お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ジャージー・ボーイズ

G
  • 字幕

大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルを、巨匠クリント・イーストウッド監督が映画化

ザ・ビートルズ以前に世界を席巻し、音楽界に不滅の伝説を打ち立てた4人組―― ザ・フォー・シーズンズ。代表曲「シェリー」「君の瞳に恋してる」は半世紀を経てなお世界中で愛され続ける名曲中の名曲。希望のない町に生まれた彼らには音楽と夢があった。ニュージャージー州の貧しい地区に生まれ、成功から一番遠い場所にいた4人の若者が、自分たちの音楽だけでつかみ取った夢のような栄光の軌跡。そして、そのまばゆいばかりの栄光ゆえに、次々に彼らを襲う、裏切りと挫折、別離、そして家族との軋轢……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ジャージー・ボーイズの評価・レビュー

3.9
観た人
37951
観たい人
30760
  • −−

    dさん2021/05/14 18:16

    フォーシーズンズについて何も知らなかったけれど、『君の瞳に恋してる』と『シェリー』って彼らの曲だったんだ。
    通学時間とかちょっとしたスキマ時間にちょこちょこ見進めたせいで、世界に入り込めなかったから、大きな感動はなくエンディングでちょいうるってきたくらだから評価3.9!?ってなってる。勿体ないことした、、、
    もし機会があれば再鑑賞したいな。

    p.s この時代背景の映画観ると毎度毎度クラシックなスタイルかっこいいなって思う。バーバー憧れる。

  • 4.6

    初さん2021/05/14 08:30

    1960年代The Beatlesと並ぶほどの人気を博したThe Four Seasonsの音楽伝記映画。

    世代を超えて歌い継がれる名曲「Can’t Take My Eyes Off You」を歌うシーンが好き。観た後に聴くと更に泣ける··
    登場人物たちが観客に語りかける演出も良いね☺️

  • 3.0

    モエさん2021/05/13 20:26

    "Can't Take My Eyes Off You"って、ラブソングかと思っていたけど、これは鎮魂歌なのかもしれないなあ。

  • 4.6

    mappiiさん2021/05/12 17:26

    こないだ、後輩たちが演奏会で「君の瞳に恋してる」歌ってて、久々に観たくなった大好きな映画!

    これを初めて観たのは高校生の時。
    伝記映画とも、“ザ・フォーシーズンズ”の存在もフランキーヴァリの存在も知らなくて、瀬戸ちゃんが紹介してたから録画して観たって感じだった。
    蓋開けてみたら最初伝記映画って気づかなくて、なんの話??ってなったし、ちょっと長かったけど、とにかく画面に吸い込まれそうになるくらい夢中で観てて、
    すごい感動で、君の瞳に恋してるってこの人の曲やったんかって!
    何の話やったんかもっかい整理したくなって、観終わった直後に、2時間越えの作品もう一周し始めて、我に帰って勉強せなと思ってやめた思い出(笑)

    初めて観た時から4年くらい経ってるけど、”シェリー“は定期的に口ずさんでたくらいインパクトがすごい。やっぱりヒット曲なんだなって改めて思う。

    当時、現役のコーラス部員で、どちらかといえば透き通った、よく通る声を突き止めてよく聞いてたもんだから、最初フランキーヴァリの鼻にかかった声のどこが評価されてたのか正直全然分からなかったんだけど、
    部活引退してからだいぶ時間も経ってるおかげか、
    まさに天使の歌声のような甘いハイトーンボイスが、誰もが振り向く魅力的な歌声ってことにも納得。
    後にも先にも、こんな甘くて、声域も広い声出せる魅力的な声の人いないでしょ。


    フランキーヴァリ以外のメンバー3人が、この映画の語り手で、画面に語りかけていくスタイルも、この映画の大きな特徴だよね。
    次々と変わる語り手。
    それぞれの思いも、我慢してたことも、心の内で嬉しかったことも、ちゃんと伝わってくるけど、
    フランキーは語り手にはならず、あくまでフランキーが中心の映画なんだなぁってよく分かる。
    この語りのスタイル、結構好き。

    ”君の瞳に恋してる“単体で聞いたら甘々のラブソングだし、あの間奏でノリノリになっちゃう感じなんだけど、この映画の中で聴いたら本当に涙が止まらない。
    あの大ヒット曲の誕生秘話がこんなに悲しいものだったとは。
    我に帰るとなんで泣いてるのかもよく分からないけど、確実に彼の歌声に心動かされていた。

    これからも大好きな伝記映画。

  • 4.0

    666さん2021/05/09 22:59

    邦題『ジャージー・ボーイズ』
    原題『Jersey Boys』

    夢、栄光と挫折──
    それでも僕らは歌い続ける。

    アメリカ東部ニュージャージー州の貧しい町に生まれた4人の若者たち。金もコネもない者が町から逃げ出すには、軍隊に入るかギャングになるしかなかったが、彼らには類まれな美声と曲作りの才能があった。4人は息の合った完璧なハーモニーを武器に、スターダムを駆けあがっていく。

    December, 1963(Oh, What a Night)を歌うフィナーレが印象的です

  • 3.7

    しようまちやんさん2021/05/09 21:39

    ドゥーワップ🎙🎶黄金時代に
    一世を風靡✨した
    白人4人組グループの
    駆け出し🏃の頃から人気絶頂期💃、
    そして解散👋までを描いた伝記映画!

    "実話大好きおじさん👴"こと、
    監督📣🎬イーストウッドの
    ほかの作品同様、
    じわりと味わい深い🍢
    アメリカ百景🇺🇸を
    丁寧に作り込んだ上質な作品!💯

    この時代のポップス🎧は
    シンプルで、大衆的で、
    なかなかステキだよなあ💘

    ヘタにドラマチック🌊な
    起承転結をつけず、
    どちらかといえば淡々☁とした
    仕上がりなのがイイ🙆と思うし、
    そういう所が御大🔫の監督作品🎞の
    魅力だと思ってます!😚
    本国ではあまり評価されてない
    みたいだけど(なぜ💢⁉️)、
    お気に入りの1本👍
       
    2021.5.9

  • 5.0

    スピルバーグさん2021/05/08 23:11

    歌手グループのCan’t take my eyes of youのカバー良かったなぁー。彼らがいかにして無名からメジャーな歌手グループになったかが描かれているそんな作品。やっぱりどのクリントイーストウッドの作品はいいものばかり!

  • 4.5

    kuroro1121さん2021/05/08 00:28

    Can’t take my eyes〜が掛かった瞬間に身体が震えた。仲間や家族とのやるせないすれ違い、規模は違うけど自分と重なる部分を感じたが、愛を感じる作品だった。

  • 4.1

    らさん2021/05/07 14:30

    グッとくるシーンはたくさんあるんだけど、感情移入しきれぬスピード感で実話系にしては珍しいかな
    でも、それはそれで新鮮で俳優が語り手になるところとか面白かった

    そしてただただエンドロールは最高でした
    最後の最後に持ってくるっていうのが良い!
    作り手の遊び心を感じた

  • 4.0

    鉄さん2021/05/06 01:23

    ニュージャージーの男たちがバンドを結成する映画。

    本来はミュージカルとの事だけど、ミュージカル映画にはなってなくて。どちらかというとフォー・シーズンズの伝記映画な感じで色々と勉強になった。ジョージがピアノの弾き語りを始めて、徐々にトミーらが歌やベースで加わっていき、周りにギャラリーが群がっていくシーンが快感。思わずこっちも拍手したくなる。その他シェリー、恋はヤセ我慢、君の瞳に恋してる辺りは全部最高。

    借金話の中でニックがホテルのタオルについてギャーギャー言うシーンが好き。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す