お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

G
  • 字幕

T・ハンクス、S・ブロックの二大オスカー俳優競演の感動作。9.11で父を亡くした少年の魂の再生を描く。

『リトル・ダンサー』の俊英スティーブン・ダルドリーが、トム・ハンクス、サンドラ・ブロックの豪華オスカー俳優を競演に迎えて贈る感動作。9.11同時多発テロによって、最愛の父を亡くした多感な少年・オスカー。無二の親友でもあった父が遺した鍵を手に、オスカーは鍵穴を見つける旅に出る。大きな喪失感を抱えながらも、様々な人々との出会いによって魂の再生を果たす少年の成長を描く。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ものすごくうるさくて、ありえないほど近いの評価・レビュー

3.8
観た人
84255
観たい人
55383
  • 4.1

    じぇるねさん2021/04/19 15:52


    【あらすじ】

    宝石店を営むトーマスは、アスペルガー症候群の息子のオスカーと調査探検という遊びをして、人と関わらせる経験を積ませていた。

    トーマスは9.11で亡くなってしまう。彼の死により、オスカーは塞ぎ込んでしまうがある日、彼のクローゼットから見つけた鍵と『ブラック』というメモを頼りに調査を再開するーーー。


    【感想】

    最後の展開にウルっとくる😢
    重たいだろうと避けていたけど、これも見てよかった。

    ブラックさんを巡る彼の旅。
    間借り人との関わり。
    お母さんとの関わり。
    おばあちゃんとのモールス信号。

    沢山の人との関わりで、彼が少しづつ調査を進めていくのがなきそうになる。

    こっちも背中を押される作品でした。

  • 4.0

    ゆうしさん2021/04/18 23:25

    素直に泣ける映画だった。
    9.11が多くの人に辛い傷を負わせたことがよくわかる。
    その中でも特殊な例だろうけど、オスカーの境遇と行動は驚くべきもの。
    終盤で明らかになる母の思いや周りの助けが、いかに9.11が悲惨であったか残された人の絆が強まったかと言うのを見れた気がした。

    たまに見たくなり、何度でも泣ける映画だと思う。

  • 5.0

    Mamiyuさん2021/04/18 22:47

    トムハンクスの出演する映画は大好きです!が、息子のオスカーの演技、ビジュアルとずっと目が釘付けでした。久しぶりに良い映画見ました!見る価値あり!

  • 3.7

    赤毛のアンさん2021/04/15 18:24

    悲しい話と音楽。9.11テロで父親を亡くし、最後のメッセージを探して旅する話。感情をぶつけ合う事で癒しを見つける。

  • 3.8

    kanetayaさん2021/04/15 13:11

    主人公の男の子が、美しく、繊細で、何より若い。映像の力を感じる作品。

    「子どもを亡くした母親に、お釈迦さまが、『誰も死んだことのない家のケシの粒を持ってきなさい。そうしたら子どもを戻してあげよう』といった」という話をおもいだした。

    全く関係ない話だけど、貿易センタービル。’99年に登ったことがある。
    降りて来た時、出口で勝手に撮られた記念写真を買わないか聞かれたんだけど、確か日本円で千円以上したし、買わずに出てしまった。
    買っとくんだったと、不謹慎ながら思ったりもする。

    でも、今の若い子達にとっては、911はもう「歴史」になってきてるんだろうな、と思うと、時の流れは早いものと、改めて思う。

  • 2.5

    おーいこっちださん2021/04/14 22:00

    映画館で鑑賞。

    いや設定が酷すぎる。未だに設定思い出すだけで鬱になる。こんな酷すぎる設定よく思いつくよ…人じゃないよ…てなるくらい主人公の設定だけでしんどくなる。今思い出してまた鬱になった。

    正直、設定がしんどすぎてどんなにすてきな事が劇中で起きてもいやこれ思い出すだけでやられるでしょ…てなる。

    母親ももうちょいやり方…とも思う。けど、本人達がそれでいいならいいです。

  • 3.2

    スピードスターさん2021/04/14 14:21

    前情報なしの鑑賞だったので9.11のニュース映像が流れた瞬間、居た堪れない気持ちになりました。

    テロの犠牲者の数だけ、いや、それ以上の家族が苦しみを抱えて生きてるんだろう。
    その苦しみは犠牲者が生き返りでもしない限りは癒えない訳で、そんな事は不可能で…。

    後味悪い系ではないのですが、ツラい作品でした。

  • 4.6

    muuumyさん2021/04/13 23:54

    ぼろぼろ泣かされた。

    何でお父さんが?
    何であの時に。

    答えもない中苦しんで。


    自閉症とか発達障害特有の、感覚過敏でたくさんの情報が入ってきて、彼にとってはうるさい世界の中。

    それでも最後に自分になにかを残してくれているかもしれない。
    それを探そうとする主人公。

    1番の理解者だった、お父さんが最後に残したものだから。

    彼のような障碍をもつ人にとって、見知らぬ人、見知らぬ場所に会う・出て行くことは怖いことなのだと思う。

    自分を安心させるためのタンバリンを持って、一歩踏み出す主人公に胸を打たれた。

    そして愛に溢れている。(時としてそうじゃないこともある。。)

    何でこのシーンで電話してるの?どこに?って思ったらそういう事か…と。



    父親を演じたトム・ハンクスが好演。
    おどけてて、子どもっぽさがありつつも、息子を理解しようと同じ目線に立とうとする理想の父親。
    回想シーンで度々出てくる度にそれを強く感じさせる。

    けどそれ以上に素晴らしいのは主演の子。
    彼にとって、これが初演技ということに驚かされた。




    これはフィクションであるけれど、あの日、こんな風にかけがえの無い存在を亡くした人が大勢いるんだろうなと思ったら悲しい。

  • 5.0

    初さん2021/04/13 17:37

    9.11凄惨なテロ事件で父親を亡くしてから1年、父が残した鍵の謎を探るべくニューヨーク中を駆け回る。
    オスカーの絶望や悲しみがダイレクトに伝わって胸が詰まる··
    タイトルの意味を理解した時思わず涙がこぼれた。

  • 4.2

    aaaaaさん2021/04/13 14:01

    鑑賞記録

    泣いた、、、😭
    胸が苦しかったけど、最後オスカーの笑った顔が見れてよかった

    一つの鍵が色んな人との出会いを生んで、オスカー自身を少しづつ成長させてるようにも見えた

    お母様が凄すぎて、、、
    見守られてたんだね、

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す