お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アンドロイド・コップ

G
  • 字幕

「ロボコップ」に続くニュー・ヒーロー「アンドロイドコップ」登場!!

大地震により荒廃した近未来のロス。ビバリーヒルズはゾーン12と呼ばれる隔離地域となり、化学汚染で突然変異したミュータントや犯罪者が支配する無法地帯と化していた。ある日、LAPDのハモンドに新しい相棒が配属される。それは特殊合金ボディを持つ究極の警官、“アンドロイドコップ”のアンディだった。2人に与えられた秘密指令は、ゾーン12に潜入して市長の娘ヘレンを救出すること。しかしその裏側には、ゾーン12をめぐる恐るべき謎と、政府の巨大な陰謀が隠されていた!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

アンドロイド・コップの評価・レビュー

2.3
観た人
85
観たい人
36
  • 1.3

    ママンさん2020/09/22 22:48

    ダメだ🤦‍♀️🌀

    こんなのは観てられない、、、、

    それでも「とりあえず」観てしまったことを悔い改めます😭

  • 3.0

    ヘビメタおやじさん2020/04/16 10:33

    1542本目。B級らしく、よく頑張っている作品だと思います。もちろんアップの画面が多くて、デザイン・CG共にショボいのですが、ひどいA級より楽しめました。二人のやり取りもバディものとしては悪くありません。そして、何よりも後半でのドびっくりな展開には、そうなのかい!とうれしくなりました。ストーリーもそれほどひどくないので、予算と時間があれば、なかなかの作品になったかもしれないと感じました。

  • 2.9

    ザンさん2018/09/13 19:40

    ロボコップの方が有能だな。ヘルメットを取っちゃったのはロボコップの二番煎じ丸出しになるのを避けるためか。ジャクソン投手に似た風貌の上司がいて気になった。

  • 2.0

    宗哉さん2018/02/01 20:31

    あのアサイラムにしては割とストーリー作られてるしアクションも悪くなかった。
    どうした! 雑すぎるCGや話が飛びすぎたり、めちゃくちゃな設定はどこにいった!
    ちょっと頑張ればできるじゃない!
    これはこれでアリな映画だと自分は感じた。
    ただあんまり記憶には残らないかな…。

  • 1.4

    MKZさん2017/11/11 21:40

    こういう一目で分かるクソ映画ほんとすき
    でも戦闘するシーンは普通に撮り方うまいしアクションしてたと思う

  • 2.0

    MasashiMiyazakiさん2017/11/08 11:56

    最初の犯人捕まえるアクションシーンにおぉ、と反応はしたものの(アンドロイド・コップの相棒)

    えぇ、これアクション映画???

    というような、残念なストーリー展開

    アンドロイドコップはコスプレレベルの出来で、メカメカしさはゼロ

    流石、ロボコップの便乗映画

  • 1.8

    れなさん2017/11/07 16:42

    最後まで見るのも無駄だと思ったが頑張った。意地で見た!
    とっちらかってて全然入り込めない。
    アンドロイドしょぼすぎ。アクションしょぼすぎ。最終的にどんでん返し狙ってびっくりさせようってんだろうけどまずキャラに入り込めてないからあっそ。って感じだった
    huluに1番上にあったから大作映画だと勘違いして見たらB級アクションでしたん

  • 2.5

    じえりさん2017/06/27 10:14

    ロボコップだよね〜
    なんかやけに話をややこしくしようとして結局収拾できん感じになってます
    とっ散らかってますな〜〜

  • 3.0

    マエダさん2017/06/18 01:16

    今作にマイケル・ジェイ・ホワイトが出てることを知ってしまい鑑賞。最近では珍しく嬉しい出ずっぱり。マイケル・ジェイ・ホワイトとアンドロイドのバディムービー。アンドロイドの造形がショボいのがなんとも微笑ましい。二人の掛け合いも結構おもしろい。マイケル・ジェイ・ホワイトのオカゲかアクションシーンはそこそこ楽しめる。彼のキックの後の姿勢がキレイで好き。スローモーションのカメラアングルがなかなかカッコよかった。それなりに内容にも個性を出そうと凝っていたのだけど、端折ったところがあるのか、ちょっと話の流れがわかりづらいところがあった。それでも意外と硬派なSF展開が待っていて、こりゃナメすぎてました。

  • 3.0

    風来坊さん2017/06/07 17:52

    巨大地震のあと無法地帯と化した近未来のロサンゼルスを舞台に、正義感溢れる黒人刑事とその相棒となる極秘開発された最強の警官"アンドロイドコップ"の活躍と、その裏に隠された陰謀を描いたアメリカ製のSFアクション映画。

    これ…まんま「ロボコップ」のパクりだよなって思っていたら、タイトルクレジットに模倣映画で有名なアサイラム社のロゴが…なるほどね納得( ´∀`)
    評価がすこぶる悪いですけど…これは…これはですねぇ…私は楽しんで観れちゃったんですよ(゜д゜)
    これだけ世間と感性のズレが生じるとちょっと怖くなって来ますね。

    驚くのはアサイラム社のいわゆるB級模倣映画にしては主演がマイケル・ジェイ・ホワイト!「ユニバーサルソルジャーリターンや「スポーン」に出演している名の知れた俳優さんです。武道に精通しているマイケル・ジェイ・ホワイトだけに格闘シーン&アクションシーンは切れのある動きを披露してくれます。

    アサイラム社なのにアクションシーンの演出は上手くカッコいいです。アンドロイドコップの手作り感とコスプレ感(アメフトのプロテクターに見える)やのCGなどのチープさはやっぱりアサイラムクオリティです。「ロボコップ」だけじゃなく「アイロボット」や「ヒドゥン」など様々な映画に影響を受けていると思われます。バディムービーとしての要素もあります。

    ストーリーも言うほど悪くないと思います。相棒同士の噛み合わない掛け合いも楽しかった。ラストバトルは予算の都合上か呆気なくて残念でしたが…。どんでん返しも良く出来ていて予想出来なかった…まさかそう来るとは(゜ロ゜)

    B級映画としては悪くなく、しかもあの悪評高いアサイラム社製作の映画なのに個人的にはなかなか楽しめた映画でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す