お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ベッドかざりとほうき

G
  • 吹替

空飛ぶマジック・ベッドで 夢と漫画の世界へ大旅行!

通信教育で魔法を勉強中の新米魔女のもとに、三兄妹の子供たちが預けられることになった。折しも、通信教育の講座が中途でストップしたため、魔女と子供たちはベッドに乗って、ロンドンの教育会社に飛んで行く。そこの社長は、最後の秘法は伝説のナブンブ島にある、と言うのだが……。

詳細情報

関連情報
製作:ビル・ウォルシュ
音声言語
日本語吹替
制作年
1973
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-11-28 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ファンタジー洋画ランキング

ベッドかざりとほうきの評価・レビュー

3.5
観た人
226
観たい人
270
  • 2.5

    EMIKAさん2021/08/03 14:36

    ストーリー性は微妙だけど、アニメーションとのコラボだったり魔法だったりと、子供が好きそうな要素は詰まってる作品。

  • 3.2

    Jさん2021/07/25 10:17

    第二次世界大戦中の1940年、戦局を変える為とある呪文探しの旅に出るプライスさんとブラウンさんと子供たち

    魔法と戦争とミュージカル


  • 2.1

    しょうちゃんずさん2021/06/28 10:09

    なんか見たことあるなーと思ったら、メリーポピンズに出てたお父さんでした。
    今回の役は笑顔が多めのコメディ主役だったからなんかすごい違和感あったなー。
    話全体としてもSFコメディ。魔法が使えてアニメーションの世界にも行ける。
    このアニメーションの世界ってのがどーゆー設定なんだかわからんかったんだよなー。実在するのかしないのか。魔法の影響を受けた動物たちは行けるけど、そっちから物質を持ってくることはできない?んー。どーゆーこと?
    ストーリーも最後の呪文を手に入れて敵を撃退します。ってとこまではわかるんけど、最後の最後になんでまた戦争に行くのか。
    コメディシーンも昔の映画はくどいように感じてしまうのよね。間が悪いというか。1回目の視聴では寝ました。

  • −−

    pumiさん2021/04/25 16:47

    ミュージカルになって話進まなくなった途中(1時間頃)で脱落。またいつか見るかな?日本語字幕付けて欲しい!(吹き替え視聴)

  • −−

    のののさん2021/03/18 21:21

    話がめちゃくちゃ面白いという訳では無いんだけどやっぱりこういう夢のある作品は好きだな
    そしてやっぱり歌が最高!!!!

  • 3.8

    Tokaさん2021/03/14 20:17

    ジャケットで観たことあるような無いような…と思いながら見始めたら見入ってしまった。(結局初見。だけど海の中の歌のシーンはなんか見覚えがあった。)

    キャストにもメリーポピンズのバンクスさん(父)役の方出てたし、雰囲気やセル画アニメと融合した映像とかもメリーポピンズぽかった。

    半世紀も前の作品なのにおもしろかった!

    キャリーがかわいかったな☺️
    この作品に出てる人ほぼほぼがもうこの世にいないと思うと不思議な感じ。主人公のプライスさん役の方でさえ今95歳らしいし。(メリーポピンズリターンズの最後に出てたバルーンレディ!)

    Disney+に無かったら見れなかったであろう作品。見れてよかった!

  • 3.5

    ごまだんごさん2021/03/13 23:57

    オープニングがオシャレで大好き
    海のシーンはリトル・マーメイドIIIのエンディングを彷彿させて良かった

    最後の戦いの撮影はCG技術が無い当時にしては素晴らしい出来かと
    あとうさぎが演技頑張ってました笑

    メリポピが好きな人におすすめ

  • 3.6

    ちろるさん2021/03/04 19:09

    戦争によって孤児がたくさん疎開してきたイギリスの小さな村。
    引き取り手が見つからないチャーリー、キャリー、ポールの3人は、プライスという一人暮らしの見習い魔女中年女性の家に引き取られる。
    中年なので勝手にスーパー魔法使いなのかと思いきや、魔法を通信講座で習う、見習いで魔法は笑えるほど未熟(笑)
    しかも、孤児3人に対しての扱いも結構嫌々で冷たくてどうなる事かと思いきや・・・
    メリーポピンズな空気感になってきたのは、あのメリーポピンズの堅物なお父さんデヴィッド・トムリンソンが出てるから。
    かなり胡散臭い詐欺師みたいなおっさんなんですが、プライスと、子供たちと魔法の力でかなりスペクタクルな冒険を経験するうちに、なんかいい感じのおじさんになってくるのがいいです。
    あと、アニメと映像の融合や、歌がディズニーお馴染みのシャーマン兄弟ってとこで、そこがメリーポピンズ風な理由。

    ロンドンで繰り広げられるだけでなく、動物たちが支配しているナブンブー島に行ったり、ドイツ軍に捕らえられたりかなりスペクタクルなお話。
    大人たちも冒険を通してちゃんと大人に
    今見ても楽しめたけどこれは、子供の頃観たらもっともっと楽しめたかもしれない。
    全体的に駆け足感は否めないけど、ハリポタやメリーポピンズみたいな魔法映画が好きなら是非観て欲しい作品です。

  • 3.0

    cocoさん2021/02/01 16:05

    メリーポピンズを彷彿とさせる作品。

    魔法がきらきらしたり視覚的効果がワクワクする!
    移動手段がベッドってなんかドラえもんみたい。

    みんな透き通るような青い目でプライスさんのまつ毛が下まつげまでばっさばさで
    これが日本人の思い描く西洋の人物像だ!ってなった、綺麗。

  • 3.0

    GENさん2021/01/19 08:01

    The age of not believingという曲が好きで視聴。こんなにも戦争が背景にある映画だとは思わなかった。同年代のメリーポピンズがいかに名作であるかがよく分かる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す