お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

リクイッド・ウッズ 樹海

G
  • 字幕

正体不明の恐怖、謎と衝撃的展開から目が離せない戦慄の超常スリラー!

1940年のある秋の日、ニューハンプシャー州・フライヤーに棲む全住民が北方の森へと姿を消す不可解な事件が発生。後に森に入った捜索隊により、いくつかの凍死体や惨殺死体が発見されたが大半の者は発見される事は無く、やがて事件は闇に葬られた。2010年、カメラマンのテディは妻のメリッサ、行動心理学者のウォルターと共に70年前に起きた忌まわしき事件の真相を調べるためフライヤーにやってきた。協力に名乗りを上げたメンバーを新たに加え、計8人となった調査チームは70年前に住民が辿ったとされる“イエローブリックロード”と呼ばれる道を進むのだった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

リクイッド・ウッズ 樹海の評価・レビュー

2
観た人
90
観たい人
26
  • 1.0

    yuichiさん2020/12/15 20:27

    斬新な設定だったが
    よくわからんかったのが感想(笑)

    何を伝えたいのかがわからんから
    理解のしようがないというか

    森に殺されるというか
    人に殺されてますけど…

    森を彷徨って集団パニックになるというのが
    わかりやすい感想なのだろうか

    日本語吹き替えしかないのが一番の謎だった

  • 2.0

    janoskaxuさん2020/12/11 22:03

    樹海の謎を解いていくといった面白さはある。磁石や音楽などの演出で、不可解な謎多き次元の空間なのか、得体のしれないものへの興味で観れる。ただそれだけ。ラストは想像にお任せ系映画。それなりの世界観を出そうとはしているものの中途半端な感じ。

  • 1.7

    霧の猫さん2020/12/05 17:50

    なんだろう、この言いようのない疲労感・・観終わった素直な感想です。😞😞

    感想は、理解できません。としか。(笑)

    この樹海に入ると何かしらの精神に異常を起こす現象があるらしく、他人を殺める衝動に駆られるのか?んんん!難解ですね。結末もなんでやねん風な事で、私自身はなんも得るものが無かったです。

    観る人によっては面白いと言う人もおられるようなので、一概にB級作品などとは言いません。奥が深い作品なのかも知れません。ホラーというより不可思議系だと思いました。

  • 2.0

    くろさん2020/12/01 23:04

    入った人は皆気が狂うという謎の樹海を探索する男女のグループ。人は住んでいないはずの樹海の中で何故か音楽が鳴り響く。それによって段々と狂ってきた人々が…という、とても発想が新しい作品だけど、気が狂った後の展開が些か急展開すぎて、オチが理解できなかった…
    どうやらオズの魔法使いのオマージュらしいけど、どうオマージュされているのかもピンと来ず。

  • 2.7

    あとくされさん2020/09/05 17:09

    考察民を挫折させるタイプ(笑)

    褒めポイントは…(脳死)

    冒頭がピークで、後はなだらかな死が訪れます(合掌)

    映画館で観なくで良かった…(T . T)

  • 2.3

    なるろさん2020/03/13 13:00

    終始謎すぎて気味が悪い感じ
    突然の怪力は正直ツッコミたくなったけどそこ以外は精神的にジワジワくる
    ブレアウィッチと似た感じの雰囲気がある映画です

  • 1.7

    ゆゅさん2020/03/03 16:17

    よくわからない結末
    なぜ村人か消えた?それを調べて森に入ったが、みんな狂っていく?
    なぜ?なに?で、なんで最後、映画館に?
    森を彷徨ってたんじやないの?
    結局、助かったの?
    わからない…
    私的に、つかみどころのない内容だった。

  • 3.0

    肉さん2019/10/18 21:36

    美しい自然の景色と、途中から漂いだす絶望っぷりのギャップが、見ていて本当に苦しかった。山歩きとキャンプなんて開放感ありそうなものなのに、じわじわと追いつめられ人々が狂っていく閉塞感がしんどかった。ホントに怖くて厭な映画~

    テンションは全然違うんだけど、グレイヴ・エンカウンターズの絶望感に似てる。

    本当に厭だなぁ。
    なんだか、脳の認知機能不全とかでありそうじゃん。こういうシチュエーションの幻覚。
    そう思って見ると違う意味でめちゃくちゃ怖いし、鬱映画。

  • 2.0

    yuukun46さん2019/08/04 17:30

    1940年に町の住民消息した事件で現場となった森を調査する内容です。森から聴こえてくる音楽?で調査チーム皆んなが次第に狂っていく感じですが、終始森の中で方向分からず彷徨うシーンがほとんどで正直ラストも意味不明。
    ホラー期待の方はやめておいた方がいいと思います。

  • 1.5

    ホラー好きのお馬鹿さんさん2019/06/22 23:59

    70年前、住人達が北の森へ集団逃避をし、数名が凍死体で見つかり、何名かは死因不明だった。その調査に乗り出した男女数名。果たして彼らの運命やいかにって話

    怪作と呼ぶに相応しい映画でした。世奇妙のハズレ回って感じかなぁ。森から流れる謎の音楽によって狂わされていって、完璧狂った時は面白いんだけど、狂ってく過程の描き方が雑なので殆どのシーンは見ていてあまり面白いもんではないです。大体どうするこうするの口論。それとずーーっと森の映像なので、ひたすら地味かなあ……でも超怪力発揮するシーンは見ててちょっと面白かった。伏線回収してるのは分かったけど、森の事が全然よく分からなかったので、謎に狂って、謎に×××して、謎の終わり方で……っていうひたすら謎な映画でした。もう少し設定練られてて考察出来る映画だったらよかったなぁ〜。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す