お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

真・雀鬼4/歌舞伎町・博徒通り

G

歌舞伎町にうごめくギャンブラーたちの人間模様…。想像を絶する博徒たちの闘いと伝説の雀鬼の実態が明らかに!

70年代、歌舞伎町にある雀荘の8割がブー麻雀の店だった。飛び交う怒号と現金。麻雀の店を渡り歩く博徒たち…。勝負金を無頓着に持ち歩く桜井章一(清水健太郎)の金を狙うスリ師(蛭子能収)、借金を無心する弟子の松岡(中倉健太郎)、国士無双しか狙わない男(松田優)など、歌舞伎町でさまざまな人間模様が交錯する!

詳細情報

関連情報
原作:柳史一郎,神田たけ志 監修:桜井章一
音声言語
日本語
制作年
2000
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-11-05 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(ギャンブル)邦画ランキング

真・雀鬼4/歌舞伎町・博徒通りの評価・レビュー

3.5
観た人
18
観たい人
3
  • 3.5

    メイプルわっふるGさん2020/07/19 13:56

    歌舞伎町に生きた博徒達の人間模様。コメディ回。後半お悩み人生相談。

    ショーイチ+紙袋=現ナマ。わらわら人がたかってくる。
    スリの蛭子さん、金も牌もちょろまかす客、負けたら暴れ出す松田優さん。ショーちゃんにとっては笑える愉快な仲間たち。
    やべきょうすけさん、若いちっさい。まだ顔が恐くない。
    入店 男or女? 大悟だけでなくマスターも賭けて敗北。

    「国士無双 端っこばかりの人生に自分を当てはめる」
    「おもしろい 麻雀はこれがあるからおもしろい」
    「パッとしない生き方をしているとキレイな手が好きになる」
    「こんなパッとしない手でも役満なんだ」
    最後の一局は完全伏せ牌のヒラッコ。


    視聴 2020.07.19 MONDO TV

  • 3.7

    グレハニスト森田さん2019/10/04 14:20

    正直なところ「雀鬼」シリーズはどれもこれも話が一辺倒でどれがどれだかわからなくなるのだが、この作品は桜井章一の日常をオムニバスチックに描いており、個人的にシリーズ屈指の名作である。

    あの流れでED「アメジスト」流れたら、まあ点数上がっちゃうよな。

    雀鬼シリーズ全般に言えることだが、演出とは分かるもののあの露骨な置きサイは辞めてほしい、笑

    なお最後にとんでもない金額を募金しているが、絶対おまわり呼ばれるから。笑

  • 3.1

    けんざさん2019/03/01 03:15

    麻雀を楽しまずにやるという方が不思議な気もするのだけれど、勝負師たちはその当たり前のことになかなか気がつけないらしいという話
    エンディングでシノギを全部子供のボランティアに募金しているシーンがじわじわきた

  • 4.0

    djangoさん2018/10/23 23:41

    桜井章一の周りの人間模様を麻雀を通して描いている。
    これまでのシリーズの中で、箸休め的な立ち位置になると思う。
    特に何も起こらないのだ。(これまでと比べてという意味で)

    現実の自分とは真逆の役に固執する人達。
    『こんなパッとしない手でも役満なんだ』
    この映画はそう言って上がっていった。

    アカギでもあった警察に追われた人間が雀荘に来るというエピソード。

    蛭子さんが蛭子さんっぽい感じのスリ役で、やべきょうすけが情けないヤクザで登場。

    人生に悩んだ時に観たらいいかも。
    こんなパッとしない手でも役満なんだ。
    自分の言葉で、世界や人生を語れる男。
    だからカッコいいんだよな。
    こち亀みたいな感じだった。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す