お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

るろうに剣心 伝説の最期篇

G

今世紀最大のアクション・エンターテイメント超大作、遂に完結!!

日本征服を狙う志々雄を阻止するため京都に辿り着いた剣心は、志々雄一派に立ち向かうが、志々雄は甲鉄艦・煉獄で東京へ攻め入ろうとしていた。志々雄に連れ去られた薫を助けるために剣心は海へ飛び込み、一人岸へ打ち上げられたところを、師匠の比古清十郎に拾われる。今の自分では志々雄を倒せない―――剣心は清十郎に奥義の伝授を懇願する。一方、剣心が生きていると知った志々雄は政府に圧力をかけ、剣心を人斬り時代の暗殺の罪で公開打ち首にするよう命じる。果たして、最大の危機に立たされた剣心は、最狂の敵に打ち勝ち、行方不明の薫と生きて再び会うことができるのか―――?

『るろうに剣心最終章The Final/The Beginning』公開記念!過去作品キャンペーン中のため、レンタル価格【高画質】220円(税込)/元値440円(税込)、購入価格【高画質】1,100円(税込)/元値1,650円(税込)でご利用いただけます。(お一人様何度でもご利用頂けます。)

お得なパック(1)

詳細情報

原題
RUROUNI KENSHIN: THE LEGEND ENDS
関連情報
原作:和月伸宏「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー」(集英社 ジャンプ・コミックス刊)
作品公開日
2014-09-13
音声言語
日本語
作品公開日
2014-09-13
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-12-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
220
販売終了2021-01-31
高画質(HD)
220
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,100
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション邦画ランキング

るろうに剣心 伝説の最期篇の評価・レビュー

3.7
観た人
42491
観たい人
5934
  • 4.5

    シギさん2021/04/22 01:38

    何回見てもカッコいい、、、

    四乃森蒼紫戦が一番。
    もはや速すぎて何がどうなっているのか見えない、剣術というよりカンフー。

    盲剣の宇水がザコいのと、二重の極みカットはいただけないが、アクションシーンの格好良さだけなら世界レベル。

    佐藤健に「このアクションが面白くなかったら、俳優を辞めます」と言わせしめたのも納得の出来。

    敵役の藤原竜也と神木隆之介もピッタリの配役で、特に瀬田宗次郎の再現率は異常。

    1対4でも獣の様な強さを誇る志々雄真実の荒々しい戦闘シーンに、藤原竜也の余裕ぶった台詞が入るラストバトルもワクワク感が止まらない。

    そして何より、剣心の奥義、天翔龍閃!
    ちゃんと技名まで言ってくれる。

    るろうに剣心の天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)と、
    幽☆遊☆白書の邪王炎殺黒龍波(じゃおうえんさつこくりゅうは)と、
    喧嘩商売の煉獄(れんごく)は、

    男のロマン。

  • 3.5

    くずはさん2021/04/21 23:30

    なんか前編のほうが良かったな…
    志々雄戦はなんだかアベンジャーズでちょっと笑いそうになってしまった。
    宗次郎戦がやっぱ評価高いだけいいな。
    ただもう少し宗次郎くんの内面的なものとか、縮地のこととか見せてくれると嬉しかったな…

  • 5.0

    KUBOさん2021/04/21 23:23

    『最終章 The Final』鑑賞前に『るろうに剣心』シリーズ総復習、その3。

    公開当時、初日に見て以来の鑑賞だが、久しぶりに見ても、おもしろい!おもしろい! 文句なし! 邦画で手放しにこんなにのめり込める作品はあまりない。

    前作のラストで登場した福山雅治=比古清十郎との修行、伊勢谷友介=四乃森蒼紫との闘い、神木隆之介=瀬田宗次郎との再戦、どれも熱いが、

    志士雄の船に乗り込んでからのアクションが特に素晴らしい! 甲板の上に犇く大勢の敵の中を、滑るように舞うように駆け抜けて行くスピード感は、これまでの邦画アクションの限界を大きく超えている。

    佐藤健と共にカメラも闘いの中を走る。目線が低い! ひとつのアクションの間に目線がどんどん切り替わる。同じシーン何回撮ってるんだろう? すごい編集だ。

    剣心、斎藤、左之助、四乃森蒼紫が勢揃いしての志士雄とのラストバトル! 4人が入れ替わり立ち替わり志士雄とぶつかり合う闘いはまるで演舞のよう。この時のアクションもカメラも、神業のようなスピード!

    そして、飛天御剣流奥義「天翔龍閃」! カッコいい!!!

    ほぼ文句のない出来の中で、唯一注文をつけるとすれば、左之助の「二重の極み」の件は入れてほしかった。尺の関係で無理なのは承知だけど、安慈があんな適当にやられるのは納得いかないし、左之助がちゃんとレベルアップする見せ場だけに、それがないのが残念だった。

    『The Final』前の復習終了! いや〜、久しぶりに見ても最高におもしろかった! それにしても、これだけ完璧な『伝説の最期』の後の続編って、ハードル高いな〜。その高いハードルを超えて、我々をまた感動させてくれるのか? 『るろうに剣心 The Final』楽しみだ!

  • 3.7

    キャサリン子さん2021/04/21 22:57

    激動の幕末にその名をとどろかせた伝説の人斬り・緋村剣心が、大切な人と国を守るべく、日本征服をもくろむ志々雄真実一派との壮絶な死闘に挑む。


    前2作と比べるとかなりオリジナル展開でした。
    改変&色々と端折り過ぎなのが気になりましたが、まぁ尺を考えると仕方ないか…😓
    浜辺での殺陣シーン、「ついに十本刀の出番ね!?」と期待したのも虚しく、あっさり斎藤さんにやっつけられてた。
    はやっ!!!
    宇水って強敵じゃなかったっけ??
    原作読んでない人は、「結局十本刀とはなんだったの?」ってなってるよ、絶対(泣)

    クライマックスの志々雄vs剣心一味のシーンも同様。
    4対1って…。なんかドラクエみたい。
    4人と互角に闘う志々雄を一瞬応援してしまったじゃないか。

    それはそうと、志々雄が左之助に「何だお前は」というシーンは、いつも笑ってしまう。
    そしてその後、四乃森蒼紫登場シーンで志々雄が蒼紫に言う「誰だお前は」も、なぜかいつも笑っちゃうんだけど私だけ?
    志々雄からすればたしかに誰(笑)
    てか、蒼紫アンタどっから来たんだよw
    なんだか、剣心のストーカーみたいになってないか?
    「お前を倒すのは俺だ…!」的なことを言ってるけど誰も聞いてないし(笑)


    前作一気見で気付いたのは、やはり剣心vs宗次郎のシーンが一番カッコいいということ。
    そして、ザコどもを一網打尽にする剣心は、もはや神。華麗過ぎて鳥肌立ちました。



    というわけで、過去上映作の復習完了!


    さぁ、いざFinalへ!!


  • 4.0

    jokerさん2021/04/21 22:56

    映画版第3作。

    シリーズ最大の宿敵、
    志々雄 真実との最終決戦。

    蒼紫・宗次郎と強敵を経てからの、
    息もつかせぬアクションシーン。

    なかでも志々雄を取り囲んでの4対1の立ち回りは、まさに圧巻の一言。

    あれだけのスピード感での殺陣は、
    本当に素晴らしく敬意を抱かざるを得ない。

    操のぎこちない京都弁と、安慈のキャラクターの軽薄さだけが気になるが、それ以外は大満足。

    早く最新作が観たい。

  • 4.0

    号泣兄さんさん2021/04/21 21:35

    京都大火編と伝説の最後編を一気観賞。

    京都大火編でも書きましたが、
    アクションは本当に凄いですね。
    ラストはもはや乱闘レベルなのに、
    しっかり打ち合ってるように見えて、
    本当に見応えがありました。

