お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

マレフィセント

G
  • 吹替
  • 字幕

名作「眠れる森の美女」のもうひとつの物語。禁断の秘密が明かされる…。

ある王国で、念願のロイヤル・ベビー、オーロラ姫の誕生を祝うパーティーが開かれ、招待客たちが見守る中、3人の妖精たちが次々に幸運の魔法をオーロラ姫にかけていく。「美しさを贈ります」、「いつも幸せに包まれますように」…、だが、3人目の妖精の番になった時、“招かれざる客”である邪悪な妖精マレフィセントが突如現れ、オーロラ姫に恐ろしい呪いをかけてしまう―。「16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りにつくだろう。そして、真実の愛のキスだけが姫の眠りを覚ます」と。幸運の魔法の通り、オーロラ姫は幸せに包まれ、美しい娘に成長していく。その姿をいつも影から見守るのは、あのマレフィセントだった。その視線が時に温かな感情に満ちていることを、必死に隠しながら。そして、オーロラ姫が16歳になる瞬間を、密かに恐れながら…。なぜ彼女はオーロラ姫に呪いをかけねばならなかったのか?その謎を解く鍵は、人間界と妖精界とのあまりに悲しい戦いの歴史と、マレフィセント自身の封印された過去にあった。マレフィセントの呪いは成就してしまうのか?そして、呪いがマレフィセントとオーロラ姫にもたらす驚くべき運命とは?

詳細情報

原題
MALEFICENT
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2014-11-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

マレフィセントの評価・レビュー

3.5
観た人
132294
観たい人
18946
  • 3.2

    やさぐれちゃん姐さん2020/09/18 10:13

    アンジー、妖艶過ぎて酔う、、
    あのツノ?が似合うのはアンジーだけやと思うわw

    オーロラ姫がマレフィセントのキスで目覚める、、
    まさかの王子やないパターンあるんや。
    べたに王子やないと、姫系は目覚めないかと思ってたw

    真心って、人によって違うのね、
    ドラゴン?かっこいいなぁ

    オーロラ姫が放った翼が戻って、マレフィセントが勝利したのは意外な展開やった
    てっきり、バットエンドでマレフィセントが滅んでくのかと思ってたから違う展開を楽しめた

  • 3.0

    りょーた20歳さん2020/09/17 20:19

    ⚫︎物語⚫︎
    好きだった人に大事な翼をもぎ取られてグレた美女

    ⚫︎関心⚫︎
    個人的に序盤の戦争のシーンが好きです。
    トリオの妖精のドタバタ感も良いです。

    ⚫︎映像⚫︎
    朝の景色も夜の景色もメチャクチャ神秘的でした。
    エルフたちのCGも丁寧です。

  • 3.0

    ぬぬぬさん2020/09/17 12:52

    いい意味でマレフィセントのイメージが覆る

    もしも、のお話だけど、マレフィセントがオーロラのこと大好きすぎてかわいい
    エルファニングが尊い

  • 3.6

    takeさん2020/09/17 03:24

    映画としての力強さがある。
    役者に演技させられている感がなく、自然にスムーズに物語に入っていける。

    マレフィセント。
    恋心を利用され、羽を奪われる。自由、力の源を失う。
    怒り、ディアベルを遣い、様々な生き物に変化させ、呪いをかける。
    その一方、ゴッドマザーとして、陰からオーロラ姫に愛情をそそぐ。
    アンジェリーナ・ジョリーがマレフィセントの2面性を演じている。

    環境公害問題や、家庭内や企業内での人権問題など、近年は社会が複雑になり、実写映画で描こうとすると脚本に無理が生じやすい。
    ファンタジーになると、制約が減り、自由にスムーズに描きやすくなる。

    この映画は、物語の説得力がある。

  • 3.7

    TKさん2020/09/15 18:04

    眠れる森の美女の別解釈。こういうの面白い。原作を完全再現した実写化も魅力的だけど、どうしてもオチがわかってしまう。

  • 4.0

    Canonさん2020/09/15 02:10

    めちゃくちゃよかった…
    マレフィセントがとにかくかっこよくて美しい。
    いやいい奴かよ…全然知らなかったよ…ファンになりました。
    ディズニープリンセスものだと思って甘く観るなかれ。

  • 4.2

    よるさん2020/09/14 02:02

    観終わったら泣きすぎてほっぺびしゃびしゃなってた
    ディズニープリンセスで1番オーロラが好きでヴィランズではマレ様が好きなのでこの結末は大変良きでした
    アンジーの美しさで目が幸せ

  • 3.5

    マリーゴールドさん2020/09/13 23:33

    マレフィセントって一人の女性として強くて気高くて優しくて、本当に素敵だと思う

    ヴィランズの中でも圧倒的な悪としてその名をとどろかせているけれど、確かに最強ではあるかもしれないけど絶対いい人だし素敵なんだよな〜〜〜

  • 4.9

    文助さん2020/09/13 17:55

    ー内にあるものを外に持ち出してはいけない。内の効果は外では発揮しなく己の身に災いがー

    ファンタジー映画でよくそんな言葉を聞いたことがあります。

    人はつばを飲みます。内にあるからこそ効果を発揮して、自分の口の中にある時はたやすく飲めたりします。ふだんは意識もしません。

    ただこれは、ちょっとでも自分の外に持ち出した瞬間に意識が変わるんだと思います。

    例えば自分のつばをコップに入れて飲めるかといったらとたんに汚く見えませんか?たやすくは飲めないかな。

    内にあるつばをはくのを止めず、災いをおこした人間。そんな人間がマレフィセントに対して災いといいまたつばを

    朝倉南。なんだかイライラする。

    はい 笑
    呪いをかけたのはマレフィセントか人間か。まさかの妖精か

    そんな映画です。

    身内だと許せる振る舞いであっても、他人になるととたんに許せなくなってしまうことはあるんだと思います。

    ただ身内すらも許せなくなって、家族や娘にも当たりつばを飲みこむことが出来ない父親はどうなのか。個人的にはクズだなって

    これもつばかな 笑
    気をつけますー

    初めてみたんですけど、最高でした。めっちゃ好きです。

  • 3.8

    yyyukiさん2020/09/13 07:23

    たとえ世の中に悪が存在しようともマレフィセントは絶対に悪じゃないと思う、人の情と欲深さこそが悪。

    マレフィセントの美が強い最強なんだよな〜
    けど個人的にはディアヴァルが良い推せる🦅

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す