お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

J・エドガー

G
  • 字幕

C・イーストウッド、L・ディカプリオが初タッグを組んだ重厚な社会派ドラマ。アメリカを操り続けた男の半生を描く。

名匠クリント・イーストウッドが、FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を映画化した重厚な社会派ドラマ。約50年にわたり、ケネディやニクソンら名だたる大統領を監視し、陰で大国アメリカを動かし続けた男の20代から70代を、レオナルド・ディカプリオが迫真の演技で熱演。国を守るべく正義を振りかざし、悪に堕ち、アメリカ中の秘密を掌握した男の実像に肉薄する。

お得なパック(1)

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

J・エドガーの評価・レビュー

3.2
観た人
8526
観たい人
4833
  • 4.2

    aさん2021/06/18 06:32

    んー素敵
    好きな物語だった

    Jエドガーという人物
    愛国心で聡明で不器用で

    強気で傲慢に見えるかも知れないけれど
    全くそんなことはない弱くて
    可愛らしくいじらしい
    常に戦っている

    彼だからこそ
    ミスガンディーとトルソンは
    生涯を彼に捧げ信頼し、
    愛されたのだろうな

    上司部下の信頼だけではなく
    人として愛されたのだろう

  • 3.4

    ultra7さん2021/06/16 21:22

    色んな映画を観てきて、FBIフーバー長官というといい印象を持っていなかった。
    でもFBIという組織を作り上げたすごい人物なんだなーと見る目が少し変わった。自分の性的嗜好で悩んだりする姿は、彼も一人の人間なんだって。あの時代のマイノリティの生きづらさは今と比べものにならないだろう。立場もあるから誰にも弱みを見せられず、信じきれず、孤独な人だったのかもしれない。

  • 5.0

    ナナコさん2021/06/15 00:43

    本物の英雄だった。エドガーさんはもちろん、事件とか法律とか知らなかったことを知ることができて勉強になった。

    正義感が強くてアメリカをこんなにも守った、気に入らない人を解雇したり文書送ったりするくらいに自分の思い通りにするなんていう事実に驚いた。「何を成し遂げたかがその人の遺産、過去から学ばない社会は破滅する」を聞いてこんなに重く感じさせられる人物はいない。
    でも結局はクライドや母親?への愛でいっぱいであることが素敵だった。クライドは昼食か夕食は一緒に食べたいって言ったのもホテルで怒ったのも本当に可愛かった。

    今と昔が交互するエレベーターのシーンとか記憶違いの回想シーンとか、1シーン1シーンがかっこよかった。エンディングの音楽もよかった。

  • 3.0

    sasamiさん2021/06/14 22:47

    レオ様主演というのもあり鑑賞。
    何かを作り上げる人というのはほんと情熱が凄まじいと感じた。
    過去を誇張したのはしたのは残念だけど、現在も存在している組織を作り上げたのだから、やはり凄い。
    是非日本の政治家共も徹底的に調べ上げて頂きたい。どれだけ無駄な税金を浪費されているのか。

  • 3.5

    あかつかさん2021/06/13 21:00

    洋の東西、思想の左右を問わず、いつでもどこでも秘密警察というのが登場する。権力を握る者は、自分に忠誠を誓わない者の秘密をせっせと収集して、いつか切り札として使えるように懐にしまい込むという下世話な趣味を持ちがちである。

    『セブン』で印象的だったのは、サマセットから「FBIは図書館の貸出履歴と読書傾向を調べて捜査に利用している」という話を聞いたとき、“あの”ミルズが即座に「それって違法じゃね?」と言ったシーン。私たちは自分の個人情報だけでなく他人の個人情報にももっと敏感であったほうがいい。

    巨匠にして生ける伝説のイーストウッドに文句つけるのも気が引けるのだが、ただの回顧録に過ぎないような気もする。もっと浮き沈みを表現できなかったもんか。フーバーの記憶が倒錯していったのは、虚栄心からなのか、ガチなのか。

    つーか壮年の特殊メイクもっとなんとかならんかったんか。なんか、顔がボコボコしてもうてるやん。

  • 3.5

    くろいひとさん2021/06/13 11:48


    イーストウッドはあいかわらず、えがく対象との距離感のとり方が絶妙。
    過剰な共感とも糾弾ともかけはなれたタッチで、FBI長官フーヴァーの半生が、伝記的なものの語り/騙りの構造とともにえがかれる。

    ただそれだけにドラマとしては単調であり、作品としての立ち位置も不明瞭で、観たあとにいささかの消化不良をもよおす。

  • 3.1

    Hironoooooooさん2021/06/13 00:00

    エドガーの内面的な部分もかなり描かれていて、功績を残す人の精神状態って普通ではいられないんだな〜と感心

  • 3.6

    MasashiKidoさん2021/06/12 19:54

    イーストウッド×ディカプリオというわけで観なくてはならないと思い鑑賞、つくりは非常にオーセンティック。

    ディカプリオの老年期の特殊メイクは、ジョニー・デップのそれを彷彿とさせる。ディカプリオはハゲてもかっこよかった

  • 3.0

    Rakioさん2021/06/12 19:30

    レオ様作品を鑑賞しました!

    本作は伝記のため起承転結等展開があるわけではなく、着々と主人公であるエドガーの行ってきたことが語られ、映される作品となっていました

    そのため退屈に感じちゃう人もいるのかなと思います

    しかし内容はFBIの設立や科学捜査の導入といった面白い内容であり、当時の捜査と今のものとのギャップや、市民の生活に対しての危機意識の推移を知ることが出来、学びのある時間だったかなと思いました

    しかし、情報量が多く、自分の予備知識不足もあり、出てくる人物の名前や出来事を理解できていないものが多くあるかなと鑑賞中思いました

  • 3.0

    MUNEMETALさん2021/06/12 15:00

    目を離したらわからんくなった笑

    過去と現在が交互にきて
    老人役は無理がある

    アミーハマーがセックスやドラッグでリハビリ施設に入ったニュースを見た次の日にアミーハマーが出てきた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す