お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ザ・ヤクザ(The Yakuza)

G
  • 字幕

2014年11月に急逝した高倉健の本格ハリウッド進出作。

元探偵ハリー・キルマーは日本に詳しい――賭博に売春、みかじめ料などを牛耳る暴力団のこと、この血なまぐさい闇社会に近づくにはしかるべき方法があること、そしてタフな暴力団員たちにとって上下の力関係は絶対であること。そう、彼は日本の裏側を知り抜いている。ロバート・ミッチャムがハリーを演じるこの洋の東西が激突するスリラーに、ハリウッドの大物が集結した。ポール・シュレイダー(『タクシードライバー』)とロバート・タウン(『チャイナタウン』)が脚本を共同執筆。シドニー・ポラック(『ザ・インタープリター』)が監督。ベテラン性格俳優のブライアン・キース、さらに日本が世界に誇る高倉健が共演。仁義を貫くため命を張る男たちの生き様を描いた、現代のフィルム・ノワール『ザ・ヤクザ』。トーキョー行き新幹線並みのスピードで爆発するバイオレンス。そして伝統だけが生き残る。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ザ・ヤクザ(The Yakuza)の評価・レビュー

3.4
観た人
557
観たい人
393
  • 4.0

    DamKeeperさん2021/04/08 19:54

    東映任侠映画です。
    ホントに良く解ってる。
    健さんがメチャカッコいい。
    日本描写も全然許せます。ストーリーの方がどうかしてる。


  • 4.1

    Alexさん2021/03/15 20:41

    なんと言っても脚本が、あの『タクシードライバー』の脚本も手掛けたポール・シュレイダー。大変な日本通で実兄(2006年63歳没)のレナード・シュレイダー氏は英語と日本語で脚本が書ける世界でも無二なライター、兄弟揃っての親日家でした。作中、元ヤクザ役の健さんが頭に蜘蛛のタトゥーのチンピラを刺殺しますが、郷鍈治さんが演じていました。妻はちあきなおみさん、実兄は宍戸錠さん。92年に55才で肺癌で死去。ちあきなおみさんは、夫の死を境に、その後の歌謡番組に一切出演をされなくなりました。この作品の15年後に松田優作さんの遺作となった『ブラックレイン』では刑事役を演じた健さん。どう見てもヤクザ役も刑事役も同じ演技で、健さん好きな俳優さんなのですが、演技の面ではメリハリの無い木訥過ぎる不器用な感想と『それが健さん』と納得するしかない役者さんでした。【追記】当時公開した新宿ミラノ座では全くの客入りの無さで、次に公開したリーの『ドラゴンへの道』が空前絶後の大ヒットとなりました。

  • 3.0

    battutaさん2021/02/19 10:18

    一同が根城にする家の構造。
    天井をなくした吹き抜けで、玄関・1F・中二階・2F…のように細かく段差が設けられている。
    結果、家の中にも拘らず諸所に高低差を活かした画が出来上がる。

    平屋が基本の日本家屋ではこうした発想はあまりない。

  • 4.0

    コムサさん2021/02/07 23:10

    アメリカ産ヤクザ映画
    親日家のシュレイダー兄弟作
    とにかく健さんがかっこいいー
    義理と人情のない今
    ヤクザとは暴力団ではなく
    もっと違うものなのだよ

  • 4.1

    lemmonさん2020/12/15 23:10

    重荷。


    健さんがひたすらカッコ良い。
    時代遅れだと語られる彼の役どころだが、この男臭さ。堪らん。自分には1ミリもないわ😭。

    ヤクザは嫌い。だった。
    この映画で真の意味を知った気がする。
    暴力団ではない。
    ヤクザは日本の歴史。胸を張りたい。


    でしゃばらないミッチャムと健さんの雰囲気も合ってる。
    カタコトの日本語の違和感はほんの少し。
    日本語話すミッチャムはチャーミング過ぎる🤣。

    花子役は純日本人にやってほしかったかなあ。


    物語は二転三転ありで面白かった。
    アクションもクール😎。



    責任。
    義理。
    道理。


    友情もか。


    うん、やっぱ、カッコいいわ😄。


    20年前の戦後日本に愛する人がいた元米国軍人。友人の娘が日本のヤクザを名乗る組織に誘拐され、救うべく日本に。20年前に愛した人とその兄との再会。誘拐事件を追いかけていくうちに事件は違う局面を見せはじめる。


    ヤクザについてシドニーポラック監督に教えていただいた🙇‍♂️。

  • 3.1

    Ayaさん2020/11/21 07:34

    男の友情、義理と人情🥋高倉健とロバートミッチャム、和と洋ハンサムガイの組み合わせでカチコミ🤩これは紛れも無い親日映画だね🏯⚔️義理とは?のくだり大和魂を感じる

  • 3.1

    ロックストロンゴさん2020/11/14 14:56

    日本舞台がヤクザ映画の洋画。

    高倉健さんが渋い。
    彼独自の哀愁や孤独感が素敵でした。

    …終わってみたら、全部が割とめちゃくちゃになって終わってて何とも言えない気分
    登場人物の名前がわかりやすい。
    田中健、英子
    田中四郎、五郎などわかりやすい

