お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヒロミくん!全国総番長への道

G

竹内力演じる16歳の最強高校生ヒロミくん登場!

現代、大阪は大山町。大山高校1年の白鳥広海(竹内力)は3年生番長とのタイマンに向かっていた。不良グループに囲まれる中、広海は圧倒的な強さで3年生番長を一瞬にして倒す。ここからヒロミくん伝説は始まった。大山高校番長となったヒロミは妹の愛子(栞莱)のプレゼントを買うために東京渋谷の109へ向かう。ヒロミは渋谷で出会ったギャングたちも次々となぎ倒していく。大阪大山に戻ったヒロミのクラスに東京からの転校生・沙里菜(夏生さち)がやってくる。最初はお互いに反発するも徐々にヒロミに魅かれていく沙里菜。一方のヒロミは16歳の誕生日を機に全国総番長への旅に出る。関西を中心に次々と番長を倒していくヒロミ。しかし渋谷で会った片桐恭介(波岡一喜)率いるギャングたちが大山高校に復讐にやってくる。次々と犠牲になるヒロミの仲間たち。それを聞きつけたヒロミは片桐を倒すため、そして仲間を守るため、急いで大山に戻るのであった…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

ヒロミくん!全国総番長への道の評価・レビュー

3.4
観た人
125
観たい人
34
  • 5.0

    AE35UNITさん2020/05/06 23:04

    竹内力の唾液と振り切った演技によって成立するシリーズ第1作目。ストーリーよりも竹内力の「顔から発されるパワー」「存在そのものの獣感」を存分に味わう映画。この様な、とても狭いがピンポイントのツボを狙ってきて外さない映画が好きだ。
    竹内力が、過去に出演した「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」シリーズでの高いテンションを独自進化させ、本作でぶちまけた印象。「岸和田少年愚連隊」シリーズではVシネマでおなじみの役者陣の演技力により全体のテンションの高さが均等になっていたものの、本作においては竹内力の高いテンションに匹敵する力強い役者がいない。そのため竹内力だけがとにかく目立ち、異様に見える。それが劇中での役にもはまっていて良い。

    ラスト、大馬鹿代(竹内力)の歩く地響きを感知した白鳥広海(竹内力)が振り向く場面により、これまで見せられてきた壮絶な戦いはまだ序章に過ぎなかったことを知らされる。いずれ二人は戦わねばならなくなるのだろう。しかし、それをどうやって映像にするのか。このシリーズは一体どこへ向かうのか。そして、これから一体何を見せられるというのか禍々しい予感が半端でない。

    次作は一体どうなるのか。
    竹内力が一人二役演じる役が戦うとなると「自分自身の精神的な分身と戦う」みたいなテーマなのではないか。だとすると、後々「ファイトクラブ」みたいになってくるのではないか。

  • 3.1

    ゆんぐふらーうさん2019/10/28 00:42

    16歳なのに超老け顔高校生が喧嘩で全国制覇していく映画。
    作中に出てくるヤクザよりよっぽど怖い見た目した高校生が常にパワー系ガイジみたいな話し方と顔芸連発しててヤバい奴にしか見えなくて草生える。

  • 3.2

    れをんさん2019/09/24 20:37

    竹内力が白目剥きながら唸り声あげて唾を吐き散らしてるだけの映画
    喧嘩が化け物級に強い16歳のヒロミくん

  • 3.6

    カントクさん2019/04/08 23:53

    先日見た「脚の生えたおたまじゃくし」の夏生さちさん目当てで鑑賞。

    リキプロジェクト作品。
    竹内力さん、15才(劇中で16才になります)。
    明らかにおっさんだけど高校生です。
    そうね、うん、もうここまで来てしまうともう何でもやっちゃえって感じ!なんですよね。

    ケンカシーンは常に「ぬぬぅぬぉおぬおぉ」と判別不能なボイスを常に垂れ流し、相手を圧倒的強さでボッコボッコにする。ちなみに攻撃が当たった瞬間の効果音は雷とみた。

    とにかく顔芸連発。高校生のクセして凄い大きなタン(唾液含量ヤバ過ぎ)をまき散らし相手を威嚇。老け顔もさることながら妹と並ぶと顔のサイズ感が相当ヤバイです。

    そんな妹の為に朝4時に起床して渋谷109まで行って服買い漁ったり、ダイヤがあると嘘付かれているのに1か月も穴掘りし続けたり、この絶対に嘘が付けそうにないヒロミ君がいつの間にか愛らしい存在に感じてくるからアラ不思議。セリフ「女泣かすんはクソじゃ…」が意外にもジーンと来てしまった。

    頭からっぽにして見れる最高の娯楽作品。シリーズ4作まで続いているそうですよw


    追伸:夏生さちさんこの作品が出演最終作。オーラあってとても良かっただけに残念。なんか見たことある雰囲気だな~とうすうす感じていましたが、多部未華子さんと橋本愛さんを足して二で割った感じだ!

  • 3.9

    ゆきひろさん2017/01/30 01:21

    大阪の大山高校の一年番長、白鳥ヒロミくん(15歳)が渋谷にやって来たヽ(*´▽)ノ♪
    目的はマルキューでのショッピング。
    街中をマルキューを探しまわるヒロミくんでも充分楽しめましたが、欲を言えばマルキューの売り場で物色するヒロミくんのお姿を拝見したかった(*´-`)

    神社の境内でダイヤモンドを探すヒロミくん。
    セットじゃないよな…
    これはよく撮影許可がおりたと思います(;゜0゜)
    ヒロミくんは大丈夫だと思いますが竹内力さんにバチが当たらなければいいんですが(; ̄ー ̄A

    転校する女に目もくれないヒロミくんに男の心意気を感じてしまい、エンディングソングを一緒に歌っていたら家族の冷ややかな視線を背に感じた事をご報告しておきます。
    くれぐれもあの歌には乗せられぬようにご注意を!( ̄- ̄)ゞ

  • 5.0

    わあさん2016/08/18 22:41

    ハートフルアクションコメディ。

    不器用な化け物(漢)を取り巻く、友情と愛と恋の物語。間違いなく。

    アクションシーンはヒロミが化け物のためものの数秒で終わる。

    突然のナレーションの登場や、Mのインなど、全てを吹き飛ばす竹内力の素晴らしさ。

    化け物を高校一年のごく普通の青年と扱う、周りの人々の懐の深さにも脱帽。

  • 3.0

    さおりさん2016/06/05 11:43

    誰彼構わずつばを撒き散らすヒロミくん。その言葉は聞き取れず、「これはアウトでは」と思われました。しかし終盤になると言葉を取り戻し、妹思いの純粋な青年になっていました。

  • −−

    Rioさん2016/06/04 21:14

    竹内力が16歳の役で全国の番長を倒して回るストーリー。

    まず何言ってるかまったく聞き取れねぇのと、台詞のないシーン、ふらふらしてるだけでぶらぁ、ふぬぅうう。

    頭おかしいんじゃないか(いい意味)。

    設定がぶっとんでる割に物語は物凄くベタ。小ネタと勢いで笑えるので、複数人でくだらない映画が見たいって時に最適。

  • 3.0

    SETさん2015/12/14 00:06

    相手の高校生や世界観が今風で、ヒロミくんだけ時代錯誤しすぎ。カオルちゃんシリーズにいた名ライバル達の存在を心から惜しむ。
    「老け顔番長カオルちゃんが平然と暮らす摩訶不思議な世界」が好きだったので、「老け顔番長ヒロミくんが突然現れた世界」は好きになれない。

  • 2.7

    ちゃんこなべさん2015/11/25 12:53

    「女泣かすんはクソじゃ…」
    ヒロミくんが学校の番長を次々ボコボコにするお話です(o`Д´)=O)`v´)ノノ

    コレはヤバイですよね。もう。誰のための何の映画なんだよっていう。
    竹内力が周りのガチ高校生に紛れてシレッと16歳の役で出てますからね。リキさんマジかってなるわな。

    そして何がヤバイってもう、威嚇のツバ飛ばしね。白目剥いてるし顔ぶんぶん振り回すから多分あれは自分の顔面にかかってますね。ヤバイネこれ。

    んで、個人的にヤバイのがヒロミくんのお住まいが大阪ってことね。危なすぎますね。あんな15歳、怖すぎますね。一瞬で侵略されますね。

    わたし東京だ。ホッ。としたそこの貴方!あなたもすごくヤバイんですからね!なんとヒロミくん、はるばる東京まで行ってマルキューで買い物します!!
    「マルキュウじゃい!渋谷のマルキュウ案内せんかい!」と一般人をボコボコに!マルキュウまで引きずり回されます!!!

    もう今や!日本に!安全な場所はありません!以上、現場からの中継でした!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す