お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・ターゲット

G
  • 字幕

米国大統領の暗殺計画を知った男女が、見えない敵を向こうに回して活躍するサスペンス・アクション。

大統領補佐官のボビーは、突然かつての恩師に呼び出される。約束の場所に到着すると、恩師は殺され自分が犯人にされていしまう。逃走しつつ、彼は女性記者のアマンダの協力で恩師の死を調査。その結果、ホワイトハウス、CIA、FBIの上層部が共謀して大統領を暗殺しようとしていることが分かる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

アクション洋画ランキング

ザ・ターゲットの評価・レビュー

2.8
観た人
398
観たい人
69
  • 4.2

    HIGさん2021/11/05 21:11

    シーンがシーンのシーンを彩る!!ストーリー全体を捉える足元がお留守ですよのヤムチャ信者が映画視聴には昔から多いのは分かっている、私もその1人、シーンにもっと食いついてほしい。シーンのシーンをシーン剣に観て頂けたら嬉しい。ここではシーンは言わない。シーンが疾走するシーン、もっと出るべき俳優であるチャーリー・シーン。

  • 3.8

    ひどぅんさん2021/05/12 15:59

    "目の前で恩師を暗殺された大統領補佐官のボビーは、彼が伝えようとしていた国家規模の陰謀に巻き込まれてゆく"というストーリー

    『プラトーン』のチャーリー・シーン
    『ターミネーター』のリンダ・ハミルトン
    『大列車強盗』のドナルド・サザーランド
    『ドント・ブリーズ』のスティーヴン・ラング

    そして監督は『ランボー/怒りの脱出』のジョージ・P・コスマトス

    一流キャスト&監督によるポリティカルサスペンスアクション映画の隠れた傑作

    批評家からは酷評されたらしいけど、個人的にはかなり面白かった

    派手な逃亡劇とスリリングな展開のおかげで終始飽きる事なく楽しめるけど、黒幕が分かりやす過ぎるのが惜しい

  • 2.3

    LEOさん2021/04/13 10:44

    優秀な若き大統領補佐官の主人公はある日、恩師から大事な話があると呼び出される 待ち合わせ場所につくと恩師が目の前で狙撃され殺されてしまう 事件の真相を調べるうちに巨大な陰謀が渦巻いていることに気付いていく
    何やら非常に地味な映画だったという印象 話もあまり覚えていない
    追って追われてって映画なのにハラハラしなかったのはなぜだろう

  • −−

    つるぴさん2021/03/02 16:37

    2020/12/08

    アメリカ大統領本人からも絶大な信頼を置かれている大統領補佐官のボビー・ビショップ(チャーリー・シーン)。ボビーはリークされた情報の揉み消し、大統領と政府高官たちとの意見調整など、難しい仕事を迅速に片付け、その実力は誰もが認めていた。ある日、ボビーの下もとに大学時代の恩師であるポチェンコ教授から連絡が入る。教授は重大な事実を伝えたいと言い、ボビーは指定された場所に向かう。しかし、ボビーの目の前で教授は何者かに狙撃される。政府の不正を監視するワークチームを作っていたポチェンコは、ホワイトハウスの中枢である陰謀があることを発見してしまったため、暗殺されたのだ。ポチェンコはボビーに“シャドー”という謎の言葉を残して息を引き取る。そして、ボビーも命を狙われるようになる...。ボビーは上司であり、父親のように尊敬しているジェイク・コンラッド首席補佐官(ドナルド・サザーランド)に助けを求めるが、全ての情報が筒抜けになっており、ジェイクとの待ち合わせ場所でも何者かに狙撃される。黒幕が内部にいると悟ったボビーは、ホワイトハウスに戻ることを断念し、“影の政府(シャドーガバメント)”という記事を書いた新聞記者アマンダ・ギブンズ(リンダ・ハミルトン)に協力を要請し、2人で謎を追うが...。


