お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

真・雀鬼9/頂上決戦!裏プロvs表プロ

G

勝つことに喜びを覚えず、牌を握れないほど手に激痛が走る桜井。無敗の神話は今、崩れ去るのか!?

いつものように義理の代打ち勝負を終えた桜井章一(清水健太郎)は、勝つことに何の喜びも感じることができなくなっている自分に気づく。ついには手に激痛が走り、牌を握れなくなってしまう。そんな桜井の前に、ヤラセで“麻雀界のヒーロー”を作ろうとする男や、雀鬼を倒して名声を得ようとする者が現れ…。

詳細情報

関連情報
原作:柳史一郎,神田たけ志 監修:桜井章一
音声言語
日本語
制作年
2001
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-11-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(ギャンブル)邦画ランキング

真・雀鬼9/頂上決戦!裏プロvs表プロの評価・レビュー

3.5
観た人
12
観たい人
4
  • 5.0

    djangoさん2018/11/12 21:01

    前作の続き。
    ロシアンルーレット麻雀を生き抜いた桜井章一は、命を賭けて助けた弟子に、
    あんた!!おかしいよ!!!
    などと言われ、見捨てられた挙げ句、麻雀を楽しめなくなり、スランプに陥ってしまった。
    そんななか、現代麻雀に載せるための表プロVS裏プロ対決に桜井章一が招待されるのであった。

    簡単に言えば、『魔女の宅急便』の後半を麻雀でやった感じ。

    今までとかなり違う作品。
    まず、イカサマシーンが無い。
    次に、7割麻雀シーン。
    おそらく、記録が残っているのだろう。
    再現してる感。
    一応、事実を基にした映画に分類されるはずだからな(笑)
    ロシアンルーレット麻雀…(白目)
    麻雀チャンネルとかを観ると、プロは結構少ない点数で上がるのだが、今作でもそうだった。
    勝つ麻雀VS殺す麻雀みたいな感じだった。

    美味しいところ出して来たな。
    と言ったところ。
    麻雀シーンにより力を入れていた。
    イカサマを行わないことにより、運が悪いとどうにもならない感が出ていて良かった。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す