    今週末からのfinalが楽しみで仕方ありません。

    佐藤健は美しい。

  • 4.2

    ユメルさん2021/04/21 21:34

    京都大火編は、本当に序章に過ぎず、ここからが本編だ!と言わんばかりの怒涛のアクションシーンの連続に座って観ていられず、何度立ち上がってしまったことか!?
    鏡の前でぎこちなく殺陣を真似ている自分がいて、何とも情けなく感じた…。

    それにしても志々雄を演じた藤原竜也には悪魔が乗り移ったんじゃないのか?そんな疑問が生まれてくるほどの常軌を逸した演技がとにかく印象的で、剣心は正直負けてたな(笑)

    迫力や存在感は負けてたけど、こんな世の中だからこそ剣心のようなヒーローが必要だと改めて思った。

    「地獄で会おうぜ、抜刀斎」じゃなかった、「劇場で会おうぜ、抜刀斎」

  • 4.7

    ふふふさん2021/04/21 21:19

    2021/04/21

    最終章見るためにアニメ、映画を
    見まくっていたが
    映画館で見ることが出来て最高でした

    剣心と比古清十郎の所は師弟関係が
    良すぎて涙した
    剣心と蒼紫も戦闘シーンが凄すぎて
    ずっと口抑えてた
    瀬田宗次郎との戦闘また見れたのも
    やばすぎた
    志々雄真実との4人での戦いは
    凄すぎて頭抱えた

    アニメと内容結構変わってるのが
    ちょっと寂しいし
    伊藤博文にめちゃくちゃ腹たったのが
    マイナス点、、、

    わざわざDVD借りたのに
    アニメ見たさにネトフリに入ったし
    映画館でも見てしまった、、、
    この後もDVD見よ、、、

    最終章に大期待

    最終章に大期待

  • 4.0

    62355cinema5さん2021/04/21 21:06


    80点
    最終作の鑑賞に備えての復習視聴👀
     
    前作で志々雄との戦いに破れ薫と海に落ちた剣心👤
    偶然にも師匠である比古清十郎に救われた剣心は
    秘剣の奥義修得のために清十郎に修行を申し出る...⚔️
     
    三部作の最終編🎬
    三部作の中では低評価であるものの豪華キャストによる大殺陣は
    言うまでもなく素晴らしい👍

    福山雅治、伊勢谷友介(今ではもう過去の人だが)、神木隆之介...
    そして、藤原竜也とスクリーンいっぱいに広がるチャンバラ決戦劇は
    現在の邦画界から忘れ去られそうになっている熱量あふれるもの🔥

    それにしても志々雄、強すぎ😲
    分かっていたはずなのに艦船上の決戦の疾走感には
    今回もまいってしまいました...コレゾ ホンモノノチャンバラ💥⚔️🔥
     
    それを最終作の公開により再び劇場のスクリーンで鑑賞できるのが素直に嬉しい...🤗
    できれば新作は舞台挨拶つき上映で堪能してみたいでござるよ😁⚔️

  • 3.8

    chiikoさん2021/04/21 21:02

    「京都大火編観たら続きを必ず観なくてはならないよ」って言われ、そんなことないやろって思ったら、本当に観なくてはいけない流れだった。

    藤原竜也、神木隆之介、敵とはいえめちゃくちゃ良かった。それぞれ過去の背景もあるんだって発見、そこまで深掘りされるやけではないけれど。
    まあ相変わらず、佐藤健と江口洋介のイケメン具合が爆発。
    なんで佐藤健、青木崇高、伊勢谷友介は戦った後ハイパーボロボロな身体になって1人で歩けなくなってるのに、江口洋介1人で歩けるの?強すぎん?
    最後のシーン、キュン死にしました。新作楽しみ!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す