    話したいことがあると、電話が。

    その直後にどんどん撃たれていく...
    カップを隠して逃げる。
    すぐに片付け屋が来て綺麗にしていく。

    ボビーはバスケ。

    目の前で撃たれて死んだ。


    尋ねると、死んでいた。

    盗聴されていたことに気付く。

    また人が殺される。

    いよいよ、犯人だと疑われる。

    官邸の中で追いかけっこ。
    エレベーターに逃げ込む。
    そして、外へ逃げる。

    駅の中までバイクで追いかけてくる。

    ハーモニー玩具

    かわいい。ピエロの紙袋。

    線路を切り替えて、追いかけてきた人を轢かせる。

    賽は投げられた。

    無差別に会場の人々をヘリコプターのラジコンで撃ち殺していく。

    無事に大統領を救う。

  • −−

    macoさん2021/01/17 13:06

    逃亡アクション。最新機器を使って主人公を追いつめようとする敵に対して、かなりアナログに逃げる主人公。巻きこまれた女性記者とのふたり旅がはらはらの中に親しみやすさを生んでいる。

  • 2.6

    ママンさん2021/01/15 18:44

    午後ロー録画鑑賞👀

    チャーリー・シーンはあれからどうしてるのか❓🤔

    こんなのにも出てたんだなーという感じ。
    彼が出演してるまともなのは「ウォール街」が一番好きだ💸💰

    それにしてもドナルド・サザーランドは悪役が似合う。親子でサタニストやってると思うけどね😒

    大統領もみんな裏で色々やってますからね、もうね、こういう作品を観ても「ほんとに娯楽だな〜、呑気なもんだったな〜、こんなのハラハラして観てたんだな〜」としか思えん🤦‍♀️

    リンダ・ハミルトンがレディーな感じが馴染めない。もうサラ・コナーでしかないならな、オイラの中では😅😅😅

    これからの世の流れは👇🏻

    https://youtu.be/ngirZkt2tMw

  • 3.0

    ニックさん2020/12/21 08:20

    古いチャーリーシーン主演作品。これだけでも珍しい。よくある陰謀もの。今見ると陳腐だが、当時ならワクワク感が一杯。テープ落とすシーンは笑った

  • 2.7

    犬さん2020/12/19 23:30

    玩具

    学生時代の恩師殺害事件から、アメリカ政府の内部で陰謀が進められていることに気づく大統領補佐官ビショップ
    やがて彼は黒幕のひとりが信頼を寄せていた首席補佐官コンラッドであることを察知
    ビショップは命を狙われながらも、新聞記者アマンダとともに、計画を食い止めようとするが……

    若き補佐官の活躍を描いたサスペンスアクション

    なかなかつまらない

    情報

    街中でいろいろ
    アクションはまあまあかな

    スティーヴン・ラングは相変わらずの怖さでした

  • 2.8

    火の玉ジョニーさん2020/12/19 08:46

    この作品は知らなかったけど午後ローでやってたのを録画した
    なんか気分的にちょうど良かったかな
    それなりで最後まで見られたよ

    それで感想なんだけど・・・

    またこの手の作品かって感じ
    それにしてもあまりハラハラしない
    チャーリーシーンとリンダハミルトンか!若いな
    黒幕は比較的中盤で割れるんだね
    一言も喋らん殺し屋カッコいい!ポールベタニーにやらせたいくらい

    なんかいろいろ頭に浮かんできたけど中途半端なサスペンスアクションって印象だった

    「キャンディおごってあげる」って子供かよ!それとも誘ってるん?

  • 3.1

    Tomoさん2020/12/18 17:10

    ホワイトハウスの内部に蔓延る陰謀に若き大統領補佐官が挑む!

    主人公の補佐官も敵の暗殺者もいい味でしたが、ストーリーが弱い。
    アクションと陰謀によるサスペンスのどちらも力不足に感じた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました