楽天TV
アダルト
  • ホーム
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 配信カレンダー
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾ドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
楽天TV > 邦画 > ヒューマン > ぼくたちの家族

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

ぼくたちの家族

G アプリでDL可: レンタル 購入
1時間56分 音声:日本語

石井裕也監督が≪家族≫に全力で挑んだ、2014年度「人間ドラマ」の最高傑作。

若菜家は、息子2人、父と母の平凡な家族。だがある日、若菜家の母・玲子(原田美枝子)に「脳腫瘍」が見つかる。末期症状で、余命1週間の診断をされる。父(長塚京三)は取り乱し、長男の浩介(妻夫木聡)は言葉を失くし、次男の俊平(池松壮亮)は冷静を装う。やがて、“どこにでもいる家族”に潜んでいた秘密が表面化していく―。どうしたらいいか分からない、でも投げ出すことなんてできない。そして男たちは「悪あがき」を決意する―。

ぼくたちの家族

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

詳細情報

イメージを拡大する

あらすじ

若菜家は、息子2人、父と母の平凡な家族。だがある日、若菜家の母・玲子(原田美枝子)に「脳腫瘍」が見つかる。末期症状で、余命1週間の診断をされる。父(長塚京三)は取り乱し、長男の浩介(妻夫木聡)は言葉を失くし、次男の俊平(池松壮亮)は冷静を装う。やがて、“どこにでもいる家族”に潜んでいた秘密が表面化していく―。どうしたらいいか分からない、でも投げ出すことなんてできない。そして男たちは「悪あがき」を決意する―。

関連情報

原作:早見和真

最新!ヒューマン邦画月間ランキングもっと見る

人間失格 太宰治と3人の女たち 人間失格 太宰治と3人の女たち

世界的ベストセラーの誕生の裏にあった「死ぬほどの恋」― ヤバすぎる実話

¥440

(3.5)

小栗旬

1

アルキメデスの大戦 アルキメデスの大戦

戦艦大和VS天才数学者 これは、数学で戦争を止めようとした男の物語。

¥440

(4.4)

菅田将暉

2

蜜蜂と遠雷 蜜蜂と遠雷

恩田陸原作。史上初の直木賞と本屋大賞を受賞した製造課不可能と言われた傑作を実写映画化した作品

¥440

(3.3)

松岡茉優

3

閉鎖病棟-それぞれの朝- 閉鎖病棟-それぞれの朝-

精神科医を務めながら、珠玉の人間ドラマを生み出してきた帚木蓬生の山本周五郎賞受賞作、累計90万部を超える感動のベストセラー『閉鎖病棟』(新潮文庫刊)を、『愛を乞うひと』『エヴェレスト 神々の山嶺』の平山秀幸監督が、原作に惚れ込み初めて自ら脚本を執筆、11年越しで映画を完成させた。第43回日本アカデミー賞 優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞ほか11部門受賞作品。

¥440

(3.7)

笑福亭鶴瓶

4

楽園 楽園

国内外で多数の映画賞に輝いた『悪人』『怒り』と映像化が続く吉田修一の原作小説を名匠・瀬々敬久の監督・脚本により映画化!!

¥440

(3.0)

綾野剛

5

最高の人生の見つけ方 最高の人生の見つけ方

家庭のために生きてきた幸枝と、会社のために生きてきたマ子。主婦業と仕事以外に何もやりたいことのない人生の虚しさに気づいた幸枝とマ子は、たまたま手にした12歳の少女の「死ぬまでにやりたいことリスト」を実行するという無謀な旅に出る。

¥440

(5.0)

吉永小百合

6

彼らが本気で編むときは、 彼らが本気で編むときは、

『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子監督が手掛けたオリジナル脚本の人間ドラマ。母親に育児放棄された少女が叔父とその恋人に出会い、共同生活をするさまを描く。女性として人生を歩もうとするトランスジェンダーの主人公リンコを生田斗真、その恋人マキオを桐谷健太、母親に置き去りにされたトモを子役の柿原りんかが好演。第67回ベルリン国際映画祭で、日本映画初となるテディ審査員特別賞と観客賞(2nd Place)をW受賞。

¥330

(5.0)

生田斗真

7

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

車いす人生を駆け抜けた男の笑いと涙の感動実話

¥440

(4.2)

大泉洋

8

ぼくたちの家族の評価・レビュー

3.8
観た人
7356
観たい人
6473
  • 3.7

    Minoriさん2020/05/25 03:59

    キャスティング完璧だなと感じました。
    病気の母親とその家族の一人ひとりの繊細な感情がここまで表せるのかと思うほど丁寧に描かれていて、綺麗事では済まされないお金事情などリアリティある設定も他では珍しく良かったなと思いました。

  • 3.3

    chi73さん2020/05/20 18:26

    一つのきっかけから家族が壊れることもある。望んでいなくても。
    保健見直したり貯金したりお金の使い方って大切だぁ。池松さんの演技が好き。

  • 3.9

    MasaichiYaguchiさん2020/05/19 22:44

    一見何処にでもいる家族だが、母の異変によって今まで隠れていた家族の問題や不満が次々と噴出していく。
    そのことによって今にも「沈没」しそうな家族は取り乱したり、苦悩したりしながらも何とかしようと悪戦苦闘していく姿を、本作はユーモアを交えて描いていく。
    世の中には非の打ち所が無い家族などなく、多かれ少なかれ何かしら問題を抱えていて、普段はそういうものから目を背けたり、蓋をして人々は生きていると思う。
    この作品の若菜家の人々も様々な問題から目を逸らしてバラバラに生きてきたが、母が重篤な状態になった為にそれらに向き合わざるを得なくなる。
    この母・玲子役の原田美枝子さんが病により狂女になったり、少女のようになったり、時に正気に戻ったりと千変万化する女性を演じていて圧倒される。
    そして母の一大事であたふたする男たち、代表格である父・克明を長塚京三さんがユーモアを醸し出しながら演じていて魅力的だ。
    更に主演で長男・浩介役の妻夫木聡さんは笑顔が素敵な俳優だが、この作品では今まで見たことがないような表情をして心を鷲掴みにする。
    そして個人的に本作で益々好きになった池松壮亮さんが良い。
    ちゃらんぽらんで家族のことなんか気にも留めない素振りをしていながら、終盤で見せた吐露には涙が止まらなくなった。
    彼らは沢山の問題を抱えながらも母の為に「悪あがき」する。
    「雨降って地固まる」ではないが、今までバラバラだった家族が母の病気の為に結束し、必死に奔走する姿に胸が熱くなる。
    この映画で描かれたことを振り返ってみると、同時にこのようなことが起きなくても、一つ一つのエピソードは誰の身の上にもあることだと思う。
    家族の危機に向き合い、力を合わせて立ち向かった彼らの姿に勇気と希望を感じました。

  • 3.9

    真夜中さん2020/05/18 02:24

    母親が亡くなるまでの家族の絆を描いたお涙頂戴系かと思っていたら良い意味で裏切られた(泣いたけど)
    家族ってどうしたって母親という存在が中心にいて、その支柱がなくなりそうな時の男性たちの弱さとか頼りなさとか、とてもよく分かる気がした。

    ずっと飄々としていた俊平がラッキーカラーやラッキーナンバーを気にしていたり、本当はずっと怖さを隠していたり…最初から最後まで池松くんがとても良かったなぁ。

    号泣するというよりは、じんわりほろりとする作品でした。

  • 3.8

    mikiさん2020/05/18 00:59

    母親の存在は偉大。情けない男たちだけど協力していい方向に持って行けてよかった。
    家族それぞれの繊細な感情を演じた役者もよかった。

  • −−

    meさん2020/05/17 22:43

    全員が最強の演者…

    もっと評価されてもいい映画だと感じた
    性格ひとりひとりがそれぞれ表現されていて本当の家庭にあるひとつの物語のようだった

    自然と感情移入していて涙が出た

    もう少し続きを見たいと願ってしまった

  • −−

    mariさん2020/05/16 11:54

    20200516
    素直じゃない人たちの家族愛
    言葉にしない熱量で悪あがきをするのは悪くないなあって感じる映画

  • 3.9

    納豆坊やさん2020/05/15 14:23

    控えめに言って感動した。
    突然家族に死に関わる病気が見つかった時、思いもよらない非日常に立たされる。
    そんな中で浮き彫りになる家族の弱さと強さ。
    誰にでも当てはまる可能性のあることだと思う。

    妻夫木演じる憔悴する長男の表情がとてもよく出ていた。
    本編に無関係なキャバ嬢からの名刺が唯一の癒しだったのだろう笑

  • 3.6

    ropiさん2020/05/14 20:44

    母親が突然忘れっぽくなり、医師から余命1週間の宣告を受けた家族。バラバラだった家族が次々に噴出する問題に立ち向かい母を救おうと奮闘する物語。

    もう原田美枝子さんの熱演に目頭が熱くなりっぱなしだった。他作品を観たことがないのでもっといろんな役がみてみたくなった。
    引きこもりの経験があり内気な性格の兄浩介と、兄が言えない胸の内をズケズケ口にするも心根は優しい次男俊平の対照的なキャラクターも良かった。池松壮亮の横顔が妻夫木聡そのもので本当の兄弟みたいだった。

  • 3.6

    みやさん2020/05/14 17:15

    家族にとっての一大事が起きて、家族の繋がりが強くなる話。
    いやいや、最初から頑張れと思うのだが。笑

    ひとつの光が見えて、張っていた糸が緩むように涙を流す。
    あるよね、誰にでも。

    池松壮亮は、地に足がついてないような、実体が掴みにくい役が本当にハマる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

「ぼくたちの家族」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    表示モード:
    スマートフォン
    PC