お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キャプテン・ロン

G
  • 字幕

カリブの海に爆笑の嵐が吹き荒れる、波瀾万丈アドベンチャー・コメディ!

善良なファミリーを待ち受ける笑いの災難とは!? 青い海と空の下、家族でのんびり快適なクルーズを楽しむはずだったハーヴィー一家。だが、雇った船長キャプテン・ロン、これがとんでもない奴だった!腕が良いのか、悪いのか?行き先は間違える、ゲリラや海賊に出くわす、はたまた嵐には巻き込まれる!夢のカリブ海クルーズは一変して大災難!はたして、ムチャクチャな船長に舵を任せるしかないこの一家の運命はいかに…!? 「バックドラフト」、「不法侵入」のカート・ラッセルが過激でゴーカイな海の男、キャプテン・ロンを好演し、笑わせる。マーティン・ハーヴィーには「花嫁のパパ」のコメディ俳優マーティン・ショート。

詳細情報

関連情報
製作:デイヴィッド・パーミュット,ペイジ・シンプソン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1992
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-10-31 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

アドベンチャー洋画ランキング

キャプテン・ロンの評価・レビュー

3.4
観た人
29
観たい人
34
  • 3.0

    ベビーパウダー山崎さん2020/05/16 21:15

    善良な家族をガサツでイカレタ色男(カート・ラッセル)がかき回すドタバタ、アメリカンコメディの定番な設定。生真面目で弱弱しかったパパ(マーティン・ショート)が最後の最後で奮起して家族を一つにする展開含めて驚きは何もないが、ファミリー向けで終わることなくギャグは攻めてるし寝転がりながら見ていても90分で終わるし最後まで飽きることなく楽しめた。カート・ラッセルの野蛮でフェロモン駄々洩れの喜劇的な芝居(キャラクター)はクリス・ヘムズワースに受け継がれていると思う。カート・ラッセル出演ってことでジョン・カーペンター監督の話もあったみたいで、それはそれで見てみたかった。

  • 3.5

    dudeさん2020/05/12 02:30

    家族の海洋冒険もの。雇われ船長カート・ラッセルが眼帯巻いて登場。トム・エバーハード毎度のことながらゆるゆるのゆるだ。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました