お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

10億円稼ぐ

G

“テリー伊藤”映画初監督作品!

伝説的番組を手掛け、天才の名をほしいままにしているテリー伊藤が、今回、新たにチャレンジするのは、「金儲け」。その名の通り「10億円稼ぐ」プロジェクトに、テリー伊藤が、自らのバイクや洋服を売って調達した軍資金「300万円」を元手に10億円を目指す。舞台となるのは、キャラクター・ビジネス市場。デザイナーの発掘から、キャラクター開発、ライセンス営業に至るまで、「金儲け」に必要な全ての仕事にテリー伊藤自らが取り組み、プロデュースしていく一部始終を映像化したドキュメンタリー映画。幾多の困難にぶち当たりながらも、誰にでも一獲千金のチャンスがあることを、体当たりで証明してくれるテリー伊藤の姿が、夢を見ることを忘れた日本人たちの魂を揺さぶる!

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2010
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-10-31 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

10億円稼ぐの評価・レビュー

2.6
観た人
11
観たい人
4
  • −−

    松井の天井直撃ホームランさん2019/12/29 07:24

    ☆☆☆

    ※ 鑑賞直後のメモから

    「映画じゃねえし…」

    と思いながら観てしまう。
    だが流石にバラエティーの見せ方を心得ているテリー伊藤だけに、ついつい面白く観てしまう。
    でもこれって。テリー自らプロデュースはするものの、結局は他人の作り出したキャラクターを。自分の趣味を生かしての金儲け…って事でしょうね。
    上手く廻れば泡銭がガッポガッポと入って来る仕組み。その為にも、エイベックスと連携しての配給網の確保と応援団集め。
    エイベックスにしてみても、取り敢えずこれをきっかけとして。誰か1人でもそこそこ売れてくれればめっけもの…的な。半分は投げやりな感じでしょうかね〜。

    彼女たちはまだ世間的には認知されていない《ナニティー》とゆうキャラクターに対して、まるで自分の分身を売り込むかの様に必死になる。だからこそその姿が共感を呼ぶ………半分くらいは。
    残りの半分くらいは、ある意味微妙。所詮彼女たちはテリーにとってはていの良い《兵隊》にしかすぎないのだから。
    それを知らしめるのが、ラストでの告知って事でしょう。
    2の矢3の矢と、材料を用意するのだから。テリー伊藤は本当にしたたかな奴だ!
    自ら資金は用意してはいるが、普通の映画としては(やっぱり映画じゃないなあ〜これ)低予算で済んでいるし。その内に宝の山を掘り当てるかも知れないのだから。

    ところで、第2弾は18禁になるのかな?
    ちょっとだけワクワクするが(笑)

    2010年12月1日 シネクイント

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す