り読んだことない
    映画化は観たくなりー
    これは山本耕史出てるから観たが
    桜庭ななみって初めて見たが上手いと思ったしー安田成美も素敵ー
    時代物は日本人の持っている武士の矜持ー
    精神ー情緒〜謙虚ー佇まい等諸々の
    良い所が一杯確かめられて大好き!
    でもー文楽も素敵で好きだけど何度もの
    表現はくどすぎる!と思った
    最後田中邦衛素敵だったな!

  • −−

    Tefさん2021/08/29 20:42

    長州力の影響です
    娘も息子もいませんが鑑賞
    泣いて頂戴の映画あるあるにも
    関係なく良い映画を観たなぁと思います
    可音役の桜庭ななみも
    幸せになってほしいと孫左と私自身も
    切に願ってしまいます

  • 3.8

    かおさん2021/08/24 17:39

    松本人志のつまみになる話で長州力が泣ける映画と紹介してた。
    役所広司大好きだしレンタル。

    キャストが良い!

    安田成美も可愛いし
    山本耕史もカッコいい
    娘役の子も品があって好き。

    もちろん役所さんもだけどキャスト完璧。

    内容は切ない。

    何回もレンタルDVDが止まるのでストレス溜まったけどそれでも素敵な映画だった。

    前に見た役所さんの「蜩の記」という映画も大好きだし泣けたけど両映画共凄くレベル高い気がした。

    役所さんが好きすぎる。

    どんな役でもなり切る感じ。

    役所さんが出るなら映画見よって感じ。

    日本の宝。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました