お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺

G
  • 字幕

国連が“世界最悪の人道危機”と警告を発するほど凄惨なダルフール紛争。その過酷な戦場の実態を暴く戦争アクション。

スーダンのダルフール地方で現在も続く、アラブ系政府軍と非アラブ系による民族紛争“ダルフール紛争”。政府軍と政府に支援された民兵組織ジャンジャウィードによる、非アラブ系民間人の大量虐殺は、国連が“世界最悪の人道危機”と警告するほどに凄惨である。本作はその残虐な紛争の実態を暴く傑作戦争アクション。エドワード・ファーロング、クリスタナ・ローケンら豪華俳優競演。

詳細情報

原題
Darfur
音声言語
ドイツ語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
ドイツ
対応端末
公開開始日
2015-01-30 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

歴史・戦争洋画ランキング

ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺の評価・レビュー

3.7
観た人
44
観たい人
99
  • 4.5

    きんぼうさん2021/01/29 23:50

    ウーヴェ・ボル先生の戦争映画というか虐殺映画
    ランボーの出てこない「ランボー/最後の戦場」みたいな感じの映画で徹底的に無慈悲で残酷な展開がキツ過ぎる。
    ウーヴェ・ボル映画あるあるでそこそこ有名なキャストが揃ってるけどジャンジャウィードのリーダー役の人がマジで怖い

    ボル映画の最高傑作だと思うけどあまりにもエグい映画なので腹を括って見ましょうね

  • 4.1

    yukkoさん2020/09/21 16:32

    心がエグられた…はぁぁぁ、なんちゅー映画や😨
    ここまで残酷描写長々と映す必要ある?あぁ、でも訴えたかったんだろうね…それにしても、キツイ😢
    戦争映画だと思ったら紛争映画。『ホテルルワンダ』『ルワンダの涙』系。落ちる…
    どうにかなんねーのかなぁ💢この民族問題!国連もさじ投げちゃってるし💢

    鬱映画にハマッてた時に知って、TSUTAYAでレンタルしてきたけど観ずに返却してたのをやっと鑑賞。
    8年越し?当時観てたら今より耐性無い分、落ちただろうな。
    いやぁ、極鬱やんけ😱💧
    でも、訴えたかったんだろうね😢

    話しが通じない相手との交渉は恐ろしいな。言葉は通じてるのに。同じ人間なのに。なのに…

    過去は変えられないけど未来は変えられるよって誰かこの馬鹿共に懇々と教えてあげて😢わかりやすく。
    聞かないかぁ😥
    復讐の呪縛に自分の人生乗っ取られてて、ホント哀れだよ…


    それにしても鑑賞数少なっっっそしてやはりフォロワーさん誰も観てないw

  • 3.0

    ぶちゃさん2020/03/21 03:06

    構図としてはまんま「ソルジャー・ブルー」ダルフールで何が起こってるかドキュメンタリータッチで説明してからの虐殺シーンを見せつける。

    ウーヴェ・ボルの作品にしては胸糞悪いだけのゴアシーンも、ある程度意味をなしておりながら控えめ、そっちの方面を期待すると真っ正面から虐殺を描く正当スタイルにびっくりさせられる。

    しかしながら、カメラが揺れまくりで見苦しく作り方として粗い部分は多いのは惜しい。

  • 3.8

    ぱぁちゃんさん2019/02/27 02:45

    大虐殺は、まだ続いている…
    絶望しか残らない大ショック映画です。
    戦争はダメだ、嫌だ、なんて言ってられない。民兵組織ジャンジャウィードのボスが、この戦争を生んだのは植民地にして支配してきた貴様らだ…謝りもせずに、今武器を持っているのは誰だ、と言い放つ。確かに歴史から学ばなけばならない事は多い。平和ボケとは言わないが、この映画に描かれている、子供、赤ん坊までを無残に殺し、女をレイプする残虐さが現在も続いていることを知ることは無かった。揺れるカメラが多少見にくいが、緊迫する描写と内容に圧倒された。あの広いアフリカ大陸にある様々な国々… 知らない事、日本では報道されない事が多過ぎる。

  • 3.6

    RH2017さん2017/12/07 00:49

    これほど胸糞悪くなった映画は本当に久しぶり。
    つまらないからではなく、憤りからです。
    その意味では、完全に感情移入させられてしまいました。
    こんなに子供がひどい殺され方をする映画はなかなかないでしょう。
    そういうのがツライ人は見ない方がいいです。
    一日もはやく世界に平和が訪れることを願わずにはいられません。

  • 3.0

    mikoyan358さん2017/08/09 23:57

    2012/3/23鑑賞(鑑賞メーターより転載)
    世界でも最悪という民族浄化が行なわれているダルフール紛争を舞台にしたドラマ。エドワード・ファーロング(このおっさんが!という感じで最初全然判らなかった...)にクリスタナ・ローケンというターミネーター繋がりのキャストから軽い戦争アクションを予想していたが、その実は全く正反対の凄惨で救いようのない生々しい現実の列挙で、ラジー賞常連の監督の作品とは思えない程力が入り、そして滅入る。虐殺を繰り返す連中に表面的な正義感を振りかざして結局墓穴を掘る記者と、根っからの怒りを静かにぶつける兵士との対比が興味深い。

  • 3.8

    けーはちさん2017/05/26 03:06

    スーダン西部のダルフールでは今なおアラブ系の民兵「ジャンジャウィード」によるアフリカ系民族の虐殺が継続中。欧米の報道陣はAU(アフリカ連合)の保護下、襲撃された村々の取材を行うが、ある日ジャンジャウィードの襲撃に遭遇し撤退。ある者は無力さに涙を呑み、ある者は義憤に駆られ銃を手にするが……。

    ★どういう風の吹き回し

    史上最低のクソ映画監督の名をほしいままにしたウーヴェ・ボル。ゲームの映画化を多数手がけ、ことごとくクソを量産。ラジー賞ワースト監督賞、ワースト生涯功労賞受賞。『ウォークラフト』の映画化では開発元に「あなたにだけは売らない」と断固拒否。彼の作る武勇伝の方が映画より面白いと評判の監督。

    だが、本作に関して言えば、エグい表現を多用しながらも面白い映画に仕上がっている。いったい、どういう風の吹き回しなんだろうか。

    前半は淡々とドキュメンタリー取材風景が続くが、本物のダルフールの生き残りをメインにしたエキストラ勢や、主演の俳優陣にも台本がなくただ状況説明だけがされた中でアドリブで行われたという演技は自然で生々しい。そして、ジャンジャウィードが村を襲撃する後半は、急転直下、虐殺・レイプ・放火・誘拐等、衝撃シーン大盤振る舞い。あえてバッチリ見せはしない手ぶれカメラワークと相まって、ただ厭な気分が募り「もう勘弁してくれ」と思うまでやる。

    陰惨で残虐な現実、それに対抗できない実力なき理想、人道主義、正義の虚しさを活写する怪作にして、その中でも勇気ある行動によって残る一筋の希望を描く、ひどくまっとうな良作。

    ちなみにウーヴェ・ボルは2016年、監督業を引退し、バンクーバーで「映画よりも良い」と評判のレストランを経営しているそう。

  • 5.0

    おぎゃあさん2016/05/13 14:32

    監督はB級映画ばかりを撮ってるウーヴェ・ボルさんなんですね。
    で、この映画の題材は、スーダン西部のダルフール地方での「ダルフール紛争」を扱っているんです。
    アラブ系とアフリカ系の人種間対立で、民族浄化ってやつです。
    そのダルフール地方にあるナバガイア村のある1日を映画にしています。
    いかにも撮影のために作られた感のある村や、手ブレのあるカメラワーク(画質はそれほど悪くなかった)などから、低予算感はありますし、明らかに有名な映画のシーンをパクってる場面もあるのですが、B級映画で培われた技術と、高尚なテーマが組み合わされることで昇華し、けっこうな社会派映画が出来上がってしまったという印象なんです。

    登場人物には国際ジャーナリスト達(エドワード・ファーロング他)や、AU(アフリカ連合)の人、そしてジャンジャウィードというアラブ人の武装民兵団が出てきます。
    これ、なかなかの怪作だと思いましたよ。

  • 3.5

    temmachoさん2016/01/31 13:46

    スーダンのダルフール地区における、アラブ系民兵「ジャンジャウィード」の民族浄化。

    アフリカ系の村がただ無抵抗に虐殺されていく。
    欧米のジャーナリストが抵抗を試みるも、多勢に無勢…何の足しにもならない。
    ただただ虐殺されていく。

    現在進行形である。

  • 3.2

    きらめけさん2015/07/07 19:38

    ゲリラが村人を虐殺しまくる映画。予算の都合か 炎628のような生々しい残虐シーンはない。
    急に正義の心に目覚めた白人ジャーナリストがゲリラに立ち向かうけど …まぁそうなるわな といった感じ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました