お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

テリトリー・オブ・ゴッド

G
  • 字幕

1960年代、ブラジル裏社会を暗躍した“史上最恐の男”の半生を映画化したバイオレンス・アクション!

1960年代、ブラジルの裏社会に生きたイロイト・ジョアニデス。“史上最恐の男”と呼ばれ、時代を象徴する人物として語り継がれる彼の半生を、過激なアクション満載に映画化したバイオレンス・アクション。金と権力が支配していた当時の様子を忠実に再現し、臨場感あふれ波乱万丈の人生を描き出す。圧倒的存在感を発揮する主人公にふんしたのは、ブラジルを代表する名優ダニエル・デ・オリベイラ。

詳細情報

原題
BOCA
音声言語
ポルトガル語
字幕言語
日本語
制作年
2010
制作国
ブラジル
対応端末
公開開始日
2015-01-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

テリトリー・オブ・ゴッドの評価・レビュー

2.6
観た人
47
観たい人
17
  • 2.0

    すぽんじさん2021/03/08 01:13

    ᐠ( ᐝ̱ )ᐟこの男、殺る!ヤる!薬る!ᐠ( ᐝ̱ )ᐟ

    はい、だめんず耐久テストのお時間です。
    会って即ヤッて即結婚!
    子どもも犬も殴る!
    もちろんドラッグも嗜む!
    最後はなんかカッコつけて終わった!w

    1963→1952→1957@サンパウロ
    クルゼイロって通貨、初知り。

    2016.03.09GYAO無料配信

  • 1.0

    みきさん2020/11/15 15:41

    欲望に正直だな…

    個人的にはあんまりおもしろくなかったです

    主人公の男性が会社の人に似てて、そればっかり気になった。

  • 2.6

    地球外生命体さん2020/01/23 06:11

    内容(「キネマ旬報社」データベースより)
    荒廃しきった60年代のブラジル・サンパウロの下町に君臨した裏社会のボス、イロイト・ジョアニデスの半生を描いたクライムアクション。若き日に父親を惨殺して以来、凶暴と堕落が共存する世界でボスにのし上がっていったイロイトだったが…。

    内容(「Oricon」データベースより)
    1960年代、ブラジル。ドラッグ・セックス・酒・強盗・殺人…。荒廃しきったサンパウロの下町に君臨した裏社会のボス、The King of BOCA do Lixo(ゴミ溜めの王)と呼ばれた男、イロイト・ジョアニデスの半生を描いた、超本格バイオレンス・クライム・アクションムービー!PG12

    ◆リオデジャネイロ国際映画祭2010
    最優秀撮影賞/最優秀編集賞
    ◆マイアミブラジル映画祭2011
    最優秀撮影賞/最優秀サウンドトラック賞
    ◆レシフェ・シネ・PE映像祭2012
    最優秀監督賞/主演女優賞/最優秀音楽賞/ベストアートディレクション賞

  • 3.3

    OMSBさん2019/12/08 00:56

    テンポ良すぎてダイジェストみたいだったけど面白かった。
    ストーリーはベタだけど自伝的なものだからカッコよくあった感じは悪くはなかった。
    映像はロケーションと色味がめちゃくちゃ良かった。

  • 2.2

    yoruichiさん2017/07/30 12:28

    ノスタルジックな映像と音楽は いいのだが内容が退屈。御本人原作の実話らしく 成り上がったのだろうが 全く響かない。抗争とか行動の理由とかが不明な上に 本能剥き出しで素行の悪い獣の姿を見せられるだけだった。

  • 2.4

    延々と歩くさん2017/06/16 15:11

     紛うこと無き凡作。映像の色合いなど良い点もあるけど内容が散漫すぎる。ブラジル製の実録犯罪映画なら「シティ・オブ・ゴッド」、あとフィクションだけど超シリアスな「エリート・スクワッド」二部作を観ましょう。

  • 1.0

    やらかし村の子どもたちさん2017/06/03 23:00

    起承転結なし。
    実在したからといって、自伝的手記が原作だからといって、リアルではあっても素人の書いたものだし、自画自賛なのかなんなのか。

    脚本 1
    演出 1
    映像 1
    俳優 1
    印象 1

  • 2.6

    電気羊さん2017/04/11 21:35

    1960年代のブラジルに実在した犯罪者イロイト・ジョアニデスを描いたギャング映画。全編にわたって麻薬と殺しとSEXばかりしている。単純に生存本能のみで生きる野生動物のようで、ある意味羨ましくもあるが…。敵対勢力に常に命を狙わているのも嫌だな。

  • 3.0

    TAXSEAさん2017/03/12 14:13

    実話が基だからあれですが、個人的には悪くはなかった。
    ギャング映画にしては大人しいけど、酒飲んで薬やって女抱いてってあればそれなりに観れちゃうね。
    そしてBGMの選曲が最高に良い。

  • −−

    5さん2017/03/07 05:14

    娼婦とチンピラって、豚バラとチーズくらい臭みと麻痺しかないから、こういう映画をビール飲みながらみるのわたしは好き。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す