お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アメリカン・ヒストリーX

G
  • 字幕

エドワード・ノートン主演、アメリカが抱える人種問題・貧富の差を浮き彫りにした問題作!

デレクの人生の過去と現在の出来事を織り交ぜながら、白人至上主義のギャングの実態を赤裸々に映し出した『アメリカン・ヒストリーX』。憎悪と偏見は克服できるという熱いメッセージが心に響く。デレクに扮したエドワード・ノートン(『ファイト・クラブ』『プライド&グローリー』)は、その力強い迫真の演技で、オスカー(R)にノミネートされた。

詳細情報

原題
American History X
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1998
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-02-04 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

アメリカン・ヒストリーXの評価・レビュー

4.1
観た人
18915
観たい人
12787
  • 3.7

    orangeloopさん2021/07/26 00:55

    ベニスビーチに打ち寄せる
    過去からの時間と記憶

    偏見に満ちた過激な思考に片寄る兄弟
    直球!偏見だらけの自分にはかなり考える問題

    誰かを愛することで
    既に差別化は存在する

    ましてや家族を殺されれば
    憎悪は絶大な支配者として成長してしまう
    その代償はそれ相応のものという事が
    エドワート・ノートンの演技に現れてる
    レイシストとなった背景に
    完璧な恨みが深く根をはってる

    他者を排斥すれば仲間が
    結束するのは常套手段
    こういう世界の集団心理は怖いです

    刑務所で会ったラモントとの友情が
    デレクの目を開かせた
    鏡に映る右胸の鉤十字
    ダニーに彫られたタトゥー
    消すことの出来ない継承

    与えられた途端に奪われる運命がキツい
    どんなに葛藤しても
    解決することの出来ない
    そんな負の連鎖が今でも続いている
    それを考えるための
    ラストだったように思う

  • 3.0

    いーさんさん2021/07/25 10:50

    有り余る思春期のエネルギーが正しい方向に向かわないと“若気の至り”ですまされなくなる。エネルギーは怒りとして変換されやすい。台詞にあるように「怒りは人を幸せにしない」が活力のもとにもなる。では、怒りのパワーを正しく扱うにはどうしたら善いのだろう。昨今では、怒りの感情を否定・抑制するアンガー・マネジメントなる動きもあるが、若者にまで悟りを説くのか?作品としては、“思春期特有の気質が人種差別へと向いた黒歴史”でしかなくて、観やすくはある。

  • 4.8

    kさん2021/07/25 02:17

    傑作
    「怒りは君を幸せにしたか?」という台詞に突きつけられる現実が過酷すぎて言葉を失った
    「父親のいないただの子供よ」ってあの状況で言うお母さんの辛さ、泣いてしまうよあんなん
    製作されてから20年以上経っても全然変わっていないのではと思える根深い人種差別の現状もしんどい
    「憎しみとは耐えがたいほど重い荷物 怒りに任せるには人生は短すぎる」ダニー……

  • 4.1

    ツノメドリユージーンさん2021/07/24 17:47

    人種差別について描き切っている。



    デレクは改心したが、やったことは決して消えない。


    最後、自分ではなく最愛のものが奪われたことは
    デレクにとっては自分が殺されるよりも痛手になったかもしれない。

  • 3.9

    みさん2021/07/22 19:22

    1998年の映画を2021年の今観ても
    過去の話ではない内容

    憎しみとは耐えがたいほどの重い荷物
    怒りにまかせるには人生は短すぎる

  • 3.9

    のっさんさん2021/07/22 11:17

    人種問題で難しい内容だと思って手がのびなかったけど、観てみたら非常に分かりやすかった。
    結局、差別で区分けしても無意味で、すべてが善な訳もないんで、個人個人で判断すべきなんだと思ってる。
    ひとまとまりで判断しない…あ、観終えたあと、真面目に考えちゃってるから、やっぱ難しい内容なのかも🤔mmm

  • 3.7

    ゲジさん2021/07/22 01:40

    苦しい、ちょっと苦しすぎるくらい。
    思想と暴力。人に対するリスペクトがないと幸せにはなれないなと思いました。

    エドワード・ノートンの肉体すごかったです。過去パートのカリスマオーラ。

    ただ、かなり期待していたぶんいくつか腑に落ちない部分もありました。

    これだけの内容で120分は短いような。
    デレクの刑務所の話、特に考えるを改めていく過程はもっと時間をかけて描いてもよかったとは思います。

    過去パートをモノクロ、現在パートをカラーの映像で表現する手法もちょっとわざとらしかったような。

    もちろん人種差別のこと、その事実や現状に興味をもつきっかけになる作品だなとは思いました。

  • 3.0

    TakayukiSujinoさん2021/07/21 00:10

    アメリカ田舎の差別話。
    スリービルボードと同じ世界ぽい。
    エドワードノートンに見えない役作り!
    ターミネーター2のジョン出てる。

  • 4.7

    shiroさん2021/07/18 09:30

    未だに消しきれない人種差別問題。もはや個人の憎しみを、人種というものを言い訳にして八つ当たりしているにすぎないのではないのか。

  • 4.5

    nさん2021/07/18 06:10

    あんなにリアルで生々しく白人至上主義思想を垣間見たのは初めて。単なる偏見ではなく心からの憎しみが植え付けられているのか。。

    デレク役はエドワードノートンしかできないよね 逮捕前は本物のレイシストにしか見えないのに出所後は人相も変わってキャスト別人レベル😰同じ無表情でも全然違う

    元々普通の青年だったから3年の服役で更生できたし、でもそんな人が洗脳で過激な思想にもなるわけだからレイシズムって誰でも簡単に形成されてしまうものなのかと思った

    人種差別の問題は本当に根深い 差別反対!で終わる話じゃないしアメリカとか白人黒人だけの問題でもない 日本人も被害者でも加害者でもあるし差別問題に無関係な人いない気がする もう感想文10枚くらい書けそう😥

    スウィーニーの言葉も改心後のデレクの説得もダニーのレポートも社会に向けて訴えているみたい けど現実は何も変わってない😞

    主演2人がもれなくかっこいい…ジョンコナーって坊主でも美少年だったのね🤦🏻‍♂️

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す