お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

呪怨 終わりのはじまり

G

人気ホラーシリーズ「呪怨」を佐々木希を主演に迎え映画化!身の毛もよだつ恐怖が再び…。

小学校3年生の学級担任になった結衣(佐々木希)は、不登校の生徒・佐伯俊雄の自宅に行ってから、理解不能な現象に悩まされていた。その家ではかつて凄惨(せいさん)な出来事が起きており、関わった者全員が亡くなるという呪われた場所だった。結衣は吸い寄せられるように、再び佐伯家に向かい……。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-11-05 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

呪怨 終わりのはじまりの評価・レビュー

2.5
観た人
3092
観たい人
252
  • 3.0

    がーひーさん2021/11/06 21:49

    ビデオオリジナル版や劇場版の各シークエンスを想起させるエピソードやシーンが豊富だったが、いまいちノれない。というのも恐怖演出がプロトタイプ過ぎるのと演技が微妙過ぎて…。オリジナルをなぞったが、二番煎じ感は否めない。
    それでも少し裏切ってくれる構成演出は良かった。

  • 2.9

    メイデンさん2021/11/03 23:34

    いや階段這って降りてこいよの巻

    リブート
    新呪怨前編
    伽椰子より俊雄くんメイン
    リブートというか呪怨っぽい何かみたいな作りでした
    再構築必須だったかもですがあの家が違うのもどうかと思うし伽椰子や俊雄くんの設定も変えちゃってはな〜って思っちゃいます
    伽椰子や俊雄くんも役者変わっちゃってたし
    でも怖いポイントはあります
    女子高生4人組、トリンドルちゃんがずば抜けてかわいいけどずば抜けて大根だった時恐怖に震えました

  • 3.0

    Yukiさん2021/10/25 23:29

    評価低いから期待してなかったけど、思ってたよりはよかった。
    内容分かりやすいし、普通の人っぽく振る舞う伽耶子が結構怖い。這いずり回ってくれた方がマシなレベルで気味悪かった。

    佐々木希とトリンドルも可愛い。
    佐々木希は演技上手くないイメージだったけど、恐怖心全開で叫んでる時も、佐伯家の影響でおかしくなってきてる時の演技もよかった印象。ホラー映えするのかも。

    それにしてもスーツ姿の佐々木さま、フレッシャーズにしか見えない、、

  • 2.4

    wadaさん2021/10/11 22:22

    ・感想
    一周回って、コメディ化している。最後のカヤコ階段オチは、歌舞伎の見得に近い魅力に溢れている。

  • 2.8

    米津さん2021/10/10 23:26

    ただ俊雄が立っているだけ、伽椰子が立っているだけなど小中理論的な怖さが多い。Jホラーとしては優等生なのかもしれないが呪怨に求めているのは、それズルだろというびっくり演出。

    一瀬プロデューサーがインタビューで恐怖と笑いは紙一重だと言っていた記憶があるが、今作は笑えない。つまりJホラーを真面目にやりつつ、呪怨をやるという中途半端なことをやった結果微妙と言わざるを得ない作品になってしまったのではないか。

    ただPOV視点を取り入れ、更にフィルムのような画質にするなどJホラーの原点回帰とも言える演出をしているのは好感を持てる。

    しかし個人的に許せなかったのは伽椰子の日記をナレーションさせたことである。ビデオ版呪怨の日記や冒頭の呪怨の言葉の意味を画面に表示し観客に読ませたほうが恐怖は増大したのではないかと思う。文字が忌まわしいものだということは「小中理論」でも言及されている。

    後半は因縁話が長くて眠くなりました。

  • 3.1

    sumisoさん2021/10/10 13:54

    ここで驚いて下さいみたいな音の流し方に笑っちゃう。
    なんか俊雄くんの強者感が増してたけど、俊雄くんで怖がれる人って、もういないでしょ。
    ラストの伽椰子は良かった。

  • −−

    エイデンさん2021/10/10 05:15

    児童虐待の通報を受け、児童相談センターの吉崎、区の福祉部指導保育課の山本は、警察官1名を伴ってある一軒家へとやって来る
    しかし中からは誰の気配も気配も無く、3人は空いていた裏口から中へと入ると、虐待を受けていると思しき息子 俊雄の保護に向かう
    中は物が散乱した酷い状態となっており、腐敗した食べ物が悪臭を放っていた
    やがて2階に向かうと、そこで吉崎は青ざめた顔で立ち尽くす
    部屋には既に餓死していた俊雄の姿があったのだ
    警察官は応援を呼びに行き、ショックを受けた吉崎も階下へと向かうが、山本はカメラを回しながらその様子を撮影しに部屋へと入る
    すると山本はふと何かの気配を感じ、目の前に白い俊雄の幽霊が現れるのだった
    それより前、小学校の臨時教員になった結衣は教頭の乾から3年生のクラスを受け持つように頼まれる
    前任の教師 小西が1学期早々に辞めてしまったことによる異例の措置だったが、担任になるという長年の夢を叶えた結衣は恋人の直人と喜びを分かち合う
    翌日 クラスで出欠を取っていた結衣は、7日間も無断で欠席している生徒 佐伯俊雄の存在に気が付く
    小西も両親と話し合いなどを行なっていたということだったが、日誌にも状況は書かれていなかった
    佐伯家に連絡をするも繋がらず、仕方なく結衣は家庭訪問を行うことにし、俊雄の母 伽椰子と出会う
    一方 “呪われた家”の噂を聞いた女子高生の葵は、友人である七海、弥生、莉奈を誘って肝試しに行くことを決める
    葵の両親は不動産業を営んでおり、呪われた家の管理もその両親が行っていたのだ
    怖がりの七海も強引に引っ張り、面白がって中へと入っていく一行だったが、中は綺麗に整っていて雰囲気も無く拍子抜けだった
    そんな中 葵と弥生、莉奈は、リビングで子どもが描いた絵を見つけ笑って眺めており、その間 七海は怖さを紛らわせようと鼻歌を歌いながら2階を散策するが、そこで新たな呪いの連鎖が始まっていく



    ホラー 映画『呪怨』シリーズ5作目

    ちょっと久々に感じる伽椰子もので、伽椰子と俊雄の起源に触れるような内容となっている

    もう呪いの家とかお馴染みになってしまったので得体の知れない怖さ自体は薄れているけど、まだ丁寧めな作り
    画や音を上手く使った不穏な雰囲気作りは上手だし、死に様が軒並み不気味なあたりはかなり好き
    ただまあシュールめな画もちょこちょこあって、クソデカ弥生ちゃんは笑うしかなかった

    シリーズ恒例の時系列シャッフルな形で物語が進むんだけど、これがちょっとややこしい
    佐伯家のお話にスポットが当たるんだけど、そのあたりは1作目と2作目の流れを覚えていないとやや整理がつきにくい印象がある
    ただ、これは主観的なお話ではあるけど時系列のトリックは上手くハマってたようにも思うので、シリーズを復習してから観ると良いかもしれない

    という風に書いたものの、実はよく観てみると、これまでのシリーズとはちょこちょこ設定が異なっていたりもするので、別世界線の話くらいに割り切った方が良い部分も多い
    それに伴って謎の渦巻きとか鼻歌とか、いつの間にか出てきた設定も見受けられる
    ミスではなく新解釈ではあるようだけど、しれっとやられると余計に混乱しそう
    まあ細かい部分には目をつぶったほうが良いかな

    ややビジュアル重視のゴアシーンなどもあって、方向性が修正されつつあるような作品
    伽椰子や俊雄もホラーアイコン化してきてる風があって、こうなったホラー作品は作品としての質が低下する傾向にあるようにも思うけど、果たしてタイトルの通りコンテンツとしての終わりが始まったのかはちゃんと観て判断してほしい

  • 1.6

    yuchiさん2021/10/04 21:18

    なんで部屋入ってない彼氏が
    殺られてんの??www

    ていうかJK4人組のうちの一人
    浜辺美波と似てない??

  • 2.9

    ネジさん2021/09/27 16:11

    効果音が独特。
    お家とか設定が色々変わっちゃった。
    あとメイクが少しマシになってきた。
    あんまり怖くない…

  • 1.5

    Mindyさん2021/09/19 22:43

    ストーリー
    佐々木希がトシオ君ちに行ってしまう

    感想
    電車のとこでまじで見るの辞めようかと思ったけど、なんとか最後まで見た

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました