お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ロストサンクチュアリ

G
  • 字幕

54歳の若さで逝去した、名優マイケル・クラーク・ダンカンの最後の出演作となった学園サスペンス!

本作完成直後に54歳という若さで逝去した、『グリーンマイル』の名優マイケル・クラーク・ダンカン。彼の最後の出演作にして、衝撃の展開が待ち受ける学園サスペンス。『The O.C』で大ブレイクを果たしたミーシャ・バートンが、学園カウンセリング役で主演を務める。平和な学園を舞台に、ある邪悪な復讐心を秘めた女生徒の呪術によって、クラスが地獄絵図と化すさまを描く。

詳細情報

原題
RESURRECTION
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-01-30 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ロストサンクチュアリの評価・レビュー

2.2
観た人
45
観たい人
24
  • 3.4

    なりかけゾンビさん2020/07/17 21:21

    ホラーよりもサスペンス・ドラマの要素が強い映画


    見る人によるのだろうけど、自分はバッドエンドには見えなかった


    結局カウンセラーのジェシーがイーライを信じてあげられなかった事がこの結果を生んだ気がする。


  • 2.6

    摩天楼アゲハさん2017/03/01 21:46

    ミーシャ・バートン主演
    これだけで満足できる。脇にデヴォン・サワ、マイケル・クラーク・ダンカンなかなかの名優が出演。他これからという若手俳優陣がずらりそろう。そしてこの映画、ジャンルはオカルトホラーのサスペンス要素強めの作品。

    しかし

    ミーシャとデヴォン、イーサン役の演技力にはひかれるものの、中身がうすっぺらい。けしてあきたりはしないのかも、しれないが、おちもよわく、ホラージャンルならばグロさは必須だと思うが、たいして強烈なインパクトもない。

    サスペンス要素もあるのに、うすっぺらいせいか先読みも出来てしまい、演出には残念です。そもそも脚本自体スケール感あるよにはかんじるのだが、中身がないだけに残念。ただただ謎めいて話しは終わること。ミーシャのジェシーが多くを語らないことで、事件の真相は解明されていないように終わること。別に意味もないよには感じますね。この作品はミーシャ・バートンの可愛さだけが印象に残る、マイケル・クラーク・ダンカン遺作となるこの映画。

    配役 8
    脚本 6
    映像 4
    演出 4
    音楽 4
    合計 2.6
              

  • 3.0

    大手製薬会社兼砂糖会社さん2017/02/18 21:42

    マイケルクラークダンカン死んでたんか。遺作はしょうもなかったな。ミーシャバートン可愛い。
    キャストの変化球感がある。オチはしょうもな宗教映画。神を信じないとぶっ殺す系映画。

  • 2.5

    りょーこさん2016/10/07 12:18

    『グリーンマイル』コーフィ役でお馴染み、マイケル・クラーク・ダンカンの遺作。
    2012年9月3日、54歳で亡くなったとか…Rest in Peace

    さて、そんな彼が出演、ミーシャ・バートン主演のサスペンス・ホラー☆
    内容は……つまんなかったw
    ミーシャの最近の作品て、本当に微妙だよなぁ。。

    前半は良いのですが、後半ぐだぐだ、脚本・芝居もダメダメな残念作でした。



    ミドルトン高校の人気者、アメフト部員のデヴォンが、何者かに轢き逃げされて死亡。
    弟イーライは、兄に嫉妬した5人の生徒達が犯人だと言うが、証拠は無い。

    心理士ジェシー(ミーシャ・バートン)は、校長(マイケル・クラーク・ダンカン)に頼まれ、イーライと話し合うことに。

    すると、イーライは
    「兄は生きている。5人に復讐に来る。」
    などと言い出す。

    デヴォンが殺されてから、イーライは魔女に頼み、ある儀式を行っていたらしい。
    その儀式には、6人の生け贄が必要。
    そして、校舎から出られなくなった5人やジェシーは、何者かに襲われていき…



    心理士とは思えない対応の悪さのジェシーw
    ジェシーの恋人で、保安官代理トラヴィスの非力さ。
    せっかくのマイケル~による校長役、あっけなく死亡。
    そしてグロシーンほぼゼロ。

    もう、見所がありません!!!!

    イーライの不思議ちゃんぶりは良かったけど、説明不足な点も多くて勿体無かったし…
    いじめっこ5人も、いまいち特徴が無くて物足りない。

    んー………
    ミーシャ・バートン、可愛いのにねぇ。。
    『ザ・ウォール』とか『処刑教室』は、本当に微妙~
    残念です。

    マイケル・クラーク・ダンカンの素敵な笑顔を見ることが出来る、それだけの作品でした。

  • 3.0

    4423さん2016/10/04 22:28

    轢き逃げされ、死んだはずの人間が蘇った!?というあらすじだけ見るととんでもない作品に思えるが、オカルトサスペンスものとしてはなかなか面白かった。

    この手のジャンルはオカルトが絡むと途端に胡散臭くなりがちなものが多いが、本作の場合はやたら滅多に強調していない点が功を奏したのだろう。胡散臭さはさほど気にならなかった。

    地味な作風故に盛り上がりには欠けるものの、途中経過の見せ方や陰鬱な雰囲気作りなどが上手い。

    それになんたってミーシャ・バートンが相変わらずクソかわなのでね!!それだけで私はもう満足だから!イーライ役のJ・マイケル・トラウトマンの演技も良かったなあ。死人のような顔と目付きが怖いったら。

    ちなみに本作はマイケル・クラーク・ダンカンの遺作でもあるそうだ。

    ※ロストサンクチュアリで検索すると遊戯王がヒットするぞ、気をつけろ!

  • −−

    鹿江光さん2016/05/04 13:24

    ≪20点≫:度し難いほどに物足りない。
    マイケル・クラーク・ダンカンの遺作ということで観たが、B級にも及ばぬ駄作。もはや内容は忘れてしまった。インパクトもない。全体的にとにかく物足りない。サスペンス色も恐怖も足りない。つまらないにも程がある。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す