    高倉健さんは劇中あまりセリフがないけど、役に説得力がある…というか、実際に田中健という人物が存在してる雰囲気があって、すごい…と圧倒された

  • 3.5

    janrobot21さん2020/10/11 23:42

    ロバート・ミッチャムと高倉健のアメリカ発任侠映画。

    『ザ・ヤクザ』というタイトルに騙されてはいけません。このタイトルを見た人はハリウッドが作ったインチキ日本映画かと思うでしょう。そりゃ誤解してしまうのも無理はない。80年代も90年代も日本や日本人をいい加減に描写したハリウッド映画が何本も作られていたのだから。(ライジング・サンとか。)

    でも、これ意外にもちゃんとしてました。
    高倉健はいつもの高倉健ですが、任侠、義理を通すため、アメリカから来たミッチャムと手を組み、落とし前をつけるためにヤクザと対峙していく物語です。

    そりゃ今からしたらツッコミどころもありますが、この時代にしては上出来ではないでしょうか。

    ハリウッド任侠映画として楽しめるでしょう。

  • 3.6

    TRBさん2020/10/08 07:19

    義理と人情を秤にかけりゃ、義理が重たい男の世界

    アメリカ側のヤクザ映画

    戦後の高度経済成長で、映画でも日本文化が描かれる事は多々あったけど

    ヘンテコな中国混じりみたいなマガイモノが多かった

    その中では仁侠の世界をよく勉強してる

    手本引きなんて、また古い博徒の遊びをよくご存じで


    海運会社を営む傍ら、銃器密売でヤクザと取引するタナーは、契約上のトラブルから東野組に娘を誘拐される

    タナーはMPとして日本に駐留経験があり、ヤクザ幹部とも繋がりのあるキルマーに救出を依頼

    来日したキルマーは、彼に義理がある田中健とかつて愛した田中英子に会いに行く


    ヤクザ社会の義理ごとやエンコつめと、武士道を合わせた世界観がイイ味を出してる

    高倉健さんが渋すぎる

    「義理とは義務なのか?」
    「重荷だ」

    めちゃくちゃ渋いやないか

    前半こそミッチャムの日本探訪みたいな感じだけど

    後半は完全に健さんが持って行った

    賭場での斬り合いなんか迫真でカッコ良かった

    以外にムキムキな体
    たくましい

    相手はヤクザらしく長ドス使ってる辺りもイイ感じ

    ヤクザ通しが仁義をきってるのや、賭場での手本引きなどを見ても、戦後の博徒をモチーフにした極道社会をベースに義理を欧米に分かりやすく描いている

    まぁ若干のおやおや?な所はあるけども

    他の日本を描いたアメリカ作品に比べれば微々たるもの

    キルマーの友達の家がほぼ武器庫なとこや、変な風呂屋など

    日本ロケだから当時は本当にあったのかな?

    あと外人の日本語が聞き取れないのは仕方ないとしても、日本勢の日本語もモノ凄く聞き取りにくい

    オレの耳が悪くなったのか
    いやそんなはずはない

    ブラックレインとかもそうだけど、ヤクザ社会や日本のアウトローは海外にも魅力的

    マフィアと違い、看板を掲げ国家がその存在を把握認識している時点で、他の国にはない体系だから珍しいのだろう

    いまやそんな日本の文化も消え入りそうにはなっているけど

    確かにヤクザと暴力団、こんにゃくの裏表のように一般に区別がつき難い

    ただそのヤクザをお上が潰していったことにより半グレが生まれ、犯罪が悪質化して構成員もメンバーも分からず、実質マフィア化して取締りが不可能になってしまったと聞くけど

    これが国家権力のやりたかった事なんだろうか

    なんにせよ、この国からヤクザが絶滅する日もそう遠くはないのかもしれない

    日本文化として根付いた任侠道をアメリカナイズさせた作品。

    健さんの指詰めはリアル

    ミッチャムの指詰めは笑える

  • 3.0

    ママンさん2020/10/05 19:58

    ムービープラス👀

    昔ってこんなにも「めっちゃ日本で撮影しとるやん💦」な作品があったんだね〜😲

    最近観たブルース・リーの『最後のナントカ』ってやつもそうだったし、他にもあったな〜(健忘症につき忘れてるな)

    中身はどうでも良かったけど、岸恵子がとにかく綺麗で「日本美人さ」が売りにできたと思う👘

    岸恵子みたいな女性は誰も敵にしないよね。

    得な人だ💞

    子猫が飛び回ってるのだが、それだけでも必見である🐈💨💨💨

    それにしても外人はジャックダニエルが好きなんだな〜🥃

    外人はしゃぶしゃぶ食べて美味しいとか、食べがいがあるのかな?普段は分厚い肉🥩食べてるんだから、それをお湯で脂っけ無くして食べてるなんて理解に苦しみそう(笑)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す