お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブルージャスミン

G
  • 吹替
  • 字幕

アカデミー賞主演女優賞受賞!ケイト・ブランシェットの鬼気迫る演技は早くも伝説!

サンフランシスコの空港にジャスミンという名の女性が降り立った。かつてニューヨーク・セレブリティ界の花と謳われたジャスミン。しかし、夢のセレブ生活から一転、裕福でハンサムな実業家のハルとの結婚生活も資産もすべて失い、人生のどん底にいた。庶民的なシングルマザーである妹ジンジャーの質素なアパートに身を寄せたジャスミンは、華やかな表舞台への返り咲きを図るものの、過去の栄華を忘れられず、不慣れな仕事と勉強に疲れ果て、精神のバランスを崩していく。そんなある日、理想的なエリート外交官の独身男性ドワイトとめぐり会ったジャスミンは、彼こそが再び上流階級にすくい上げてくれる存在だと確信する。名曲「ブルームーン」のメロディに乗せて描かれる、あまりにも残酷で切ない、ジャスミンの運命は───。

詳細情報

原題
Blue Jasmine
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-10-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

ドラマ洋画ランキング

ブルージャスミンの評価・レビュー

3.5
観た人
20552
観たい人
11512
  • 3.0

    りりぴさん2021/06/11 08:58

    何もかもを失うとこんな風に精神がズタボロになっていくのか…と思いました。
    この人のもともとの性格もあるかもしれませんが、本当に人として最低になっていて友達には一生なれないなと思いました。

    ケイト・ブランシェットさんの演技がリアルでこんな風になりそうと思わせられる演技だったのでより主人公が嫌な人な見えたんだろうなと思います。
    名前何で変えたんだろう。。

  • 3.5

    masahitotenmaさん2021/06/11 06:07

    ウディ・アレン監督がケイト・ブランシェットをヒロインに迎え、夫も財産も失った女性の心の闇と精神を病んでいく姿を描いたシリアスドラマ。
    原題:Blue Jasmine

    ジャスミン(ケイト・ブランシェット)は夫ハル(アレック・ボールドウィン)とニューヨークでセレブ生活を送っていたが、夫の浮気で結婚生活が破綻。同時に詐欺で儲けていた夫は逮捕され自殺してしまう。
    財産も地位も全て失い、サンフランシスコで地味な生活を送っている妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。
    過去のセレブ生活にとらわれ、神経をすり減らしていたジャスミンだったが、パーティで、外交官で政界進出を目指すエリート男性ドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、気を引くためうそをついてしまう……。

    「電話は取り消せない」

    テネシー・ウィリアムズの戯曲、その映画化作品「欲望という名の電車」(ブランチ役はヴィヴィアン・リー)との類似が指摘される。
    この作品の見どころは、ケイト・ブランシェットの演技。
    名曲「ブルームーン」のメロディがヒロイン、ジャスミンの運命をつづる。

  • 3.4

    HiroakiIgarashiさん2021/06/07 00:57

    まさかウディアレンとは知らずに見た。
    彼女に共感できないけどケイト・ブランシェットの演技はすげーな。

  • 4.0

    Haa1さん2021/06/06 14:55

    ハッピーストーリー好きの私…これを観て決して明るくはなれないのですが、なんか好きでした。

    超セレブ妻が転落する話。ここまでセレブだと普通に暮らすまでに時間がかかってしまうのかな…

    最後になんでそこまで精神を病んでしまったのか、分かった気がしました。
    旦那のしていたことは犯罪だったのだから、この結末でいいんだけど、主人公が自ら破滅を選んだ感じ。どーしたら良かったのか、どーしたらいいのか、もがき苦しむ感じが、人間味あふれてたな…

    良い生活に慣れるのは一瞬
    ランクを下げた暮らしに慣れるのは時間がかかる

  • −−

    ありさん2021/06/04 11:49

    セレブ妻の転落、見てて怖かった。こうなってしまってからでは遅いよね、、。
    自分も割と流されてダラダラと生きている気が、、。

    独り言呟き続けるとことか、狂ってるとことかリアルな演技にゾッとした。

  • 2.9

    牛乳さん2021/05/31 17:00

    めちゃくちゃ怖くなった
    Cate様を拝も〜ってノリで身始めたけど演技力高すぎてもうそれどころじゃないくらい引き込まれた すごい

  • 4.0

    mamiさん2021/05/30 22:45

    見ていて痛々しいし、ジャスミンが可哀想でしかないお話。
    だけどウディ・アレンだから重くならない!!

    やっぱりウディ・アレンの作品が好きだなあと改めて感じることが出来ました。
    少しコミカルに描かれている所も好きです。

    ケイト・ブランシェットが役にとってもハマってたな~~~

  • 4.0

    nanaさん2021/05/30 20:58

    映画としての後味は良くはないけどケイト様の演技が迫真すぎたので4です👏
    嫌な女というか中身がない女そのもので顔は美しいんだけど本当にケイト・ブランシェットですか??別人??ってなりました笑 ヒステリーを起こした演技がリアル...居てるよねこういう女性...
    見たあとなんか悲しくなったからもう見ないかな...😂

  • 3.8

    ぶんちょさん2021/05/23 22:24

    なんか好きで2回くらい見たなー、自分もしっかりしてないので、主人公みたいにならないようにしよう…と思った。

  • 2.6

    あかつかさん2021/05/22 06:22

    人生はなかなかどうにも面白く、ない。


    空っぽセレブ妻の転落をケイト・ブランシェットがその空っぽさを見事に演じている。これが演技なのか。俳優って凄いな。

    内容は本当に女性をバカにしまくっていて不快でしかない。ウディ・アレン監督は女性への恨みが根深いんだろうなぁ、と勘ぐってしまう。監督ならではの皮肉と捉えることもできるが、前時代的と感じてしまった。

    公開当時は観客の共感を得ていたようだ。しかし観る側の意識はたった5年ほどで大きく変わったのではないか。今この作品を公開したら酷評されるのではないか。

    セレブ姉と下町妹。2人の男性の好みや生活を対比させているような作りだが、私からみたらどっちも同じ。自立できず、ただ男性に依存、いや寄生して生きることを望む女性。なんだかなぁ、です。

    ここ数年、映画界も大きく変わり、女性の自立や様々な生き方を描く作品が増えた中で、あえて本作の様な男性が作る『愚かな女性』を描いた作品を観ることで、どちらがより良い社会の姿であるかを認識するには意味のある作品なのかもしれません。

    ケイト・ブランシェット様の見事な演技を堪能したい方にのみオススメです!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す