お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

くもりときどきミートボール(日本語吹替版)

G
  • 吹替

おなかがすいてもだいじょうぶ 食べたいものは、み~んな空からふってくる。

フリント・ロックウッドの夢は偉大な発明家になること!しかし、発明は失敗続きで、みんなに迷惑をかけてばっかり…。そんな彼の住む港町では、海で取れるイワシが主食の日々。イワシ料理にウンザリしていた町のみんなのため、フリントはコップ1杯の水を好きな食べ物に変える<食べ物マシーン>を発明する。だが、完成したマシーンをみんなに披露したとき、マシーンは暴走して雲の彼方へ飛んで行ってしまった。また失敗かと思われたが、町に近づいた雨雲から降ってきたのは、なんと大量のチーズバーガー!発明は大成功!それからはフリントの研究室にあるコンピューターから食べたい物を入力すれば、何でも降ってくる毎日に。町のみんなも大喜びで、フリントは一躍ヒーローとなる!しかし、町の誰もが気づいていなかった。空から降ってくる食べ物が、日々、巨大化していることに…。

お得なパック(1)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

くもりときどきミートボール(日本語吹替版)の評価・レビュー

3.5
観た人
10972
観たい人
1855
  • 4.0

    カスミさん2021/07/28 18:19

    全てがかわいいし、父子映画としても泣けるので見た方がよいです。音楽がDEVOのマークなんですが、所々それっぽいシンセ曲をブチ込んできて良いです。

  • 3.0

    スーパー不器用成金夫人さん2021/07/18 17:03

    脳みそが疲れて休みたい気分で、途中で寝ちゃったっていいや……と思ってみた。
    センスが最高すぎた……結局寝ないでみてた笑

    ヒロインが少し変わったヒロインだなと感じた。頭が良くてちょっと残念系ヒロイン笑
    決まるところを決めさせて貰えない、美人なのに残念。いるよね、こういう女の子……となりました。

  • 3.5

    Rさん2021/07/15 15:23

    無心で映画見たくて、これをなんとなく見てたけど地味に楽しかった〜
    こんな騒動は嫌だけどでも空からおいしいもの降ってくるのはちょっと良いな!って思った

    ヒゲとグミが好きなお猿さん可愛かった◎

  • 3.1

    Krさん2021/07/13 02:40

    映画自体は夢のある内容で食に困っている人を助けることができるとか、いい点は沢山あるけど本当に降ってきたら海の魚に害もあるし、新しいウイルス発生しそうだし、臭いがキツそうだなぁ笑

  • 3.8

    atsushiさん2021/07/12 19:21

    2021/07/08 1回目
    【2021年85本目】
    豊かなアニメーション表現、ふいにハッとさせられる画作り、小気味良いギャグセンス、フィル・ロードとクリストファー・ミラーはネームバリューだけで作品の質が保証されるタイプの作り手です。

  • 3.7

    BlauGranaさん2021/07/11 23:58

    ほどよく気持ち悪くて気持ちいい。
    シニカルなギャグも流石。
    ただ『ミッチェル家とマシンの反乱』直後の観賞だったこともあり、印象薄。

  • 3.3

    おすしねこさん2021/07/08 12:06

    空から食べ物が降る機械とか子供の頃ならワクワクしただろうな
    私はハッシュドポテトが降ってきて欲しいです

  • 3.0

    ツナ缶さん2021/07/02 04:52

    小学生の時に気になっていた映画を大人になってから鑑賞。
    小学生のときに見ていればもっと楽しめたのかなと思いました。

  • −−

    のりまきさん2021/07/01 07:19

    発明家のフリントはオイルサーディンばかり食べている町のみんなを助けようと水から食べ物を作る装置を開発!最初は上手くいったように見えたけど・・・。
    絵本を元にしてはいるけれど、絵も内容も殆どオリジナル。しかもその出来がいい!
    中二病全開のフリントは、メカ音痴のパパと上手くいってない。だってパパの口から出るのは漁師の知恵ばかり。
    リポーターのサムは、実は気象オタクで自分を偽ってる。
    カメラマンのマニーはとにかく有能。
    おさるのスティーブはスティーブしか言わない。
    筋肉警官は我が子に夢中。
    個性豊かなキャラクターが空から食べ物が降ってくる世界で大騒ぎ。しかもミートボールなんてケチくさいこと言わないで、ステーキでも、アイスクリームでも、ハンバーガーでもお好きなまま!
    頑張ればできるよ!っていう前向きなメッセージをストレートに伝えてます。

  • 4.2

    keisukeさん2021/06/26 15:31

    6歳の娘と一緒に。

    不器用な父親が息子にむけた最後のひとことのシーン。

    娘「ここが1番泣けるがよね」
    その隣で涙ぐんでる自分。

    子供と同じ感情を共有できた大切な映画。
    子供向け映画ではなく、親子向け映画です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す