お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

同窓生

G
  • 字幕

T.O.P (from BIGBANG) 主演最新作! 映画『同窓生』が、ついにベールを脱ぐ。

ワールドワイドな快進撃を続けアジアを代表するモンスターグループとなったBIGBANGのT.O.Pが主演を務める話題の映画『同窓生』がついに日本上陸!前作『戦火の中へ』の演技が絶賛され数々の映画賞で新人賞を受賞したT.O.Pが今回演じるのは、妹の命と引き換えに北朝鮮の工作員として殺し屋になる過酷な運命を背負った19歳の少年。たった1人の家族である妹、そしてたった1人の心を許した友人を守るため、自分を犠牲にし壮絶な戦いに立ち向かう男らしい姿を見せる。
汚名を着せられ殺された工作員の父親が原因で北朝鮮の収容所に監禁された兄妹。兄のミョンフン(T.O.P)はたった1人の家族である妹へイン(キム・ユジョン)の命と引き換えに、韓国に潜伏し暗殺指令を遂行する工作員になるよう命じられる。暗殺という行為に恐怖し、様々な葛藤を抱えながらもミョンフンは妹に「必ず迎えに行く」と固く約束する―。

詳細情報

原題
COMMITMENT
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2014-09-05 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

同窓生の評価・レビュー

3.5
観た人
1010
観たい人
425
  • 4.3

    maverickさん2021/12/29 02:10

    2013年の韓国映画。主演はBIGBANGのT.O.P。


    南北問題を考えさせる重たいテーマの作品性。主人公は北の工作員で、命令により韓国に潜入する。学生に偽装し、標的を排除するのが任務だ。主演のT.O.Pは、表情の険しい静かな男を好演。戦闘能力の非常に高い工作員という設定で、ハードなアクションも難なくこなしている。学園生活が清涼剤の扱いになってはいるが、笑いは極力排除した骨太な作品性。もっと軽やかなアイドル路線な作品だと思っていただけに意外だった。

    BIGBANGの存在はもちろん知っていたが、曲を聴いたこともないし全然詳しくない。主人公役のT.O.Pも今回初めて演技を拝見したが、びっくりするくらい上手かった。感情を抑えて淡々と任務をこなす冷静さと、怒りに打ち震える激しさのどちらも的確に表現している。アクションシーンの動きは惚れ惚れするかっこよさ。ルックスだけでない彼の存在感が際立っていて見事だった。

    共演は『ハナ ~奇跡の46日間~』『海にかかる霧』のハン・イェリ。主人公と彼女との関係性が本作の癒しである。妹役はドラマ『トンイ』など、数々のドラマや映画に子役として出演してきたキム・ユジョン。"国民の妹"という呼び名通りで、主人公の最愛の妹を爽やかに演じる。さらに脇を固めるのは、韓国映画になくてはならないバイプレーヤーばかり。南北問題をしっかり描くに相応しいキャスティングであった。

    主人公だけでなく、使い捨てにされる工作員たちの悲劇を描いた話。情勢によってそれは変化し、いとも簡単に切り捨てられる。北も南もどちらも同じ。命の重さなど考えず、自分達の都合のことしか考えない上層部の人間どもに怒りを覚える。人なみの幸せすら許されない彼らの悲しさ。平和の尊さを改めて考えさせる。


    テーマはしっかり響く。アクション主体のエンタメ性とのバランスも見事。迫力度は『ジェイソン・ボーン』に迫るものがある。タイトルで損しているが、とても良い作品だった。ラストの余韻で泣ける。

  • 3.8

    ヒロマークスさん2021/12/04 20:15

    北朝鮮に人質に取られた妹のために、韓国でスパイとして潜入させられた青年の話。

    主人公の胸に色々な感情を秘めて孤独に戦う姿とクールで生々しいアクションが見物。

    北朝鮮側の揺れる政権の大人な事情により、政治的に邪魔になり裏切りられる工作員の悲哀。

    名前が同じということで妹の面影に重ねて友達になる同級生の女の子との関係性が泣けたりする。

    北から送り込まれる敵の工作員たちよりも、学校の陰湿いじめっ子の方が圧倒的に不快で悪であり、『イコライザー2』のタワマンでのレイプ魔エリートぼっちゃんたちをボコボコにシメ倒すデンゼル・ワシントンのごとくイジメっ子たちを淡々と大けが負わせて退治する場面は痛快w

    爆破シーンも銃撃戦も格闘も撮るのが上手すぎて、当たり前のように難なくアクション映画をサクサクと撮れる韓国映画の映画作りの確かさ。

    尊敬してしまいますねw

    面白かった。

  • 2.9

    IPPOさん2021/12/04 11:45

    この作品のBIGBANG TOP青年、誰かに似てる…似てる…誰だ…

    そうだそうだ
    キンプリの岸くん。岸TOP工作員ね!はいはいはいはい。
    …な、作品。

    工作員として生きることを余儀なくされた青年の悲しい生き様…と綴るには少々粗い内容なり。
    もう少し心を持ってかれる交流やら恋心やらをきちんと描いても良かったのに。

