お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

地球、最後の男

G
  • 字幕

人類がどこからきて、どこに行くのか。その壮大なテーマに、圧倒的な映像美と壮大な音楽で挑むSFミステリー。

現代の『2001年宇宙の旅』とも称されるSFミステリーの決定版。最新の映像技術と圧倒的な映像美、音楽を駆使し、人類がどこから来て、どこに行くのか、人を組成する物とはという哲学的題材に大胆な解釈を与える。壮大な世界観を彩る音楽を担当するのは、米パンク・バンド、ブリンク182のトム・デロング、オフスプリングのアトム・ウィラードによる“エンジェルズ・アンド・エアウェーヴ”。

詳細情報

原題
LOVE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-01-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

地球、最後の男の評価・レビュー

2.4
観た人
640
観たい人
243
  • 1.0

    いち麦さん2021/03/24 08:26

    人類最後の一人として宇宙ステーションに取り残されてしまった男。絶望的な孤独感の果てに浮かび上がる不思議な映像と体験。原題は“LOVE”…って言われてもね。観ている側の連想を次々と断つ、残念で惜しい作品だった。

  • 3.0

    石井一義さん2021/03/10 01:38

    👽大好きなblink 182 のTom.Dのバンドangels&airwavesのLOVEってアルバムのイメージでつくった🎥。。。⁉️⁉️

    おもしろくなかったなあ…笑

    でもTomもバンドも好きだからこのスコアで…。へたすりゃ1点台か……笑。

  • 2.7

    MoriyanoDwarfさん2021/03/04 11:46

    人との繋がりを断たれた人間は、その果てに何を見るのか?

    広大な宇宙で、急にボッチになった1人の男。
    時が経つにつれて、崩壊していく現実と空想の狭間。

    たとえ、傷つけ合うとしても、自分を変えてしまうとしても、人は誰かに触れていたいのかもしれない…。

    強制的に行われた究極の引きこもり(笑)

    とにもかくにも、尖ったセンスをお持ちで…。
    正直、全部は理解しきれんかったなぁ。
    前半は孤独サバイバルで通らなくはないが、後半はもうクセの強すぎるSFホラゲーみたいやった。
    主演俳優がひたすらに宇宙で生活する映像に耐えられるか否か、まずそれを越えないと無理だね~。

    肉体を捨てた電子化の残滓か、はたまた、未知の存在との接触による結果か、もしくは、絶滅か…。
    考えては繋ごうとして、また思い直す。
    知恵の輪をやってる気分になる。
    まぁ、それも一つの楽しみ方かも。

    感覚的に訴えかけるような音楽と映像の組み合わせはキレイだった。
    ほんの、ほんの少しだけエヴァっぽい?…かも(笑)

  • 1.0

    アモットさん2020/11/01 21:51

    2001年宇宙の旅のオマージュ?
    にしてはしょぼい。
    哲学なのか観念なのか何なのか?
    さっぱり理解できないままラストのLOVEときたもんだ。
    あ、原題だったのね。
    益々わがんね。

    最初の戦争。
    あれ?違うのを観てた?
    いやいや、宇宙が始まったぞ!

    なんなんだ⁉︎

  • −−

    torakageさん2020/10/22 20:46

    地球周回軌道のISSに一人取り残されたらしい男。

    低予算で作った2001年宇宙の旅っぽいイメージビデオ。宇宙の定義ガン無視のISSには笑った。

  • 3.5

    konakaさん2020/10/04 22:48

    いや普通に全然嫌いじゃないぞと思ってAmazonのレビューみてたら酷評されすぎててそれも含めてもはや嫌いじゃないというより好き、私がおかしいのかも、監督と握手して友だちになりたい

  • 2.1

    ミドリババァさん2020/10/04 03:04

    哲学的な。

    SFオタクなので、ISSの設定には言いたいことは山ほどあるが、

    とりあえず映画の感想は、
    最初→間違えて観たのかと8回ぐらい再生しなおしたわ( ´⚰︎` )オンナジ コトシテル ヒト オルナー

    中盤→面白くなってきたか?外見たか?と思いきや、ダラダラ進むなぁ……早送りしてしまった(あるまじき行為)

    後半というかラスト→哲学やん……なにこれ…我々今まで何見てたん……つーか1人やなくて良かったね……(ええんか?)

    あのデカいメカ、ボーグキューブかと思いました。

  • 3.5

    attoさん2020/06/14 21:29

    原題はやはり"Love"だろう。
    音が素晴らしいシーンが何度もあった。
    最期の引き込み方はなかなか素敵だろう。
    残り30分を切ればもっとすっきりしていたかもしれない。
    とても好きなシーンもあれば相容れないシーンもたくさんあった。

    2度目見る時はそのシーンを飛ばしてしまえば中々美術館に来たような作品に感じる。

  • −−

    ヒッチコッ九太郎さん2020/06/06 14:58

    観た後すぐ寝たらこの映画の夢を見ました。😌
    現代はLoveかい?
    なるほど、よく分からないかもしれない(笑)。

  • 3.0

    hyggeさん2020/04/21 17:21

    地球との交信が途絶えた国際宇宙ステーションに1人で取り残された宇宙飛行士(ガンナー・ライト)の運命は……?人類はどこから
    来て、どこに行くのか?
    人を組成する要素とは?など、大胆な解釈で哲学的題材に挑む。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す