お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

るろうに剣心 京都大火編

G

全世界で大ヒットを記録した、衝撃の序章から2年!2014年実写映画ナンバー1がついに配信開始!

興行収入30億円以上の大ヒットを記録した前作から2年。原作のクライマックスにあたり、人気の高いエピソード「京都編」を描いた2部作の前編。本作は、劇場公開されるや前作の興行収入を遥かに超え、2014年公開の日本映画(実写作品)でNO.1に!火・海・戦艦を使った、前作を超える圧倒的スケールで贈るシリーズ完結篇。壮大なるクライマックスはここから始まる!

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
原作:和月伸宏「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー」(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-11-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

るろうに剣心 京都大火編の評価・レビュー

3.6
観た人
73921
観たい人
8296
  • 3.3

    Daichiさん2021/06/16 23:22

    まごう事なき邦画最高峰の殺陣アクション。志々雄真実の登場する業火揺らめく冒頭シーンは、まさに修羅を体現したかのような圧倒的演出。洋画でいうところのダークナイトに登場するジョーカーのように、日本漫画を代表する悪役の予感に歓喜する。
    しかし、その後の展開が2時間有意義に使えたとは言い難い。時間が過ぎるにつれて志々雄の残酷さは残念ながら薄れていき、手ぬるい京都大火の中、大した盛り上がりもないまま最終章に繋げるエンディング。
    原作に忠実に沿うためか、ビッグバジェットの割に勿体ない展開となってしまった。
    前後半にわけるのなら、いっそ前半は圧倒的絶望と恐怖を味わいたかったし、原作ファンに大批判されようと思い切って主要キャラが何人か死ぬのもありだったのではないかと思ってしまうのは自分だけだろうか。(原作未読で映画のみ視聴のためめちゃくちゃ言ってますが)

  • 3.7

    ぴよぴよさん2021/06/16 19:09

    えっ?ここで終わり?うっそ〜💦
    それゃあ殺生でござるよ🐒

    「伝説の最期編」までどのくらい間があったんだろう?今の私はすぐ次の再生ボタン押せるけど…リアタイで観てた人は気の毒🥺

    前作からの豪華キャストは引き続き更にスケールアップ!伊勢谷友介・土屋太鳳・田中泯・藤原竜也・神木隆之介…そして福山雅治まで出てるし→ちょっとだけど!

    みんな運動能力が高くて驚かされる。てか運動能力高い人じゃなきゃ出演出来ないな!そんな中で武井咲だけが普通の女の子っぽくて、かえって可愛いけど💕

    ござる連発の佐藤健は普段の顔は優しげ。でも瓦の上を走る姿は「ミッションインポッシブル」のトム様かと思っちゃった🏃‍♂️

    伊勢谷友介…改めて見るとそのシャープで研ぎ澄まされた顔立ちと佇まいに見惚れる。カッコ良すぎるだろう!なんて惜しい人材なんだ!

    藤原竜也はハンニバルか?彼らしい狂気の役柄が似合ってます。

    神木隆之介は悪の手先なのにさわやか過ぎて…そう見えない所がかえって怖いのかも。

    見所いっぱいのキャスト陣。殺陣はさらにスケールアップしてスピーディになる。あれだけの死闘を繰り返していて、息切れひとつしない剣心は不死身の男?

    でも愛ゆえに水中へ。まさかの溺死?からの漂着。そして師匠❣️からの次回作〜🤫

    ふむふむ…これは二部作的な感じだったのかな?早速続きを観る事に致すでござるよ🐒

  • 4.5

    Yumaさん2021/06/16 12:19

    2作目にしてこのクオリティ!
    志々雄真実の再現度が完璧に近いものがある。

    アクションも大幅にパワーアップして、迫力がすごい!

  • 4.0

    さくっこさん2021/06/16 06:34

    いや〜剣心かっこいいな、、新作見るためのるろ剣シリーズpart2!新キャラが多く出てきて見応えましましでした!!たまにキャラクターが多すぎてストーリーが分からないことがあるけど、るろ剣はそんなことなくてむしろワクワクする!炎もリアルだなぁ。
    人斬り抜刀斎の後継者、よう生きてたな。
    あんな刺されて、焼かれて。でもそこから多くの仲間を集めて新世界を作ろうとしているのだから、人を魅了する力が彼にはあるのかもしれないな。あんな包帯ぐるぐるの人普通は怖い。ただの利害関係かもしれないが笑笑
    新世界を作ろうとしてるところ最近見たデスノートと重なった。同じ藤原竜也さんやし笑

    こう思うのは場違いなのかも知れないけれど、薫さん毎回人質になってて足手纏い感すごいのよ。剣心が助けようと頑張っているのに挑発されないで!とか殺さないで!とか言うからすごい腹立ってしまった笑

  • 3.8

    Pewterspoonさん2021/06/15 21:54

    やはり、この手の作品は、俳優を職業とする大の大人が、子どもの扮装の如く、登場人物になり切れるかが成否を左右する。そういう意味では蒼井優(前作同様)、神木隆之介は役になり切っていた。極めつけは志々雄真実役の藤原竜也のような気がする。この俳優さんは、『DEATH NOTE』を筆頭に悪役こそはまっている。
    (2014年8月22日)

  • 4.2

    なさん2021/06/15 18:01

    復習の為に鑑賞。なんといっても迫力が凄い!壮大なスケールで、一作目よりハラハラドキドキ。宗次郎のあの不気味な笑顔は、神木くんだから出来ると思う。

  • 4.0

    椿さん2021/06/15 12:00

    漫画原作実写化の大成功パターン

    バトル漫画でよくある必殺技バトルを高速殺陣アクションに解釈しなおしたのは実写映画が上手

    左之助のポジションが好き

    りょんくんのアクションもっとみたかったなぁ

  • 4.2

    ヨウさん2021/06/15 11:38

    シンプルにバカおもれえ!前作を余裕で超えてきたな。初っ端の地獄絵図から度肝を抜かれボルテージは常にMAX。志々雄に四乃森に、壮絶なバックグラウンドを抱えたヴィランたちの佇まいや存在感に脳天ぶち抜かれた。完全なる悪にはしないってところがいいんだよね。一番の悪はこういう人たちを生んでしまった汚き権力者なのだから。明治政府の高官らが不都合な事実を隠すためいかに下衆なことをしていたのかも垣間見える。藤原竜也や伊勢谷友介のキレッキレな怪演が我が眼に焼き付いた。今作はヴィランのための映画だと言っても良い。そんな中だからこそ剣心の魂震わすセリフの数々が異彩を放ち、観客も一緒になって奮い立つ。志士たちの確固たる信念が骨の髄に至るまで浸透し、感無量。次作への繋ぎが素晴らしかったので伝説の最後編への期待が高まるばかりである。謎の男・福山雅治に要注目だ。

  • 3.5

    サニーさん2021/06/15 11:11

    もういいじゃないか、今だけ殺してしまえ
    って思っても
    「殺しちゃだめーーーー!」って、、

    その薫の精神もすごいよなあ、
    あんた死ぬよ?って何度も思ってしまう

    ついでに人質にとられて、、、

    お荷物だなって毎度思うけど武井咲だから仕方ない。って落ち着く、ごめんなさい

  • 3.0

    yuichiさん2021/06/15 07:16

    逆刃刀で戦う剣心。「殺しちゃだめ!」と叫ぶ薫。その横で、斎藤くんはバッサバッサ人斬ってた。

    人のダイバーシティを尊重する映画。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す