    韓国でひたすらに使命を待つ工作員の若者の力作と言えばやはり『シークレット・ミッション』。コン・ユの『サスペクト』も面白い。いずれも本作と同時期に制作されたもの。工作員モノのクオリティは間違いなくこの頃から加速している、ということでお後がよろしいようで。

  • 3.3

    匠さん2021/11/27 06:45

    突如パク・ソンウンが登場して心底驚き歓喜🤩出てるとは知らなかったから尚更💕そのせいで勝手に期待値を上げてしまったけど“ザ・韓国”が色々詰まっていて、T.O.Pも好かったし、おもしろかった。ただ、高校生のいじめ描写だけは日本より何倍も質が悪くて相変わらず嫌😞

  • 3.8

    bebeeboowさん2021/10/15 07:43

    たぷ〜❣️
    雪が降る中映画館に行って観た作品。
    演技も5人の中では1番上手いしストーリーも良かった。

  • 3.7

    てるるさん2021/09/24 13:28

    だいぶ前に観たのでうろ覚えレビュー。

    北朝鮮のスパイである父が韓国で殺されたミョンフン。
    妹を人質に取られ、スパイになることを余儀なくされた彼は、韓国で妹と同じ名前ヘインと出会う。

    主演はBIGBANGの人らしい。
    アイドルが主演とはいえ、アクションは普通に出来るし、韓国映画らしいエグさは失ってない。

    北朝鮮という国の怖さや卑劣さは相も変わらず、韓国側も役立たずが多いのも相変わらず。

    正直そんなにインパクトはないけど、そこそこ面白かった。
    ラストはなんだか切なかったな。

  • 3.8

    ぽめさん2021/09/13 01:49

    BIGBANGのタプ(T.O.P)主演。
    韓国に潜入する北朝鮮工作員の役。
    とてもいい演技だった。よかった。
     
    こういうこと結構ありそう…。

    BIGBANGファンは必見。

  • −−

    kissenger800さん2021/09/06 23:02

    よーしVODで見ることができるオム・テグ出演作19本(俺調べ)これにて完了、感無量の舞。
    円盤レンタル可能なタイトルが5作、それすらできなさそうなタイトルが5作、あと残り10作でフィルモグラフィー完全制覇になると思うのですが、さすがにそこまでは勘弁していただけないでしょうか。2011年までの出番は各15~120秒ってところなんですよ、お願いしますよ。

    という流れでの報告ですが、2013年公開作なので出番はなんと3分の壁を超えています!
    しかも公開時30歳にして制服の似合わない高校生役!(だがハン・イェリ29歳も、主役のT.O.P26歳も全員、はい高校生ですが何か。って顔で出てるからお互いさまなのだ)
    北朝鮮の凄腕工作員が高校生に化けてやって来るクラスをシメているオム・テグ、イキってたのにコテンパンにやられる、ってそういう意味でものすごくおいしい役をもらっていて、俺がマネージャーなら良かったなあ、って言ったよねこれ。

    ちなみに2015年に公開された『国選弁護人 ユン・ジンウォン』がおそらくきっかけとなって『ベテラン』(2015)、『コインロッカーの女』(2015)、そして『密偵』(2016)と出世街道をゆっくり歩んでいくことになるので-ようやくキャリアを俯瞰できるようになったのでドヤ顔でお知らせしていますが-2013-2014年がオム・テグにとって「役者の卵」から孵化する直前の時期ということになりましょう。
    アヒルの卵が孵化する直前の料理がありますね、あれですあれ、ホビロン。

    ちなみに作品としてはBIGBANGファン感謝祭で、格闘シーン等でずいぶん血は流れるのに、どこまでいっても清潔。というなかなか不思議な味の南北ものでした。

  • −−

    じょんこさん2021/08/21 16:44

    2021/185
    BIGBANGのT.O.P主演、北朝鮮工作員役。
    ファンにとっては大好物な作品なんだろうなぁ。
    私はファンではありませんが、
    BIGBANGの「声をきかせて」「HaruHaru」は名曲だと思います。←この作品とは全く関係ない。

  • 3.6

    s子さん2021/01/24 22:10

    工作員の父親が汚名を着せられ殺害されことから北朝鮮の収容所に監禁されたミョンフンと妹ヘイン。ミョンフンは妹の命を助ける代わりに、韓国へ向かい暗殺を成し遂げるための工作員になる。やがて素性を隠し韓国の高校に通い始めた彼は、そこで妹と同じ名前の少女ヘインと出会い、ひと時の安らぎを覚えるが……。

    お父さんまで殺されて妹を身代わりに工作員になるなんて辛すぎる…。若いのに命令されたら人を殺さないといけないなんて残酷すぎる😭
    結末も結局切ないよね…。
    TOPの終始切ない顔が凄く印象に残る映画だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました