お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファミリー・ツリー

G
  • 字幕

アカデミー賞(R)脚色賞受賞!ジョージ・クルーニーが新境地を切り開いた感動作。

ハワイ・オアフ島に生まれ育った弁護士のマット・キングは、美しい妻と二人の娘たちの四人で何不自由なく暮らしていた。ところが──ある日突然、ボート事故で妻が昏睡状態に陥ってしまう。さらに妻に恋人がいて、離婚を考えていたことが発覚するだけでなく、その秘密を長女までが知っていることに気付くのだった。折しもマットは、カメハメハ大王の血を引く先祖から受け継いだ広大な土地の行方について決断を迫られていた。売却すれば一族に巨額の富が入るが、大自然は失われる…究極の選択に頭を抱えていた。全く予期せぬ形で人生の転機を迎えたマットに突きつけられたいくつもの問いかけ。自らのルーツを見つめ直し、家族の絆を取り戻すためにマットが選んだ道とは──。

詳細情報

原題
THE DESCENDANTS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2014-12-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ファミリー・ツリーの評価・レビュー

3.6
観た人
9121
観たい人
5194
  • 3.7

    ROYさん2021/04/20 18:11

    ハワイに住む彼は相続した土地を売ろうか売りまいか悩んでいる時、妻が事故で昏睡状態となってしまう。仕事に没頭して家を顧みなかった結果、娘たちともどう接すればいいか分からない中、突然娘から妻が浮気をしていたと暴露される。相続、家族仲、妻の浮気と悩みの種が尽きない中、彼ら家族と上の娘の彼氏の4人で浮気相手を訪ねようとする。
    今まではダメ父親だったが、精神的ダメージが半端ないはずなのに、意外と冷静に対処していっているのはカッコいい父親だった。
    しかしこの3重苦はなかなかキツいのに、よくこないしたなと思う。
    そして娘の彼氏意外といい奴っていうね。
    上の娘をどこかで見たことあるなと思ったら、「ダイバージェント」や「きっと、星のせいじゃない」の主演だったみたい。

    20210420.0195.637

  • 3.4

    久保田まんまみーやさん2021/04/03 12:36

    これは主人公辛いだろうなーと思いながら見てました。
    ハワイの文化、考え方はよくわからないけど取り敢えずは楽しめました。

    もし自分が主人公の立場なら全てを滅茶苦茶にしてやろうとなるし、感情の赴くままに暴言を吐くだろうなと思いました。

    物語が始まる前の主人公はきっと夫、父親して失格だったかもしれないですが、映画が始まってからの主人公は間違いなく人として素晴らしかったです。

  • 3.8

    COCOさん2021/04/01 08:41

    オープニングでジョージクルーニーが「みんなハワイに住んでいるなんてパラダイスって言うけど、憂鬱なことはある」と言うけど、やっぱりハワイに暮らすって素敵だなと思ってしまう笑🌺普通だったらドロドロで気が滅入りそうな状況なのに、そこまで重く感じないのはハワイの雰囲気のおかげだと思うので。ハワイの美しい自然とハワイアンミュージックが心地よく、シリアスな状況との対比がリアルな感じで好き。
    その中を全力疾走するジョージクルーニー笑!普段はイケオジの代表だけど?、この反抗的な娘2人に頭悩ますクタクタおじさん感も中々良い💕
    まだ少女なシェイリーンウッドリーも反抗的だけど本当は両親のことが大好きなんだろうなぁ~っていうのが伝わってきた。おませな妹ちゃんも可愛いし、空気読まなない彼氏が段々と家族に溶け込んでる感じも良いよね☺️
    珍しく原題(The Descendants)より邦題の方がしっくりきたと思った作品。ハワイアンキルトとアイスのシーン大好き🌺🍦ハワイの広大な自然はそんな家族たちを代々包み込んできたのだな。素敵だ🤙

  • 4.0

    Maoryu002さん2021/03/20 10:15

    オアフ島ホノルルに住む弁護士マット(ジョージ・クルーニー)は妻が事故で脳死状態となり、ろくに会話のなかった長女アレックス(シャイリーン・ウッドリー)と次女スコッティ(アマラ・ミラー)への接し方に悩む。マットは妻の浮気相手のいるカウアイ島に行くことになるが、そこには自分が売ろうとしてた先祖代々の土地があり、その雄大さにマットの心が動き始める。

    アレクサンダー・ペイン監督らしい作品。
    「アバウト・シュミット」も「サイドウェイ」も良かったけど、これが一番好きかもしれない。ハワイという舞台の効果も大きかったかも。当然ながら、映画のどこを切り取っても景色は最高だ。

    ペイン監督の映画ではいつも人生の不思議が語られる。
    妻の事故がなければ家族は崩壊していたかもしれないし、妻の浮気がなければマットは土地を売っていたかもしれない。何が正しいかはわからないけど、人生はささいなことで大きく変わっていく。

    そして、そこには人と人との交流や家族の絆がある。
    特にこの映画では「赦し」とともにラストで夫婦愛の美しさを見せつけられる。

    出演者ではシャイリーン・ウッドリーの演技が素晴らしい。彼女の苦痛と苦悩の演技のせいで5回くらい泣いてしまった。この映画の後も、「きっと、星のせいじゃない。」や「スノーデン」などいい作品に出ていい演技を見せているのでおススメだ。

  • 3.9

    tamakinさん2021/03/20 04:23

    仕事ばかりだった男が妻が昏睡状態となる事故に遭ったことで、家族の問題と向き合う話。
    扱っている話はかなり重いが、作品の雰囲気は穏やか。
    ハワイの美しい風景と音楽や、末娘のスコッティや長女の彼氏のシドのキャラクターが良く、シリアスになり過ぎること無く和ませてくれる。
    特別深いメッセージやテーマというわけではないが、打ちのめされてしまうような出来事を家族と乗り越える優しいストーリが楽しめ、爽やかな余韻が残る映画だ。

  • 3.7

    ひな鳥ピヨーさん2021/03/17 23:07

    お金を相続していたらまた違った考えになっていたのかな?

    自分で稼いだ分以上の資産は人にとって善くないと考える夫・有るものなら生活を豊かにしたいと考える妻

    ある意味で土地や自然って地球の財産でプライスレス...って考え方できるのは尊敬しかない!

  • 4.3

    ぱんくさん2021/03/11 20:31

    ハワイ、壊れかけの家族。ジョージクルーニーの必死さと渋さに翻弄され、子供達とハワイに癒され..。久々に鑑賞し、この心地よさはどっかで味わった気が、と調べるとプールサイドデイズの脚本家!この人達はその土地とか人物の魅力を描くの上手いなぁ。ずっと浸りたくなる良作。

  • 4.0

    しゅうさん2021/02/27 21:09

    ボートの事故で、昏睡状態になった妻。
    仕事ばかりで家庭を顧みなかった夫と、反抗期の長女、思春期の次女が残された。
    当然、父親は娘達にどう接していいか分からず、右往左往。
    次第に明らかになる家庭内の事情。それと
    同時に、先祖から引き継いだ土地の問題も進行していて。

    お父さんの辛さがひしひしと伝わってきた。家族の大切さ、親子の絆を見つめ直すと同時に家長としての責任を思い出す。

    また先祖から受け継いだルーツや自然の豊かさ、美しさ、それらはかけがえのないものと、気づくのでした。

    見て良かった、人はいつも身近にある大切なものを見逃してしまう。でも、まだ間に合います、後悔しない決断をしよう!!

  • 3.8

    はなびさん2021/02/25 00:02

    皮肉にも、家族を見つめるきっかけとなったのが、妻の事故。
    問題はかなり深刻でしたが、お姉ちゃんが頼りになって救われました。
    人生、思い通りにはいかないし、嫌な事もある。
    自分も悪かったなと後から気付いたり。
    そしてどうするかが、とても重要。

    ラストの3人がソファに座るシーンが凄く良かったです。温かいシーンだった。

    そして、やっぱりハワイには、凄く土地のパワーがあるなぁと思いました😊
    以前行った時、現地の人が皆、優しかったのを覚えています☺️

  • 3.8

    みんとさん2021/02/23 13:01

    ん~~~ギターが沁みる、、、
    人生に無意味な事はひとつも無い気がする。幸せな事も不幸な事も全てひっくるめて愛おしく思える作品だった。

    大好きなロードムービー要素は少なめだけど、久々に「ならでは」のこのじんわりゆっくり沁みる感覚が堪らない。
    重めな状況が全く重く感じない。ユーモアとお下品ネタを盛り込みつつもしっかり感じられる人生の事。
    渋おじジョージ・クルーニーの残念な夫っぷりがなかなかハマってた。

    突然の事故、冒頭から昏睡状態となった妻の立場で観るのと、夫役ジョージ・クルーニー目線で観るのとでは全く違う。
    皮肉にも不幸な出来事が逆に家族の絆を深めるって良くあるけれど、日常に甘えて見失ってた事って往々にして大事件が起こらないと気付けなかったりもする。
    生死に関わらないと気付けないのはあまりに不幸な事だけど。

    でも、、同じ女性として妻として母として、何ひとつ反論も出来ず言い訳すら語れない状況はやっぱり辛いなあ、、、
    人生一寸先は闇って事で、年1でアップデートする“遺言書”って若いうちから重要って聞いた事があるけれど、確かにその時々の素直な気持ちを記しておく事って大切だと改めて思ってみたり、、

    通して重過ぎず軽過ぎず、絶妙なラインで問いかける。きっと開放感のある南国ハワイが舞台って事も大きく影響してる気がする。そしてムチムチボディのおませな妹の可愛いらしさ、何処にでもついて来る意外と使える姉の彼氏も一役担ってた。

    それにしてもパッと見ジョージ・クルーニーがちょっと怪しいサスペンスなジャケの違和感!笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す