お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

50/50 フィフティ・フィフティ

G
  • 字幕

27歳、生存率50%のガン宣告。友だち、家族、仕事、好きなひと…人生あきらめるには早すぎる。

いきなり余命わずか決定!?なんで僕が??酒もたばこもやらない“普通”の青年アダムに突然告げられた病気は“ガン”だった。27歳という若さで、5年生存率50%のまさかの余命宣告。その日から、アダムの生活環境は一変。よそよそしい会社の同僚たち、看病の重圧に負けそうな恋人、同居を迫る世話焼きの母親…。病気のアダムに気遣って誰も今までどおりに接してくれない!ただ一人、女好きの親友カイルをのぞいては。カイルと一緒に病気を“ネタ”にナンパしたり、新米セラピストのキャサリンと手探りのカウンセリングを通して、“ガン”の日々を笑い飛ばそうとするアダム。しかし刻一刻と進行する病魔に、やがてアダムは平穏を装うことができなくなる…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

50/50 フィフティ・フィフティの評価・レビュー

3.7
観た人
24558
観たい人
13062
  • 3.0

    inuさん2021/06/12 22:22

    罹病により失うもの、得るもの。
    犬の癒し。
    笑いに包まれていて良かった。
    抗がん剤治療の送り迎えをしてくれていた彼女と別れた後、絵をめちゃくちゃにしていたのは嫌な気分になった。

  • 3.4

    Miriさん2021/06/10 17:12

    脚本家ウィル・ライザーの実体験に基づいた映画。
    また彼の親友セス・ローゲンが映画の親友のカイル役として出演しているのがまた驚き。
    実体験に基づいているからこそ、とてもリアル。泣かせに来ていないのがまたいい。
    普段過ごしている日常の中にそういう爆弾が一つ打ち込まれたら自分だったらどうするか?自分の友人が同じ状況になったらカイルみたいに接することができるか?
    なんだかいろいろ考えさせられるけど、改めて一日一日大切に、人を大切にして生きたいなと思わせてくれる作品。

  • 4.2

    kenさん2021/06/09 20:12

    めっちゃいいなー。
    友達は大切にしようと改めて思いました。


    昔親父が病院から帰ってきて余命3ヶ月と宣告されたと打ち明けてきた時のことを思い出しました。それから15年くらい経ちました、何故かまだ生きてます。

  • 3.8

    ChetNoahEvansさん2021/06/08 13:16

    人生、クソの連続のような時もあってどうでも良くなる気持ちになるけど、その中でも周りを見渡す余裕を取り戻せばちょっと良いことが起こったりもするんだ。

  • 3.5

    こよみさん2021/06/05 09:07

    下ネタとかアメリカンジョーク的な笑いで少し緩和されていたけど、自分が癌になったら、友人が癌になったらということを、考えさせるような映画だった。
    普段シリアスめというか、リアルな苦しさのようなものを突きつけてくる映画を、あまりみないので、新鮮というか慣れなかった。
    ヒューマンドラマでいうと、フォレストガンプとかグリーンブックとかも見たけど、それらは一貫して物語として一線を引いて見れるように工夫されてるというか、いい意味でリアリティが無かったように思う。けどこの映画は、癌の事実を聞いて目の前が霞む演出が入ったり、薬をやった時の浮遊感が表現されてたりとか、少しリアルさを感じる映画だなと思った。
    手術成功して良かった〜〜。
    ジョーク的な場面だと、クラブでナンパする時、いきなり、俺癌なんだって女の子に話しかけてドン引きされるとこが面白かった。

  • 3.5

    xoxoさん2021/06/05 03:36

    持つべきものは友
    って言うのは簡単だけど、
    こんなに想ってくれる人がいることがその人の生き様であり財産だなと。
    うらやま。

  • 3.8

    爽人さん2021/06/05 02:35

    タバコも酒もやらない27歳の青年が急に5年生存率50%と告げられる。そんな状況での日常や、周りの人々の反応を描いた作品。

    ガンで余命宣告という重たい話題にも関わらず、普段通り接する友人カイルのおかげで軽やかに観れる。
    御涙頂戴ではないのもまた良い。

    その人にとっての救いが何なのかは誰にも分からないからこそ、ちゃんと苦しむ当人に向き合うことの大切さを感じる。

    とりあえずカイルがいいやつすぎるから見てほしい!
    コメディじゃないセスローゲンも新鮮なので必見。

  • 4.0

    八雲さん2021/06/02 06:32

    アダム演じるジョセフの真面目で神経質な性格と、カイル演じるセス・ローゲンの適当でユーモラスな感じの対比にひたすら癒される。いやー、いい映画だよ....

    病気だってことを打ち明けられても、暗くなりすぎずに支えるカイルを見てると、親友ってこういうものなんだなって思った。軽すぎないし重すぎないし、全人類におすすしたい一本です

  • 3.8

    こっちゃんさん2021/05/30 22:00

    病気を前向きに捉えられる映画があんまり邦画にはないですよねぇ

    元気付けられます

    火山のコーナーは作れたかしら

    あんまり良い彼女じゃないと思ったらやはりそうだった

  • 3.3

    manaさん2021/05/27 19:50

    酒もタバコもやらず真面目に生きてても病気になるなら、全部やりまくったほうがいいな
    生存率50/50なら悪くないじゃんって言う友達、一生大事にしたいと思う
    大切な人が病気になってしまったら、その人が話せなくなってもずっと笑わせてあげたい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す