お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

インターステラー

G
  • 字幕

鬼才クリストファー・ノーランと、アカデミー賞(R)受賞Wキャストが仕掛ける、衝撃の宇宙体験!

地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか?鬼才クリストファー・ノーラン監督×アカデミー主演男優賞受賞マシュー・マコノヒー×アカデミー助演女優賞受賞アン・ハサウェイ”世界最強の監督とキャストが仕掛ける、衝撃の宇宙体験!

詳細情報

原題
INTERSTELLAR 
関連情報
製作総指揮:クリストファー・ノーラン
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

インターステラーの評価・レビュー

4.2
観た人
132780
観たい人
70732
  • 4.2

    よこちんさん2020/07/10 00:26

    クリストファー・ノーラン天才。
    こんなに緻密で精巧で辻褄の合った作品って、後にも先にも「インターステラー」だけだと思います。それくらい完璧な映画です。

    彼の作る作品は確かにストーリーが複雑で分かりにくい面もあるのは事実。
    普通なら理解できずに放棄してしまうところだが、彼の映画は「理解したい」という気持ちにさせてくれる。

    本当に稀有な存在。

  • 4.0

    TOさん2020/07/09 11:32

    穏やかな夜に身を任せるな 老いても怒りを燃やせ 正直度90% 子どもには心から安心して欲しい メッセージは23年分です 怖いのは時間だ

  • 4.5

    ぽこたろうさん2020/07/09 00:03

    とても好き
    長いし専門用語が多いので、途中で何を目的に何をしてるのか分からなくなるが、理解できた時の余韻が凄まじい
    描かなすぎな部分もあるため、難しいとは思う。

  • 3.3

    yuhaさん2020/07/08 23:00

    重力を視力から感じた(?)時間が次元を超えていき、人々を救っていく術を伝えていく。これは親子の愛あってのものだった。
    次元だかなんだかが理解するのが難しい…

  • 4.5

    しょーじさん2020/07/08 22:39

    5次元😱

    SFものは正直苦手だったけど、めちゃくちゃ面白かった😁内容は難しいけどシンプルに言えばそれは愛なんだ😄

    ネタバレ記事見ていろいろ気づいたことあったのでもっと知りたい人は見たら楽しいかも。伏線回収もあって楽しめる作品👍

  • 4.2

    bookchanさん2020/07/08 22:18

    상대성 이론 몰라도 질질 짜면서 잘 봤다.
    그냥 가족애를 그린 이야기인데
    이렇게 인텔리하게 이야기 있기?

    딸역을 맡은 아역배우 반전없이 너무 이쁘게 큼.

  • 4.4

    hmさん2020/07/08 19:04

    理解できない箇所もあるけど、それ以上に圧倒的に面白い。2001年宇宙の旅見た時と似た感覚。時間の比重高いのも新鮮だった。

  • 3.5

    ゲイリーゲイリーさん2020/07/08 18:11

    種としての保存か、それとも自らの家族の元へ帰る事を選ぶのか。
    論理か感情か。

    本作の魅力は、ハードなSF作品でありながらも物語の主題である「愛」と見事融合させた点であろう。
    映像も迫力に溢れており、ブラックホールの映像化や他の惑星のビジュアルが特に印象に残った。

    また、人間の葛藤や他者との信念の違いについても描かれていた。
    その点において、マイケル・ケイン演じるブランド教授やマット・デイモン演じるマン博士が本作において果たした役割がとても重要であると思う。
    彼らの下した決断は、誉められたものではないが、実際自らが彼らの立場だとすればどのような決断を下したかと考えずにはいられなかった。

    そして本作がハードSFでありながらも感情的、情緒的さを内包している様が見受けられたのが、マン博士の惑星に行くかエドマンズ博士の惑星に行くべきかを決断するシーンであろう。
    アメリアが述べた、
    「私たちは理論に縛られすぎていた。聞いて。だって愛は人間が発明したものじゃない。愛は観察可能な力よ。何か意味がある。」
    というセリフはいつの時代も我々が肝に銘じておくべきことではないかと思った。

    人間という種を存続させるため自らの家族を諦めるという、種の保存vs家族への想いという構図を想起させつつも、本作が最後に導き出した結論はそれらは必ずしも対立するものではないという事だ。
    むしろ家族への想い、愛する人々の想いがあるからこそ人間への想いが助長されるのではないだろうか。

  • 4.2

    工房員さん2020/07/08 13:47

    映像も美しく、没入感がすごい。
    この作品は特に映画館で鑑賞したかった…
    長いけどあっという間に観終わりました。
    内容が少し複雑なため、二回、三回…と繰り返し色々な視点で鑑賞して理解を深めたり、観るたびに発見がある良い作品。

  • 5.0

    CHIHIROさん2020/07/08 09:53

    もっと早くに出会っていたかった。

    壮大な映像に圧倒したし、ストーリー構成が難しいくらい緻密で目が離せなかったし、親子の絆に泣かされたし、160分あっという間に終わってた。完全に映画の世界に入り込んでしまった。

    個人的に一番泣けたのはラストのアンハサウェイです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す