お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ターミネーター4

G
  • 字幕

遂に描かれる<審判の日>の後の世界。人類か機械か、決着をつける時が来た―

抵抗軍の指導者であるジョン・コナーは、一人の少年を探していた。将来過去に送り込まれてジョンの父親になるという重大な宿命を担う少年、カイル・リースだ。ある日突然、マーカスという謎の男が現れる。彼は偶然出会ったカイルと行動を共にするが、<スカイネット>に襲われ、カイルを拉致されてしまう。抵抗軍に助けられたマーカスは、自分の正体を知って激しい衝動を受ける。彼の体は、脳と心臓以外、すべて機械だったのだ。果たしてマーカスは、敵か味方か―?記憶を失くした彼自身にも、それは分からない。しかし自分を殺しに来たと疑うジョンに、マーカスは<スカイネット>への侵入の手引きをする。そこで二人が遭遇する、ターミネーター誕生の秘密とは?ジョンはカイルを保護する事が出来るのか?遂に、人間と機械の最後の戦いが始まる―!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ターミネーター4の評価・レビュー

3.2
観た人
18124
観たい人
1982
  • 2.8

    よこちんさん2021/04/01 19:48

    マックG監督、クリスチャン・ベイル主演のSFアクション。
    今までのシリーズでは詳しく描かれることがなかった“審判の日”後の荒廃した世界が舞台。時間軸的には未来の話ではあるが、『T3』の続編というよりは『T1』へと繋がる前日譚『T0』といった位置付け。
    今までのシリーズのストーリーや設定を上手く引き継ぎ、伏線も上手く回収された凄く良くできた脚本だと思います。
    また、ハンターキラーや巨大ロボットとの戦闘シーンは圧巻で申し分のないできなんだけど。。

    (ここからは超個人的な意見です。)
    『マトリックス』シリーズでも同じような感想書いた気がするんだけど、『ターミネーター』の良さって人型ターミネーター同士の肉弾戦なんだよなぁと。

    あとはやはりシュワちゃん不在というのは大きいし、裏事情はさておき同じ役を別の俳優が演じるのは微妙ですね(羊たちの沈黙のクラリスもそうでしたね)。

  • 2.8

    まいさん2021/03/27 20:31

    クリスチャン・ベールのジョンはいいぞ!よし、3からメッチャ持ち直した…!でもそれだけ。話ひっぱりすぎ&未来と過去が交錯してよくわからない事になってる。最初の未来?過去?にジョンを転送するところのシーンは導入部として良かったかな。

  • 3.8

    ヘンダーソンさん2021/03/26 01:50

    ターミネーターの設定を使って、一気に完全なSFに舵を切った作品。とにかく世界観がかなり凝っていて、ワクワクする。
    かなり絶望感を煽る展開も悪くない。

    ただ一点、スカイネットがこれだけ高い技術力を持っていながら、ターミネーターの武器がシンプルな銃っていうのが納得いかない。熱探知システムも付いてないなんて…。

  • 4.0

    ずこやまさん2021/03/22 20:55

    冒頭、十字架の様な処置台に磔になる主人公に象徴されるように、自己犠牲と魂の救済の物語である。が、尺が足りずそのテーマを描ききれていない感。。人間と機械のハイブリッドという主人公のキャラはT2で描かれた「マシンも人間の心を理解できる」というキャラの延長線上にあるし、プログラムでなく自身の意志で決断し行動するというクライマックスの展開もT2のテーマと重なる部分があるかと。もっと尺があれば印象変わったかもなあ。
    リブートだリメイクだと言う前にきちんと3の続編として機能しているのと、1.2に繋がる小ネタ(カイルのショットガンのストラップ、ジョンの顔の傷など)も盛り込み、サプライズのT800登場やリアル寄りなアクションが楽しい。前作までの「追われて逃げる話」をあえて踏襲しなかったことが評価できるけど、ターミネーターらしさが薄れてしまった感じる人もいるのかも。まぁまぁヒットしたけど製作会社が倒産して続編がなくなったのが残念。
    ●come with me if you wanna live
    →カイルからマーカスに

  • −−

    キサトルさん2021/03/21 03:34

    ターミネーターシリーズとして見るとややハテナになってしまいますが、硬派なB級SFアクションとしてはなかなか面白かったではないですか

  • 3.8

    Maoryu002さん2021/03/20 09:41

    シリーズで初めてスカイネットにより支配された、「審判の日」後の世界を舞台にした作品。
    記憶を失った男マーカス・ライト(サム・ワーシントン)と隠れ生き延びていたカイル・リース(アントン・イェルチン)に導かれ、ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)はスカイネットの中枢を破壊しようとする。

    これまで断片的に描かれてきた未来の世界が描けるまでに、映像技術が発達したってことだろうか。
    この映画の評価は低いが、自分としてはけっこう面白かった。前作とは違って独創性があるし、荒廃した未来世界の描写はよくできていたと思う。

    加えて「プレステージ」や「ダークナイト」で躍進していたクリスチャン・ベイルはかっこ良かったし、ブライス・ダラス・ハワードはこの映画が一番美しかった。

  • 3.0

    ご自由さんさん2021/03/13 20:57

    頭が大混乱も今回はタイムスリップなしで解りやすい。3人の関係を理解するのに一苦労。CG 等が進歩し現実離れした映像、アクション、音響。一作目のアナログ感が好き。 無機質感が強く、人間らしさが押さえ付けられている気がする。

  • 3.8

    映画大好きザウルスくんさん2021/03/10 19:00

    タイトルが誤解を生みがち。この作品はそれまでの『ターミネーター』シリーズとは別コンセプトの作品なので、それまでのシリーズらしさは期待せずに割り切って観ましょう!

    普通にSFアクション映画として面白い。ジョン・コナー役にクリスチャン・ベールを起用したのもグッド。新キャラのマーカスもX-MENのウルヴァリン的な安心感があってカッコいい。でもこの作品が当初の通り3部作構成で映画化されていたとしても、これ以上に盛り上がることはない気がするな…。

    それまでの『ターミネーター』シリーズでは概要だけ触れられていた核戦争後の未来が映像化されて、世界観が分かりやすくなった。必ず観ないといけない作品ではないけどターミネーター好きなら作品の理解を深めるためにも観ることをオススメしたいです。

  • 4.7

    アベ二ティKazumaAbeさん2021/03/10 09:20

    いっぱい新時代メカが登場して楽しいのと、「ターミネーターが産まれるまで」を紐解いて観せてくれる親切設計が非常に良かった。本作のメインキャラ・マーカスは設定の割にいいヤツすぎるけど好きです。

    ただ、シリーズ1.2と接続するためにある種"答え合わせ"な作品としてまとまっており、故のこじんまりとした印象が拭えないのはちょっと残念。でも難点はそれぐらいで、一作目で示唆された「荒廃した世界での戦い」に迫る内容にはしっかり心躍りましてよ

  • 4.0

    けんくりさん2021/03/06 00:00

    世間の評価は決して高くないけど、個人的には結構好きな映画。

    シリーズ中でチラチラ描かれてきた、荒廃したディストピアが全編の舞台ってだけでもワクワクするし、マーカスの熱いドラマも中々見応えあり。

    マーカスがかっこよすぎて、その反面ジョン・コナーがただの勘違いマザコン野郎に見えてしまうのがネックかもね、、
    よくよく考えたら正真正銘「かっこいい」

    大人ジョン・コナーってシリーズを通してもいないなw(「3」はへタレ、「4」は上記、「ジェニシス」は乗っ取られ、「ニューフェイト」は故人)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す